携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (09月26日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
ボリンジャー
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株
決算書 M&A FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

アンディ 鏑木繁
小次郎講師 New!
バカラ村 林輝太郎
増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com
ボブ・ボルマン/井田京子/長尾慎太郎 FX 5分足スキャルピング プライスアクションの基本と原則

FX 5分足スキャルピング プライスアクションの基本と原則

ベテラン度: ★★☆
ボブ・ボルマン, 井田京子, 長尾慎太郎
パンローリング
A5判 478頁 2015年8月発売
本体 5,800円  税込 6,264円  国内送料無料です。
この商品は 明日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)

  


読者のご意見

132日間連続で1日を3分割した5分足チャート【詳細解説付き】

あらゆるマーケットや銘柄に機能するプライスアクション
この1冊でプライスアクションのすべてがわかる!

本書は、トレーダーを目指す人だけでなく、「裸のチャート(値動きのみのチャート)のトレード」をよりよく理解したいプロのトレーダーにもぜひ読んでほしい。ボルマンは、何百ものチャートを詳しく解説するなかで、マーケットの動きの大部分は、ほんのいくつかのプライスアクションの原則で説明でき、その本質をトレードに生かすために必要なのは熟練ではなく、常識だと身をもって証明している。

本書は、概念やトレードテクニックを驚くほど隠さず公開していることである。これはプライスアクションの仕組みに関する総合的な教材であり、そのなかには連続した6カ月間(2012年3月〜2012年8月の全取引日)のユーロ/ドルの5分足チャートも含まれている。396枚に及ぶ解説付きチャートを示した第9章だけでも、ほかのトレード本では見ることができない日中のマーケットを分析した膨大なデータベースになっているだろう。本書では、主にユーロ/ドルの5分足チャートを使ってさまざまなテクニックを紹介しているが、プライスアクショントレードは、どんなマーケットでも、どんな時間枠でも、どんなトレード環境でも応用可能だとボルマンは強調する。そのことを示すため、まとめの章では、いくつかの人気の銘柄や時間枠でボラティリティが低い状況が続いた場合(今日のマーケットではよくあること)の対処方法も紹介している。

本書は、トレードでの実践に必要な細部まで広く鋭く目配りしつつも非常に分かりやすく書かれており、すべてのページに質の高い情報があふれている。FXはもちろん、株価指数や株や商品など、真剣にトレードを学びたいトレーダーにとっては、いつでもすぐに見えるところに常備しておきたい最高の書だろう。


著者紹介

ボブ・ボルマン(Bob Volman)
1961年生まれの自己資金のみを投資している独立系トレーダー。その創意性と実用性で、積極的なスキャルパーに幅広く支持されている『FXスキャルピング』(パンローリング)の著者で、この本は2011年の出版以来、安定的な人気を誇っている。本書はプライステクニカルトレードに関する第2弾で、トレード本に期待できるすべての洞察と実践的な知恵が詰まっている。


目次

監修者まえがき
序章

第1部 実践的な分析
第1章 トレードするとき、勉強するとき
第2章 プライスアクションの原則――理論
ダブルの圧力
支持線と抵抗線
ダマシのブレイク、ティーズブレイク、適切なブレイク
ダマシの高値、ダマシの安値
プルバックの反転
天井への試し
切りの良い数字の効果

第3章 プライスアクションの原則――実践編
第4章 注文と目標値と損切り
第5章 トレードのセットアップ
パターンブレイク
パターンブレイクプルバック
パターンブレイクコンビ
プルバックの反転

