トレーダーズショップ

トップかごを見るご注文状況このページのPC版


優利加 生涯現役の株式トレード技術

生涯現役の株式トレード技術

優利加
パンローリング
A5判 300頁 2006年2月発売
本体 2,800円  税込 3,080円  国内送料無料です。
この商品は 本日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

優利加氏新刊DVD
『DVD 生涯現役の株式トレード技術 【チャートの読み方と建て玉操作】』はこちら


生涯現役で有終の美を飾るための戦略&戦術&戦闘法

株式相場において生涯現役で生き残るには「型」を作ること。
あなたは自分の「型」を持っていますか?

ブルベア大賞
2006-2007受賞

ブルベア大賞2006-2007受賞
そのときどきで変わる(ときに激しく変わる)相場環境に振り回されることなく、株式相場において、生涯現役で生き残るにはどうすればいいのか。投資家が抱くであろうこの問いに、本書は明確な答えを打ち出している。それは「自分の“型(決まりごと)”を作り、自分の“型”の間合いに入ったときに、その“型”どおりに売買すること」だと。具体的に言うと、相場における「戦略(※1)」「戦術(※2)」「戦闘法(※3)」を決め、それを厳守し、実行していくのだ、とメッセージしている(本書でメッセージしたいことを参照)。

本書では、「型」の構築法はもちろんのこと、相場における「戦略」「戦術」「戦闘法」とは何かについてや「戦略」「戦術」「戦闘法」を決めるためのヒントなどを、著者の経験に基づいて解説している。生涯現役で有終の美を飾りたいと思うのであれば、本書を参考に自分の不動の型を作り、その型どおりに売買していくといいだろう。本書には、一生使える、一生ものの宝が詰まっている。

◆本書でメッセージしたいこと

  1. 相場の見方や銘柄の選び方(戦略)、仕掛け・手仕舞いの型(戦術)、建玉の仕方(戦闘法)といった相場にまつわるすべての行動の「型」を決め、

  2. 自分で決めた戦略の型に従って、大局的な相場観測から上昇相場か下落相場かを判断し、売り狙いか買い狙いを決め

  3. 自分で決めた戦略の型どおりに売買銘柄を絞り込み

  4. 絞り込んだ売買銘柄を自分で決めた戦術の型(4つの買い場&4つの売り場)になるまで監視し=戦術

  5. 自分で決めた戦闘法の型(4つの買い場&4つの売り場で迷わず行動するための細則)に従い仕掛け(あるいは手仕舞い)

  6. 仕掛けた後は自分で決めた戦闘法も型(細則)どおりに建玉操作していく
※1戦略
大局的な相場観測から上昇相場か下落相場かを判断し、売り狙いか買い狙いを決め、その決定に従い売買候補群を絞り込む(=チャートの形で絞込み、さらに業績見通しで裏づけを取る)方法を決めておく。

※2戦術
4つの買い場、4つの売り場になったら出動(あるいは手仕舞い)すると決めておく。

※3戦闘法
戦術(売買の型)を確実に実行するための「建玉法を中心とした売買ルールの細則(「相場観測」「銘柄選択」「建玉操作」「資金管理」)」を決めておく。

あとがき

この本の執筆がほぼ完了に近づいてきた2006年1月18日、偽計と風説の流布の疑いで突如として東京地検がライブドアの強制捜査に踏み切り、日本株全体が急落し始めました。世に言う「ライブドアショック」です。マネックス証券がライブドアの信用担保掛目を一挙にゼロに引き下げたため、ほかの証券会社も追随するとの連想が株式市場を駆け巡りました。追証に迫られるかもしれないと恐れた個人投資家の投げ売りが投げ売りを呼ぶ恐怖のスパイラルを引き起こし、ついには、東京証券取引所の処理能力を超えるまで出来高が膨らんだ結果、ザラ場中に東京証券取引所は前代未聞の売買完全停止に追い込まれました。ライブドアグループの株価が暴落するのは当然としても、日本経済のマクロ、セミマクロの両方とも回復基調に反転の兆候はなく、企業業績見通し全般も好調なときに、ほとんどすべての銘柄が急落するさまは正にパニック売りそのものでした。パニック売りは出尽くしたらそれでお終いです。堀江社長が逮捕されると、悪材料出尽くしで日経平均株価は徐々に回復し始め、1月27日にはライブドアショック前の水準まで戻りました。
序章で説明した「優利加株価変動モデル:株価は何故、どのように変動するのか」を理解しており(敵を知り)、心と感情のコントロールが出来る人は(己を知る)、このような突然の嵐のときでも動揺せず、むしろ慎重に押し目を拾う心の余裕を持てます(百戦危うからず)。反対に、無知で欲望と恐怖に振り回されるだけの人は投売りするだけで押し目を拾うことはできなかったでしょう。長く相場をやっていると、このような嵐には何度も遭遇します。だからこそ、信頼できる拠り所が必要なのです。
この本は、ある日突然、何の前触れもなく嵐がやってくる株式相場の荒海を生涯現役で無事に航海できるように水先案内をする海図です。誰でも簡単に短期で大儲けができるかのような射幸心を煽る本では決してありません。株式トレード(主にスウィングトレード)に本当に必要な相場の「 考え方」「 見方」「売買の具体的なやり方のヒント」を三位一体で詳説した今まで誰も書かなかったような株式トレードの体系的実戦的な教科書です。基本的な株式知識と人並み以上の向学心はあるけれど、今、実戦では何をどうやったら良いかよくわからず途方にくれているすべての個人投資家に捧げます。
ひとりでも多くの個人投資家が、突然の嵐に巻き込まれても決して沈没せず、資産を安定的に増やしながら、株式相場を生涯現役で有終の美を飾れるようにと願ってこの本を執筆しました。もし、株式相場の迷路に迷い込んで何が何だかわからなくなってしまったとき、この本を読み返してみてください。きっと、出口への光明が見えてくるはずです。

