携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 5月14日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/04/13 16:30, 提供元: フィスコ

ナルミヤ、ライク、タマホームなど

TSI HD<3608> 360 +36大幅続伸。前日に21年2月期決算を発表、営業損益は118億円の赤字となり、従来計画の178億円の赤字から大幅に赤字幅は縮小している。売上高が想定以上に底堅かったほか、仕入抑制によるセール商材の削減で売上総利益が良化し、販管費も抑制できたもよう。また、22年3月期は11億円の黒字に転じる見通しとしている。経営資源をECに向けて集中的に投下していくもよう。黒字ガイダンスを受けて買い安心感が先行へ。

<6489> 前沢工 645 +46大幅反発。前日に発表の第3四半期決算が好感されている。累計営業利益は21.4億円で前年同期比3.6倍と急拡大、12-2月期も20.9億円で同2.1倍となっている。環境事業の収益性が改善したほか、バルブ事業、メンテナンス事業の売上も拡大している。最需要期の第4四半期を残す中で、進捗率は93.2%にまで達しており、通期業績の上振れ期待などへとつながっているようだ。

<6050> EG 3165 +304大幅反発。前日に上半期業績予想の上方修正を発表している。営業利益は従来予想の7億円から8.6億円、前年同期比53.0%増にまで引き上げ。動画関連売上が増加したほか、アドプロセス売上も好調に推移、ジェイピー・セキュアの子会社化効果なども表面化したもよう。第1四半期の営業増益率は15.9%にとどまっていたことから、上方修正幅は想定以上との見方になっているようだ。

<9275> ナルミヤ 1379 +144大幅反発で上昇率トップ。前日に21年2月期決算を発表、営業利益は10.4億円で前期比37.7%減益となっている。3月22日に業績修正済み。一方、22年2月期は17.2億円で同65.9%の大幅増益予想。20年2月期の16.6億円も上回る想定以上の収益改善見通しにインパクトが強まる形のようだ。SC、百貨店は通常営業を想定で売上回復を見込むほか、EC売上の拡大も予想しているようだ。

<8595> ジャフコG 7530 +540大幅反発。野村證券では投資判断を「ニュートラル」から「バイ」に格上げ、目標株価も4100円から9500円にまで引き上げている。外部から評価される企業へ投資を行えている点、政府によるイノベーション創出の一環でスタートアップの事業環境が改善していることなどを評価。中期的には、SV4の運用終了に伴うExitや20年3月期に急増した国内新規VC投資の成果に注目ともしている。

<6997> 日ケミコン 1800 -91大幅反落。モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を「イコールウェイト」から「アンダーウェイト」に、目標株価も1900円から1650円に引き下げた。アルミ電解コンデンサの業績は改善するが、材料費上昇分を顧客に転嫁することが難しく、改善幅は限定的と予想している。21年3月期営業利益は26億円を予想、会社計画29億円の下振れを予想。22年3月期も市場コンセンサスを10億円程度下振れとみている。

<8233> 高島屋 1193 +49大幅続伸。前日に21年2月期決算を発表、営業損益は135億円の赤字となり、4月6日に上方修正した水準での着地した。一方、22年2月期は130億円の黒字に転換する見通しとしている。百貨店を中心とした収益改善を見込んでいる。また、3カ年の中期計画も発表、コスト構造改革による販管費の抑制などを進め、24年2月期営業利益目標を300億円に掲げている。順調な収益の改善見通しを受けて買い安心感が先行へ。

<5201> AGC 4985 +140大幅続伸。前日に業績予想の上方修正を発表している。上半期営業利益は従来の450億円から850億円、前年同期比4.1倍に、通期では1000億円から1600億円、同2.1倍の水準に引き上げ。建築用ガラスの需要回復や塩ビ樹脂の価格上昇が上振れの背景に。年間配当計画も120円から140円に引き上げへ。上振れ期待は高まっていたが、修正幅は想定以上としてポジティブなインパクトが先行する形になっている。

