トレーダーズショップ

トップかごを見るこのページのPC版



<< トップ / 《読者のご意見》一覧 /

コナーズの短期売買戦略

「トレーディング業界の常識は、非常識」とのメッセージの通り 先入観を拭い去ってくれる一冊です。

一般的によく聞くトレードルールが実はそれほど機能するトレードルール ではなかった。という事を実際のデータを基に示してくれ目からウロコでした。

また、原書の初版のデータは1989〜2003のデータを基に出され その後1989〜2011年までのデータまで更新されたそうです。

リーマンショックなど特異な市場状態であった時期のデータを含めて 更新しても結果は大きく変わらなかったという。 この事の意味する事の意義は大変大きいのではないでしょうか。

これほど長期間の様々なパターンを検証した書籍は他あまり見たこと がありません。(しかもコナーズ氏ほどの一流トレーダーによる書籍では特に)

裁量トレードの方も参考になると思いますが、特にシステムトレーダー の方は大変参考になるのではないでしょうか?

膨大なパターンのバックテストをやるか、本書のデータを参考に当たりを つけてやるかパフォーマンスは随分かわってくるはずです。

新しいトレードシステムを作る際にこの膨大な過去検証データはとても 参考になりました。

ペンネーム:マックス トレード歴:7年 30歳会社員


著者のコナーズ氏の本は、パンローリングさんにおいて、この本を含めて4冊ほど翻訳されておりますが、 それぞれに実践的で役に立つと思います。

さて、この本についてですが、いくつかの指標について、S&P500とナスダック100について 10年以上もの間に検証した結果について書いてあります。 この内容については、それぞれが参考になると思います。

しかし、この検証結果と日経225先物との結果には違うところもあります。 それにつきましては、パンローリングさんのHPにてダウンロードできます (基本的にはこの本を購入しないとダウンロードできないようになっています)

図書館で借りるという手もありますが、この本自体は、一度読んで終わりという ものではありませんので、できるだけ購入して自分の手元に置いておくのがよいでしょう。 著者も書いていますが、この本の内容をそのまま使用するのではなく、 いくつかの指標を組み合わせたりしてシステムトレードを行うとか、 裁量トレードの補助指標として使うとかすると、いい結果が出るかもしれません。

さらに、相場が弱いときに買ったりするのがよいと書いていますが、 そのことがいつまでも続くとは限らないといっています。 確かに、ダーウィンのいうように、環境にうまく適応できる者が、 相場でも生き残ることになるのでしょう。 そのための一つの手段として、この本は役に立つと思います。

40代、bblue、自営業兼投資家


商品説明ページへ
お買い物かごに入れる

一覧に掲載されていない商品については モニタ募集中です!


<< トップ / 《読者のご意見》一覧 / Page Top

Copyright(C) Traders Shop All Rights Reserved.