トレーダーズショップ

トップかごを見るこのページのPC版


岩本祐介 DVD 変動パターンを8つに細分化する日経225先物システムトレード

DVD 変動パターンを8つに細分化する日経225先物システムトレード

岩本祐介
パンローリング
DVD2枚組 70分+88分 資料付き 2012年2月発売
本体 58,000円  税込 63,800円  国内送料無料です。
この商品は 12月6日に 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

225先物の現状分析から統計的根拠のある取引時間、利益目標を導出
変化の激しい先物で勝ち続けるトレード戦略を紹介!


講師コメント l プログラム l 講師:岩本祐介 l セミナー参加者のお声 l セミナーページ l

本DVDでは日経225先物の現状分析から始まり、売買方法をシナリオ化することで根拠のある取引時間、利益目標を導き出します。
市場心理を読み、あるルールに基づいて変動パターンを8つに細分化することで 勝てる局面が高い分析が可能となります。
変化が激しい日経先物市場でも勝ち続ける講師の根拠を示します。

サンプル映像:
サンプル映像

岩本祐介先生からのコメント

システムトレード専門の投資顧問会社ウエストビレッジインベストメントに所属して以来、2006年から今日まで、日経225先物市場に関わり続けています。その間、225先物のデイトレード・システムを開発し、また、自身でもシステマティックなトレードを行ってきました。

2008年のサブプライム・ローン問題に起因した金融市場の混乱により、市場の不確実性を反映したボラティリティは急騰しました。当然ながら、その混乱は日経225先物市場も直撃することになります。そして、それは日中の価格レンジ(高値と安値の差)の拡大につながり、システムにとって大きな利益獲得の機会を提供してくれました。

ところが、2009年以降、それまでとは打って変わり、225先物市場の日中取引時間帯(大証)における価格変動は低ボラティリティに落ち込み、デイトレードによる利益獲得の機会は非常に小さなものになりました。日経225先物のシステム・トレードもそれを機に、環境が激変してきたと考えられます。

まず、一日の値動き幅(レンジ)の低下、そして、売買高の減少。
2011年の225先物の市場環境を、例えば2007年などと比較してしまうと、その差は歴然としています(グラフ参照)。

そして、このレンジの低下、出来高の減少は一日を通したトレンドを出にくい環境にしている主要の要因となっています。 これまで、225先物のデイトレード・システムは、一日を通してポジションを保持し続けていくタイプのものが多かったように思えます(いわゆる、寄り引けタイプのシステム)。

ただ、現在の市場環境では、必ずしもこのスタイルでの225トレードが望ましいとは言いきれません。
その時々の市場環境にできるだけ合わせて、システム・トレードを行っていく必要もあると思われます。

では、こういった環境下でも225先物のシステム・トレードを続けていくためにはどのようにマーケットに臨んだらよいのでしょうか。
そのためには、これまで続いてきた日経225先物の原理原則を踏まえた上で、トレードのストラテジーを構築していくことが大切です。
そのアイデアを225先物の基本に立ち返りながら、ご紹介していきます。

■ プログラム

  • 日経225先物市場の現状分析
    • 高値-安値(レンジ)の分布図
    • 年ごとの1日の平均出来高
    • 日中平均出来高の分布
    • 日中平均ボラティリティの分布
    • 日経225先物の価格形成
  • 日経225先物市場の傾向分析
    • 日経225先物を毎日9時00分ショート、15時10分決済した際の資産曲線
    • 日経225先物を毎日9時00分ロング、決済(エグジット)を5分ずつずらした場合の平均損益の推移
    • NYダウが前日比下落した場合
    • NYダウが前日比上昇した場合
    • 日足移動平均線(MA)の利用
    • 前日の日足形状による当日の225の方向性
    • ギャップ(前日終値と当日始値との差)が生じた後の方向性
  • 日経225先物の日中パターン分析(基本編)
    • 寄付の位置 and 前日日足(陽線・陰線)ローソク足から一日の方向性を考える
    • ギャップアップ後の方向性
    • ギャップダウン後の方向性
  • 日経225先物の日中パターン分析(その他)
    外資系動向の利用
    • 外資系動向と日経225先物の中長期的な相関性
    • 外資系証券動向
    • 投資主体別売買動向の「外国人」
    • 外資系動向が買い越しだった場合
      外資系動向が売り越しだった場合
  • 日経225先物の日中パターン分析(その他)
    ナイト・セッション
    • 日経225先物ナイト・セッションの高値-安値の値の回数の分布図
    • 日経225先物ナイト・セッションの出来高の時間推移
    • 日経225先物を16時30分にロングし、決済時間を5分ずつずらした際の平均損益の推移
    • 日中が陽線(上昇)だった場合


