トレーダーズショップ

トップかごを見るこのページのPC版


倉都康行 危機第三幕 次はアメリカ、そして日本が震源になる!

危機第三幕 次はアメリカ、そして日本が震源になる!

倉都康行
ビジネス社
四六判 上製本 254頁 2010年9月発売
本体 1,600円  税込 1,760円  国内送料無料です。
この商品は 明日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

株安よりずっと恐ろしい高金利時代へ突入する

本書は、投資における具体的な指南術を説くものではない。第一章では欧州債務問題を中心に危機第二幕の現状と今後を概観し、第二章では危機第三幕を引き起こす可能性として米国が危機第一幕で抱え込んだリスクを主に採り上げ、日本国債やハイパー・インフレについても考えてみる。第三章では、長期的な市場見通しも踏まえながらやや違う角度から想定される他の危機要素を点検し、第四章では、ややエッセイ的に「現代経済の金融化」が抱える問題を羅列してみた。

目次

序章
第1章 危機第二幕の開演
第2章 株安より怖い金利上昇
第3章 無視できないリスク・シナリオ
第4章 脆さを抱える金融化時代
終章 先進国受難の時代
あとがき

そのほかのお薦め

12大事件でよむ現代金融入門


倉都康行 ダイヤモンド社
1,650円 国内送料無料 すぐ発送

リスク再考


倉都康行 シグマベイスキャピタル
3,850円 国内送料無料 すぐ発送

市場リスク 暴落は必然か


リチャード・ブックステーバー/遠藤真美 日経BP
2,640円 国内送料無料

世界がわかる現代マネー6つの視点


倉都康行 筑摩書房
814円 国内送料無料 すぐ発送


この商品の著者による商品一覧: 倉都康行

トップページへ