トレーダーズショップ

トップかごを見るこのページのPC版


武者陵司 DVD 円高デフレの終焉と日本株復活

DVD 円高デフレの終焉と日本株復活

武者陵司
パンローリング
DVD 81分 PDF資料付き 2013年5月発売
本体 1,800円  税込 1,980円  国内送料無料です。
この商品は 5日程度で発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

ポイントは、

超割安株の是正、アベノミクス、米中新冷戦下の地政学

である!!

米国市場はリーマンショック、ギリシャ危機後を乗り越えダウ平均は遂に史上最高値を更新した。
世界経済は拡大軌道をたどり、日本が陥ったデフレには陥らず日本株には大きなチャンスがある。
そしてその鍵は欧州でも中国でもなく、依然世界の中心に座っている米国経済の成り行きにかかっている。
米国はリーマンショック後の調整を完了し、中期展開力を強めているが、 同時に観念的米国悲観論が蔓延している。
今求められることはデータに基づいた米国経済の多面的分析である。

2013年の日本株展望

    円高デフレの終焉と日本大復活

    <要点>
    1. 米国主導の世界経済成長 ・・・ 機関車は新興国から米国へ
    2. 世界株高一段と・・・利益成長、潤沢な投資資金(高利潤と超金融緩和)、インフレ圧力低下
    3. 円高デフレ終焉・日本株大復活・・・超割安是正、アベノミクス、米中新冷戦下の地政学

    <目次>
    1. 危機からの回復、放置された日本株の割安さ(1〜11)
    2. 回復顕著な米国経済・・・米国株100年史とダウ10万ドルの展望(12〜31)
    3. 日本、失われた20年から復活の時代へ(32〜46)
    4. 欧州危機から脱出、中国深化する危機 (47〜63)

プログラム

  • 世界の株式時価推移
  • 世界の相対株価
  • 米国BBB格長期社債リスクプレミアム推移
  • 緩和に送れる日銀(各国中央銀行の総資産/GDP比)
  • 主要通貨の対円レート
  • 日米の鉱工業生産の推移
  • 1930年代 大恐慌時の日・米のパフォーマンス
  • 極から極へと振れた 株式 対 債券利回り
  • 日米利回りの推移-TOPIXとS&P500
  • 日米 株式リターン/社債リターン倍率
  • 日米の資産配分比較
  • 極端に割安化する日本の不動産価格
  • 世界各都市におけるキャップレートと債券利回り
  • 日本の土地+株式 時価推移
  • NYダウ工業株100年の推移と金価格の上昇
  • 見えてきた?「世界共和国Global Commonwealth」の長期上昇
  • 米国税引き後企業利益
  • リセッションと米国雇用数増減の推移
  • 米国企業(非金融)部門のキャッシュフロー、設備投資、
  • 資金余剰(フリーキャッシュフロー)の推移
  • 米国企業の利潤率と利子率
  • 米国のリーディングIT企業の株価推移
  • コンピュータの進化と組織
  • 米国 民間消費支出/GDP
  • 米国 輸出比率と輸入依存度の推移
  • 世界の労働人口推移の予測
  • 米国 セクター別労働生産性
  • 項目別CPI 日本vs.米国
  • 米国 セクター別雇用者数の推移
  • 米国・自動車販売台数
  • 米国・一戸建て住宅販売戸数
  • 米国住宅買い易さ指数
  • 米国住宅ローン金利
  • 都市別住宅価格指数(Case-Shiller Index)
  • 米国戸建て住宅販売
  • 米国住宅価格対所有者賃借料比率の推移
  • 米国新設住宅完成戸数と世帯増加数推移
  • 米国持ち家比率
  • ドル実質実効為替レート
  • 1980年以降の株価、地価、企業利益、雇用者取得などの推移
  • 近代日本の興亡と地政学レジーム
  • 1995〜2008年の主要国名目経済成長
  • 購買力平価と実際の円ドルレート
  • 主要国通貨の購買力平価からの乖離率
  • 突出する日本企業のコスト削減
  • 主要国製造業労働生産性、単位労働コスト等の比較
  • 主要国製造業労働生産性、単位労働コスト等の比較
  • 各国の経常収支対世界GDP比
  • 世界シェアの推移 - 薄型テレビ・半導体
  • 日本の対主要国貿易黒字
  • 主要通貨の対円レート推移
  • 日本の円ベース輸出単価
  • 日本の現地通貨ベース輸出単価
  • 主要国セクター別雇用者数の推移
  • 主要国セクター別雇用者報酬の推移
  • 主要国項目別CPI推移
  • 欧州各国の長期債利回り
  • 主要国の実質金利
  • 欧州各国の経常収支対GDP比率
  • 各国の住宅価格の推移
  • 主要国政府債務 対名目GDP比率
  • 主要国政府利払い 対名目GDP比率
  • 中 国 経 済
  • 世界の粗鋼生産と中国のシェア
  • 中国の鉄鋼業界の利益総額の推移
  • 中国 鉄道投資額の推移
  • 住宅建設/GDP比推移
  • 都市住宅建設需要と鋼材使用量予測(オーストラリア中銀)
  • 中国に対する対内直接投資の推移
  • 中国の経常収支、資本収支、外貨準備高増減と外貨準備高対名目GDP比
  • 割高化した中国賃金 (アジア各国との比較)
  • アジア諸国の輸出依存度推移
「最新レポート」武者リサーチ
    2013年2月13日(91号) 何故アベノミクスは成功する可能性が高いのか
    2013年2月4日(90号) アベノミクスを成功させる米国事情
    2013年1月23日(89号) 安倍さん、これじゃ駄目だ
    2013年1月15日(88号) This time is different、今回は本物か !! 〜絶滅危惧種、日本株投資家の復活〜
    2013年1月1日(87号) 安倍政権誕生と東アジア地政学の展開、緒に立つ日本復活
武者陵司(むしゃ・りょうじ)
株式会社 武者リサーチ代表
1997年1月ドイツ証券(旧称:ドイチェ・モルガン・グレンフェル証券東京支店)入社
2005年まで調査部長兼チーフストラテジスト
2005年5月ドイツ証券副会長兼チーフ・インベストメント・アドバイザーに就任
2009年7月株式会社 武者リサーチ設立
ドイツ証券株式会社 アドバイザーに就任
ドイツ銀行東京支店 アドバイザーに就任
ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社 アドバイザーに就任
2002・2003年の米国Institutional Investorランキング日本株ストラテジスト部門1位。