講師: 岩本 祐介 (いわもと・ゆうすけ)

日本証券アナリスト協会検定会員、国際公認投資アナリスト。 国内大手証券入社後、トレーディング部門を経て、 2002年より米国S&P500先物市場でプライベート・トレーダーとしてシステムトレードを行う。平成17年West Village Investment 株式会社に参加、独自のシステムで投資を行う会社としてスタート。米Mesa Software社(世界No.1の投資システム会社)と業務提携し、世界No.1システムR-MESA3を日経225先物向けに共同開発、『R-MESA3 Nikkei』としてリリース。日本には4人しかいないEasyLanguageスペシャリスト保有者。

監修、執筆に『トレードステーション入門』、 『勝利の売買システム』、 『DVD 日経225先物デイトレード戦略のアイディア・検証・改良』、 『DVD 世界トップの技術 勝利の売買システムの実践と検証セミナー』 『 DVD 日経225デイトレードのシステム売買 』『 DVD エッジを活かしたシステムトレード』、『lDVD 大証&CME日経225のトレーディング』など多数。⇒ブログ

■ セミナー参加者様のお声

満足度100% !! → 「とても満足」52.9%「満足」47.1%

  • 続編があれば是非受講したい!
  • 今回のようなコストパフォーマンスのいいセミナーを希望します。
  • CFDで様々な商品が取引できるようになってきたので、投資対象を広げて頂ければと思います。
  • データの取り方などを教えて頂きたいです。
  • セミナーに参加したのは初めてでしたが、良いヒントになりました。
  • いろいろなアイデアをいただくことができ、参加して大変良かった
  • 大変役に立つ素晴らしいセミナーをありがとうございます。1年に1回くらいのセミナーをお願いしたいと思います。
  • 目からウロコの内容でとても素晴らしいセミナーでした。また次回もよろしくお願いします。

日経225先物の年ごとの1日の平均出来高


日経225先物の高値-安値の値の回数の分布図



※2011年は、1430円(3月15日)、620(3月17日)がある。

横軸:日足の(高値-安値)の値
縦軸:回数

グラフの見方
例えば横軸「100円」の棒グラフが「50」となっている場合、 日足(9:00〜15:10)の高値と安値の差が80円超100円以下の範囲内だったケースが50回あったことを示す。










※棒グラフは平均損益(左軸、単位:円)、折れ線グラフはプロフィットファクター(右軸)

そのほかのお薦め

2022源太カレンダー(冊子版)


大岩川源太 源太塾(カレンダー)
2,750円 国内送料無料 すぐ発送

マルチチャートでAI的トレードシステムを作ろう


西村貴郁/岩本祐介 パンローリング
3,080円 国内送料無料 すぐ発送

DVD NYダウ先物デイトレード 傾向から応用戦略まで


岩本祐介 パンローリング
5,280円 国内送料無料 すぐ発送

DVD 市場間分析を利用した30分ブレイクアウト


岩本祐介 パンローリング
5,280円 国内送料無料 すぐ発送

DVD 優位性を味方にしたTOPIX先物デイトレード


岩本祐介 パンローリング
4,180円 国内送料無料 すぐ発送

DVD 外国人投資家の動向を利用した日経225先物デイトレード


岩本祐介 パンローリング
5,280円 国内送料無料 すぐ発送

勝利の売買システム トレードステーションから学ぶ実践的売買プログラミング


ジョージ・プルート/ジョン・R・ヒル/岩本祐介/West Village Investment/山下恵美子 パンローリング
8,580円 国内送料無料 すぐ発送


この商品の著者による商品一覧: 岩本祐介

トップページへ