トップへかごを見る
このページのPC版へ


レイモンド・A・メリマン/丸子あゆみ 究極の株価タイミング

究極の株価タイミング

レイモンド・A・メリマン, 丸子あゆみ
投資日報社
B5判 上製本 276頁 2000年7月発売
本体 9,200円  税込 10,120円  国内送料無料です。
この商品は 明日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

NYダウ200年、日経平均株価50年のサイクル・パターン徹底分析

日米株価の壮大なサイクルを調べるうちに、サイクルパターンとはある意味ではチャート・フォーメーションといってもよいだろう。それゆえ、相場全てに当てはまる。無論、それぞれの市場にはスパンの異なるサイクルが存在するが、サイクルパターンについては限られた種類のみが存在するだけで、あらゆる市場で適用される。また米国のある時期のサイクルパターンが日経平均株価にも出現することがあり、その逆もしばしばみられる。たとえば、日経平均株価の1992年からの相場展開が、かつてのNYダウの1965〜1981年のサイクルパターンで出現していたこともその1例である。

サイクルの研究は「先行指標」における予測の分野で、起こりうるトップやボトムの時間帯をかなり以前から予想するもので、通常の遅行指標のテクニカル分析とは異なる。また両者を併用することで確実性を高めることも可能だ。その手法については本書に余すことなく記述した。

本章ではサイクルの確認という主題に焦点を当てている。この研究から我々はサイクルの「パターン」や「構造」を理解する重要性を把握できる。ある意味でこれは、パターン確認がその専門分野となるテクニカル分析の巨大な研究への足がかりとなるし、サイクルそれ自体の研究を理解することが非常に有益な助けとなることを裏付けるであろう。このことからサイクル研究が単に時間の間隔を測定することではないことがはっきりするはずだ。これらの時間帯で生じた株価変動そのものの構造を見極め、将来を予測する能力が身に付けることができると期待される。

第1章 米国株価の壮大なサイクル
第2章 サイクルの特徴
第3章 米国株価の壮大な歴史
第4章 54年コンドラチェフ波と米国株式
第5章 米国株価長期サイクル徹底検証
第6章 サイクルの基本パターン認識
第7章 日本の株価における長期サイクル
第8章 米国株価の4年サイクル
第9章 4年サイクルの構造
第10章 日本の株価における4年サイクル
サイクルパターンと位相の分析
18.5ヶ月サイクル
第11章 日本の株価における48週サイクル
日経平均株価におけるプライマリーサイクル
第12章 サイクルに関する6つのテクニカル分析ツール
第13章 日経平均株価のプライマリーサイクルのトレード
サイクルの完了を示すテクニカル研究
第14章 米国株価における50週サイクル
第15章 米国株価におけるプライマリーサイクル
第16章 ここからどこへ?富を築く
第17章 編集部編:サイクルを利用した実践予想

著者紹介

レイモンド・A・メリマン
1946年ミシガン生まれ。世界的に著名な占星学者であり、独自のサイクル理論を用いて相場予測を行うサイクル・アナリスト。国際占星学研究会元会長。 主な出版物に『相場サイクルの基本』、『フォーキャスト』、『究極の株価タイミング』(以上、投資日報出版)などがある。

そのほかのお薦め

メリマン日経週報(日本語版)


レイモンド・A・メリマン 投資日報出版(レポート)
12,100円 国内送料無料 すぐ発送

[オーディオブックCD] メリマン・スペシャル〜2020年後半を読む!


レイモンド・A・メリマン/林 知久/大橋ひろこ ラジオNIKKEI
6,600円 国内送料無料

フォーキャスト2020


レイモンド・A・メリマン/秋山日揺香/投資日報編集部 投資日報社
8,250円 国内送料無料


この商品の著者による商品一覧: レイモンド・A・メリマン, 丸子あゆみ

トップページへ