トレーダーズショップ

トップかごを見るこのページのPC版


フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/05/11 16:21, 提供元: フィスコ

マザーズ指数は大幅に6日続落、昨年8月以来の安値

*16:21JST マザーズ指数は大幅に6日続落、昨年8月以来の安値
 本日のマザーズ市場では、主力IT株を中心に一段と下げ足を速めた。前日の米国市場では、インフレ加速懸念や長期金利の上昇からハイテク株の売りがかさんだ。また、本日の日経平均はこれを受けて一時1000円近い下落となり、マザーズ市場でもこうした流れを嫌気した売りが広がった。なお、マザーズ指数は大幅に6日続落。終値では3%を超える下落となり、昨年8月28日以来の安値を付けた。売買代金は概算で1392.64億円。騰落数は、値上がり44銘柄、値下がり299銘柄、変わらず11銘柄となった。
 個別では、メルカリ<4385>、フリー<4478>、JMDC<4483>といった時価総額上位銘柄が軒並み軟調。売買代金上位ではAIinside<4488>やJIG−SAW<3914>が大きく下落し、このところ賑わっていたブロードマインド<7343>も急反落。また、取引時間中に前期業績の修正を発表したZUU<4387>が下落率トップとなった。一方、交換できるくん<7695>、Kudan<4425>、オンコリス<4588>などは上昇。日本リビング保証<7320>は決算を好感した買いが先行し、キャリア<6198>は一部報道を受けて買い気配のままストップ高比例配分となった。
《HK》

記事一覧

  • 2021/07/24 17:56:来週の相場で注目すべき3つのポイント:4-6月決算シーズン開始、IPO4社、米FOMCなど
  • 2021/07/24 15:16:為替週間見通し:ドルは底堅い値動きか、経済正常化期待でドル売り縮小も
  • 2021/07/24 15:15:欧米の注目経済指標:量的緩和策縮小を巡るFOMCでの議論の行方に注目
  • 2021/07/24 15:14:ユーロ週間見通し:もみ合いか、4-6月期域内総生産が有力な売買材料に
  • 2021/07/24 15:13:豪ドル週間見通し:弱含みか、ロックダウン先行きに不透明感も
  • 2021/07/24 15:13:英ポンド週間見通し:もみ合いか、経済正常化への期待持続
  • 2021/07/24 15:02:新興市場見通し:決算見極めムードか、好業績株やIPO銘柄を個別物色へ
  • 2021/07/24 14:59:国内株式市場見通し:4-6月期決算シーズン開始で選別物色強まる
  • 2021/07/24 14:43:米国株式市場見通し:主要ハイテク企業の決算に期待
  • 2021/07/24 10:00:個人投資家・有限亭玉介:世界的EV化を背景に自動車部品・部材関連は好景気【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2021/07/24 08:40:23日のNY市場は続伸
  • 2021/07/24 08:38:米国株式市場は続伸、回復期待が再燃(23日)
  • 2021/07/24 08:31:NY株式:米国株式市場は続伸、回復期待が再燃
  • 2021/07/24 07:40:NY金:小幅安、株高を意識して伸び悩む
  • 2021/07/24 07:39:NY原油:小幅続伸、株高を意識した買いが入る
  • 2021/07/24 07:09:NY債券:米長期債相場は下げ渋り、サービス業PMIは予想を大幅に下回る
  • 2021/07/24 06:49:NY為替:米景気回復への期待でドル買い強まる
  • 2021/07/24 04:40:[通貨オプション]変動率低下、週末要因や日本の連休でOP売り
  • 2021/07/24 04:30:7月23日のNY為替・原油概況
  • 2021/07/24 02:28:NY外為:ドル買い一服、米債務不履行への不安、連邦債務が上限に近づく