2002年度信州大学経済学部、非常勤講師「日本経済論と株価予測の実践経済学」を担当
2007年4月より埼玉大学大学院客員教授兼任。「日本経済と証券市場」を担当


投資戦略フェアご来場の皆様のご感想

満足度 →97.4%(とても満足 42.1%、満足 59.3%、その他 2.6%)

  • 武者さんの話が印象的だった。
  • 武者氏の「アベノミクス」→本当だったらすごい!
  • 武者さんの話をもっと詳しく聞きたい
その他、感謝祭のご感想はこちらから


サンプル映像:
サンプル映像高画質
サンプル映像低画質

◆購入者限定【特典】ダウンロード

購入者限定「PDF資料」はこちらから入手いただけます。

特典をダウンロードする

















そのほかのお薦め

2022源太カレンダー(冊子版)


大岩川源太 源太塾(カレンダー)
2,750円 国内送料無料 すぐ発送

外資から日本企業を守る! 愛国株


仁科剛平&扶桑社マネー取材班 扶桑社
1,540円 国内送料無料 すぐ発送

DVD 株価、急騰目前! 日本経済は技術力で再び世界を席巻する


志村幸雄/高松一郎/武者陵司 パンローリング
1,980円 国内送料無料 すぐ発送

新帝国主義論 この繁栄はいつまで続くか


武者陵司 東洋経済新報社
2,090円 国内送料無料 すぐ発送

「失われた20年」の終わり 地政学で診る日本経済


武者陵司 東洋経済新報社
1,760円 国内送料無料 すぐ発送

グローバル資本主義と日本の選択 富と貧困の拡大のなかで


金子勝/橘木俊詔/武者陵司 岩波書店
550円 国内送料無料 すぐ発送

2014年日本再浮上 デフレ克服で投資元年がやってくる


若林栄四 ビジネス社
1,650円 国内送料無料 すぐ発送


この商品の著者による商品一覧: 武者陵司

トップページへ