<1419> タマホーム 2437 +244大幅反発。前日に第3四半期決算を発表、累計営業利益は60.6億円で前年同期比9.1%増となり、上半期の同3.0%増から増益率は拡大の方向に。戦略商品の受注好調に加えて、価格改定の効果や着工平準化策の奏効などによって利益率も改善のもよう。据え置きの通期計画は減益見通しであり、上振れ期待が一段と高まる状況になっている。また、期末配当金も従来計画の75円から90円にまで引き上げている。

<2462> ライク 2261 +228大幅反発。前日に第3四半期決算を発表、累計営業利益は18.2億円で前年同期比38.4%増となり、通期予想は従来の21.5億円から31.5億円、前期比57.5%増に上方修正した。子育て支援サービス事業における採算の改善、業務委託費などの圧縮、採用効率向上による販管費の減少などが収益上振れの背景。期末配当金も15円予想から27円に引き上げ、年間配当金は前期比14円増の42円にするとしている。
《ST》

記事一覧

  • 2021/05/17 12:33:日経平均寄与度ランキング(前引け)〜日経平均は反落、東エレクとファーストリテの2銘柄で約121円押し下げ
  • 2021/05/17 12:28:エムアップホールディングス---21年3月期は2ケタ増収増益、EC事業が好調を維持
  • 2021/05/17 12:26:後場に注目すべき3つのポイント〜週末米株高も虚しく買い戻し進まず、国内要因が長期的な重しか
  • 2021/05/17 12:23:日本アジア投資---メガソーラープロジェクト売却で当期純利益の黒字維持
  • 2021/05/17 12:22:週末米株高も虚しく買い戻し進まず、国内要因が長期的な重しか
  • 2021/05/17 12:18:日経平均は反落、週末米株高も虚しく買い戻し進まず、国内要因が長期的な重しか
  • 2021/05/17 12:17:ポート---今期売上収益70億〜75億円見込む、投資費用除く調整後EBITDAは上限20億円へ
  • 2021/05/17 12:10:ホットリンク---1Q増収&黒字継続、SNSコンサルや中国向け販促支援伸びる
  • 2021/05/17 12:09:注目銘柄ダイジェスト(前場):ギフティ、フジクラ、ULSグループなど
  • 2021/05/17 12:07:東京為替:ドル・円は下げ渋り、日本株安受けた円買いは一服
  • 2021/05/17 12:04:フォーバル---21年3月期増収、アイコンサービスが堅調に推移
  • 2021/05/17 12:00:東京為替:1ユーロ132円70銭近辺、日経平均は安値圏、EU副委員長が追加経済激策を否定
  • 2021/05/17 11:59:パイプドHD---ペーパレススタジオジャパン、建設会社4社とBIM/CIMパートナー契約を締結
  • 2021/05/17 11:56:IDEC---マドを空けての上昇により中期シグナルも好転
  • 2021/05/17 11:53:ピアズ---2Qは売上高が15.50億円、リテールテック領域への事業転換のため事業投資を強化
  • 2021/05/17 11:50:債券先物は、やや強含み
  • 2021/05/17 11:40:Eワラント:売れ筋・値上がりランキング(前引け)
  • 2021/05/17 11:28:ULSグループ---大幅に続伸、22年3月期の営業利益予想は12.9%増、年間配当予想は36円に増配
  • 2021/05/17 11:24:ブランディングテクノロジー---21年3月期減収も、ニューノーマル時代に対応すべく、重要な業務のオンライン化を完了
  • 2021/05/17 11:21:東京為替:株安継続でドルの上値はやや重くなる
  • ■投資ニュース

  • 2021/05/17 12:33:日経平均寄与度ランキング(前引け)〜日経平均は反落、東エレクとファーストリテの2銘柄で約121円押し下げ
  • 「売買システムの検証」ランキング (04/22更新)

    バックナンバー

    FX自動売買の基礎と実践

    1. FX自動売買の基礎と実践
    2. ユーロドルBPデイトレード 売買ロジック公開セミナー
    3. システム検証DIYプロジェクト
    4. 真・トレーダーズバイブル
    5. チャートギャラリー エキスパート


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。