トップへかごを見る
このページのPC版へ


トレーダーのメンタルエッジ 自分の性格に合うトレード手法の見つけ方

ジェイソン・ウィリアムズ, ラリー・ウィリアムズ, 井田京子, 長尾慎太郎
パンローリング
A5判 302頁 2013年9月発売
本体 3,800円  税込 4,180円  国内送料無料です。
この商品は 本日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet


読者のご意見

最強のトレード資産はあなたの性格!
偉大なトレーダーたちの心の中を詳しく調べて分かったこと!
自分の性格に合う方法を見つけ、感情を制御しながら賢くトレードする方法

ブルベア大賞
2013-2014特別賞

ブルベア大賞2013-2014特別賞
トレードには堅実な戦略と正確なマーケット指標が欠かせない。しかし、この2つがいざというときにうまく機能するかどうかは、その時点におけるあなたの心の状態で決まる。つまり、不利な状況で最高のトレードシステムが砂上の楼閣のごとく崩壊するかどうかは、あなた次第なのである。

本書は、このような失敗をしないためにあなたの感情起伏を理解し、その知識が最も必要なときに活用できるようにするためのツールを提供する。これこそがトレードで長期的な成功を収めるためのカギとなる。

これまで、トレードに活用できる精神的なエッジについて実践的で詳細な手法を紹介した本はなかった。本書の内容は、今日最も利益を上げているトレーダーたちの心の中を詳しく調べたデータに基づいている。

本書は、人間の思考と感情と行動の不変な関係を紹介し、次の点を明らかにしていく。

本書は、あなたのトレードを改善するための総合的なツールとなるであろう。ここには自分の性格を知って、その特性を伸ばし、自分を支配する感情を知り、それに適した行動をとることでトレード成績を上げるための方法が書かれている。


最強のトレード資産であるあなたの性格をトレードに活用せよ!
己を知ることからすべてが始まる!

本書はトレードの成功とトレーダーの性格が密接につながっていることについて説き明かし、この情報を活用して賢くトレードするためのツールを提供している。伝説のトレーダーであるラリー・ウィリアムズの息子で、精神科医として高度な訓練を受けたジェイソン・ウィリアムズが、生来の性格特性を測定・評価し、それに合ったトレードスタイルを選ぶことで、より安定的に利益率を上げていく方法を紹介する。

ウィリアムズは、十億ドル規模の資産運用に成功した複数のトレーダーの共通点を調べることで、彼らを成功に導いた性格の特性を探った。その結果をまとめたのが本書で、この画期的な1冊は成功したトレーダーの仲間入りをする手助けをしてくれる。

本書の内容は最新の脳研究と入念な調査結果に基づいており、怪しげな心理療法のたぐいではない。博士は次のような内容を紹介していく。

本書には、自分の性格の特性を生かして、より賢く安定的な利益を上げることができる優れたトレーダーになるための情報がすべて書かれている。


■著者紹介

ジェイソン・ウィリアムズ、医師(Jason Williams, MD)
ジョンズ・ホプキンス大学で訓練を受けた精神科医。下位専門分野として心身医学の研修も受けており、世界的に有名な人格検査NEO PI-Rについては共同開発者のひとりから実施方法と分析方法を直接学んだ。バージニア州北部在住で、精神科の入院患者と外来患者の両方を診療している。顧客のなかには、良い精神状態を保つことで資産の運用効率を最大にしたい富裕層も含まれている。

ラリー・ウィリアムズ(Larry Williams)
フルタイムのトレーダー兼ファンドマネジャーで、世界中の主要な投資会議で講演を行っている。ウィリアムズ%R、究極のオシレーター、COT指数、POIVIなど数多くの指標を考案している。現在は、商品トレードの顧問会社の業界団体である全米先物協会の理事を務めている。株式やトレードに関する7冊の著書があり、『ラリー・ウィリアムズの短期売買法【改定第2版】』『ラリー・ウィリアムズの「インサイダー情報」で儲ける方法』『ラリー・ウィリアムズの株式必勝法』(いずれもパンローリング)の書籍、DVDは日本でも発売されている。

目次

監修者まえがき
まえがき
序文

第1章 人間の心――概論
第2章 脳はどのようにして心を生み出すのか
第3章 脳の構造に関する基礎知識
第4章 精神生活を解釈するための4つの視点
第5章 性格特性の概論
第6章 性格はどこから来るのか
第7章 性格検査
第8章 改正NEO性格検査の概要
第9章 五因子モデルの詳細
第10章 性格の30のファセット
第11章 NEO-ACの評価の概要
第12章 性格スタイル
第13章 パーソナリティー障害
第14章 神経症傾向とトレード
第15章 トレーダーのための認知行動療法
第16章 リスク回避とトレード
第17章 誠実性とトレード
第18章 楽観主義とトレード
第19章 興奮とトレード
第20章 幸せになるための秘訣
第21章 依存しすぎるトレーダー
第22章 ケーススタディー――ラリー・ウィリアムズ
第23章 性格に関するケーススタディー――ダン・ザンガー
第24章 性格に関するケーススタディー――KD・アングル
第25章 性格に関するケーススタディー――リンダ・ラシュキ
第26章 性格に関するケーススタディー――アンドレア・アンガー
第27章 性格に関するケーススタディー――ラルフ・ビンス
第28章 性格に関するケーススタディー――スコット・ラムジー
第29章 ケーススタディー――「完璧なトレーダー」
第30章 依存的な性格
第31章 結論

付録A――性格特性のファセットの詳細
付録B――性格スタイル


■監修者まえがき

本書はジェイソン・ウィリアムズ医師による“The Mental Edge in Trading”の邦訳である。著者はこれまでに、私たちの性格がトレードや投資での成功や失敗に与える影響について研究してきており、本書でその結果をつまびらかにしている。トレードにおけるメンタルマネジメントの重要性については、これまでにも多くの相場書で触れられてきたし、そのなかには『脳とトレード――「儲かる脳」の作り方と鍛え方』(パンローリング)のように、脳の構造や認知・意思決定の過程から説き起こした良書もあった。しかし、最適なメンタルマネジメントの有り様はあくまで個々人によって違うこと、そして、NEO-AC性格検査を受けることで自分の性格を詳しく知ることができることや、それに基づいて適したトレードスタイルを選択できるプロセスの解説まで踏み込んだのは、本書が初めてである。
ところで、ジェイソン・ウイリアムズは医師であると同時に、あのラリー・ウィリアムズの息子でもある。著者はこの立場のアドバンテージをいかんなく発揮して研究を実施した。 (全文を読む)

■まえがき (ラリー・ウィリアムズ)

親というのは、自ら子供に人生の教訓を与えたいと思っている。そして、子供から学ぶことはあまりないと思っている。自分も同じ道を通ってきたからだ。私も親として、きっかけを見つけて道筋を示さなければならない、と思ってきた。ところが、息子のジェイソン・ウィリアムズが書いた本書を読んで、その考えは一変した。 私は、マーケットで50年近くトレードしているが、本書を読んで息子から教えられた。子供が先生になったのだ。最初に学んだのは、自分自身をよく理解しなければ、間違いを犯しても悪い習慣が直らないという現状を変えることはできないということだった。 (全文を読む)

(ウィザードブックシリーズ210)

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: ジェイソン・ウィリアムズ, ラリー・ウィリアムズ, 井田京子, 長尾慎太郎

トップページへ