トップへかごを見る
このページのPC版へ



<< トップ / 《読者のご意見》一覧 /

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

本書は凄腕個人トレーダーとして有名なCIS氏の初の著書だ。 投資や金融に興味のあるネット世代なら、当然名前くらいは知っているであろうあのCIS氏だ。

タイトルが「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」と、本書の内容と比べると、 いささかアカデミックな雰囲気になっている為、具体的な投資手法や投資哲学が少ないと感じる 人もいることが予想され、この本の評価が分かれる可能性はある。

ただ、個人的にはCIS氏が語る相場での大勝ちや大負け話、ゲーム、ギャンブルといった数々の エピソードの中に、氏が株式投資の中で大成功を収めた秘訣ともいえる、相場に対する思考法の エッセンスがちりばめられており、十分にタイトルに沿う内容だと感じた。

特に氏が投資をする際に様々な角度から相場を分析し、仮説を立て、素早く行動している点には驚いた。 「上昇している株はさらに上昇するから買う、下がったら投げる、難平はしない、押し目がいもしない」と いった表面的な言葉からは、ただモメンタムを追いかける極短期のスキャルピングトレーダーのような 印象を受けていたが、おそらくそれはCIS氏がトレードする際の彼の規律であり、彼の優位性はそれ以前の 相場分析や仮説立案、規律や経験に裏打ちされた玉操作にあることを改めて知れた点は大きな収穫だ。

230億というCIS氏のレベルには到底到達できないまでも、株式相場という壮大なゲームに打ち勝ち成功するには、 失敗と成功を繰り返す中で、何度も何度も自分の行動・思考を否定し、自分だけの攻略法を自分で見つけていくしかないとういのが、 CIS氏からの強烈なメッセージかもしれない。

ユーノ(投資歴7年)



商品説明ページへ
お買い物かごに入れる

一覧に掲載されていない商品については モニタ募集中です!


<< トップ / 《読者のご意見》一覧 / Page Top▲

Copyright(C) Traders ShopAll Rights Reserved.