2006年2月 優利加

目次

序章

第1日目 相場における戦略・戦術・戦闘法とは

第1時限目 目標を決める
目標とは/相場における目標とは
第2時限目 戦略を決める
戦略とは/相場における戦略とは(概要)/相場における戦略とは(実際にやるべきこと)
第3時限目 戦略を決める
戦術とは/相場における戦術とは(概要)/相場における戦術とは(実際にやるべきこと)
第4時限目 戦略を決める
戦闘法とは/相場における戦闘法とは

第2日目 戦闘法についての詳説

第1時限目 相場観測の「11」のポイント
トレンドライン及び移動平均線のチェック/フォーメーションのチェック/支持線・抵抗線をチェック/出来高の変化をチェック/新値の限界をチェック/日柄の限界をチェック/信用倍率の変化をチェック/ローソク足の組み合わせをチェック/相場全体の現状をチェック/3段上げ、3段(2段)下げのどの位置にあるかをチェック/目標値を決める
第2時限目 チャートの読み方について(相場観測実例集)
チャートを読む目的と意味/チャートを読む実例/買ってはいけない典型例のケーススタディ
第3時限目 銘柄選択(銘柄監視)の詳細について
第4時限目 建玉操作の詳細について
建玉操作の真髄/使える建玉操作法/治にいて乱を忘れず、乱にいて治を忘れず/生涯現役のためにつなぎの技術を/逆張りとナンピンの違い/プロの建玉
第5時限目 資金管理の詳細について

第3日目 相場技術について

第1時限目 相場技術を構成する6つの要素について
相場技術全体系/暗黙知の部分をできるだけ明らかにする
第2時限目 技術論
まずは自分のレベルを知ること/技術=(顕在知+暗黙知)×知恵×実行/相場における戦略とは(実際にやるべきこと)
第3時限目 精神論
行雲流水のごとく心を任せ決断する/強靭な精神力とは/結局は精神力で決まる。焦るべからず/心が弱いと実践できない/武道の極意は相場の極意/忍耐強く自分の間合いに飛び込んでくるまで待つ/相場の「虚」「実」「補給線」
第4時限目 相場は常に正しい
相場は「不易流行」/株価は常に正しい/株価は構造的に下がるようにできている/上げても下げてもどちらでも良いのが相場/相場は値動きと時間の関数/売買の源泉は建玉操作にある

第4日目 失敗の原因を知っておく

第1時限目 なぜ、うまくいかないのか?
「何を買うか」だけでは生き残れない/トレードが下手な人には理由がある/失敗の原因は、スタイルと手法のミスマッチ/新値の限界をチェック/日柄の限界をチェック/信用倍率の変化をチェック/ローソク足の組み合わせをチェック/相場全体の現状をチェック/3段上げ、3段(2段)下げのどの位置にあるかをチェック/目標値を決める 第2時限目 無知と怠慢が最大の敵

第5日目 学び方について

第1時限目 自分で調べる
第2時限目 他人の失敗から学ぶ
賢者は歴史に学び、凡夫は経験に学び、愚者は経験しても学ばない/失敗から学べることは多い

第6日目 相場技術上達への道のり

第1時限目 トレーディングスタイルと型の決定について
型の構築(プロがプロでいられる理由を知る・自分の性格と技量を知る・自分のトレーディングスタイルを決める・自分の「不動の型」を確立する・自分なりの不動の型をどのように構築するか)/型を決めたらあとは待つのみ/ちまたの雑音に惑わされないように自分が強くなる
第2時限目 オンリー・ワンであれ
知識を習得しながら実戦で心を鍛える/オンリー・ワン/株式トレードは究極の個人事業

付録(上昇トレンド銘柄・下降トレンド銘柄・トレンドがはっきりしない銘柄・収斂・保ち合い)

著者紹介

優利加(ゆうりか)
外資系金融機関に17年勤務し、在職中、英国にてMBAを取得。2000年10月に退職し、株式トレードを行う傍ら、厚生年金基金のアドバイザーを行ったり、株式投資雑誌への寄稿を行う。2003年8月から個人投資家に株式トレード技術の指導をする「優利加トレード塾」、略称「優利加塾」を開講。百数人の塾生を指導している。モットーは「自他共楽」と生涯現役の株式トレード。(→ブログ)

●読者のご意見

(現代の錬金術師シリーズ)

読者のご意見

この本の筆者である優利加さんは、株式評論家である北浜流一 ...もっと見る

そのほかのお薦め

2022源太カレンダー(冊子版)


大岩川源太 源太塾(カレンダー)
2,750円 国内送料無料 すぐ発送

DVD 米先物で勝率70%のトレード


成田博之 パンローリング
5,280円 国内送料無料 すぐ発送

DVD 生涯現役の株式トレード技術 【チャートの読み方と建て玉操作】


優利加 パンローリング
6,380円 国内送料無料 すぐ発送

DVD 生涯現役の株式トレード技術


優利加 パンローリング
4,180円 国内送料無料 すぐ発送

DVD 生涯現役の株式トレード技術 実践編


優利加 パンローリング
41,800円 国内送料無料 すぐ発送

DVD 生涯現役のトレード技術 【銘柄選択の型と検証法編】


優利加 パンローリング
4,180円 国内送料無料 すぐ発送


この商品の著者による商品一覧: 優利加

トップページへ