トレーダーズショップ

トップかごを見るこのページのPC版


こずかた治 仕手相場

仕手相場

こずかた治
パンローリング
B6変形判 382頁 2004年12月発売
本体 1,000円  税込 1,100円  国内送料無料です。
この商品は 本日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

"コブラの星正"と呼ばれる相場師・星田。噛みついた獲物は死ぬまで放さないと恐れられているが、病に倒れ、敗北。自分の商品会社である大桑商事まで売り渡した。この雪辱を晴らすため、四人の相場師が集められ、新たな仕手戦が開始される。狙いは関西の生糸・乾繭相場。一方、大桑商事の新社長・森田は、素人ながら、なんとか彼らを止めようと立ち向かう。しかし、味方であるはずのオーナー・瀬島までが参加しているようで――。腹の探り合い、裏切りに続く裏切り。敵味方のない世界に蠢く彼らの実態とは!? 一般の人間が知ることのできない仕手戦の裏側を、事実に基づいて描き出した問題作!

著者紹介

こずかた治(こずかた・おさむ)
1938年生まれ。岩手県・大東高校。法政大学・法学部卒。高校在学中からコピーライターとして業界では知られていた。大学時代にはラジオ・テレビのCM・番組構成などをてがけ、のちに演出家へ転身。経済小説作家としては『続・仕手相場 会社清算』『倒産方程式』『裏金市場』など多数の作品がある。『迂回融資』は故青木雄二(『ナニワ金融道』の著者)も絶賛。

目次

まえがき
第1章 タネを播く
第2章 落ち目
第3章 操り師
第4章 脅す
第5章 擬態
第6章 噛み合い
第7章 騙しの掛け合い
第8章 役者たち
第9章 狂った歯車
第10章 どんでん返し
第11章 ウソのウソ
第12章 終焉の議事録
第13章 割烹旅館小嵐亭
エピローグ
あとがき

ISBN4-7759-2003-0

(ウィザードノベルズ3)

そのほかのお薦め

2022源太カレンダー(冊子版)


大岩川源太 源太塾(カレンダー)
2,750円 国内送料無料 すぐ発送

見切り千両


梶山季之 パンローリング
1,100円 国内送料無料 すぐ発送


この商品の著者による商品一覧: こずかた治

トップページへ