第6章 手動による手仕舞い
ニュースで手仕舞う
抵抗線で手仕舞う
反転で手仕舞う

第7章 トレードを見送るときと、失敗ブレイクからのトレード
典型的な間違い

第8章 第1部のまとめ

第2部 評価と管理
第9章 連続した日中チャート
2012年3月
2012年4月
2012年5月
2012年6月
2012年7月
2012年8月

第10章 トレードサイズ――複利で増やす
第11章 ボラティリティが低いときのトレード
第12章 最後に


監修者まえがき

本書はボブ・ボルマンによる“Understanding Price Action : Practical Analysis of the 5-Minute Time Frame”の邦訳で、FX市場におけるプライスアクションのパターンを分かりやすく整理してまとめたものである。ところで、トレードではエントリー(仕掛け)とエグジット(手仕舞い)のどちらが重要だろうか、という議論がある。これはどちらかが必ず正解であるというわけはないのだが、本書におけるエグジットは、ほかの多くの個人投資家向けのFX指南書と同様に、利食いは20ピップスの指値、損切りは10ピップスの逆指値のブラケット注文を使用することが推奨されている。このエグジットについては、どの本を読んでもこれでリスク・リワード比が1対2となると書いてある。だが、利食いの値幅を損切りの値幅の2倍にしても、現実にはそれぞれの値幅に到達する確率は等しくはないので、真のリスク・リワードは必ずしも1対2ではない。

ここで、思考の単純化のために価格変化の対数正規性を仮定し、例えば利食いを2σ(標準偏差)、損切りを1σに設定すると、ランダムに取ったポジションが利食い目標値に到達する確率は、損切り目標値に到達する確率の約7分の1しかない。8回に1回しか勝てないのでは、利食いで値幅が2倍取れてもトータルで利益を出すことは難しい(この場合の、確率密度を考慮したリスク・リワード比は4対1と絶望的だ)。逆に、利食いを0.5σ、損切りを0.25σに設定すると、利食い目標値に到達する確率は、損切り目標値に到達する確率の約4分の3である。このように7回に3回勝てれば、利食いの値幅が2倍であればトータルで利益を出せる(リスク・リワード比は2対3と有利になる)。

このため、こうした目標値を設けるエグジットを用いる場合には、期待リターンのボラティリティに対し小さめの値幅を設定するか、もしくは期待リターンの正規性が破壊された有利な局面でポジションを建てる必要がある。それらはどちらも、勢いのある値動きが発生する直前にマーケットに入るべきであることを意味する。結論として、ここではエグジットよりもエントリーのほうがはるかに重要になる。著者が本書の大半をエントリーのタイミングの解説に充てているのはそのためで、プライスアクションのパターン認識によってその見極めが可能であるというのが彼の主張である。(つづきを読む)


序章(ボブ・ボルマン)

私の最初の著作である『
FXスキャルピング』が出版されたあと、最も多く寄せられた質問のひとつが、短期のスキャルピングチャート(70ティックチャート)で紹介したことが、それよりも長い日中の時間枠(例えば、2分足や5分足や1時間足)にも応用できるのかということだった。答えはひとつしかない。プライスアクションの原則も、需要と供給という普遍的な法則に基づいているため、あらゆる時間枠に応用することができる。特定の時間や特定のマ ーケットに限定されないのだ。銘柄が違っても、時間枠が変わっても、平均的な値幅や動きを調整するだけで、プライスアクショントレードの概念は、先物でも、指数でも、株でも商品でも、債券でもそれ以外の何でも、FXと同じように使えるのである。

また、プライスアクションの原則はマーケットや時間枠を選ばないばかりか、あらゆるトレード環境にも応用できる。このことを示すため、本書の後半では低ボラティリティが続く状況に合わせて通常の方法にひねりを加えて対処する方法も紹介している。そのセクションでは、例としてユーロ/ドル以外の通貨ペアの日中の短い時間枠や、FX以外の人気のマーケットのチャートを使っている。

ちなみに、まったくの初心者の場合は、常に分析のみに集中するということを念頭に置いて読んでほしい。本書では説明のペースを乱さないために、一般的なトレード本やインターネットに書いてある初歩的な説明は省いてある。ただ、テクニカル的に言えば、本書は新人トレーダーと、経験を積んだトレーダーと、それ以外のプライスアクショントレードのメリットと可能性を追求したい人すべてに向けて書いている。 (つづきを読む)


ウィザードブックシリーズ228)

そのほかのお薦め

FXスキャルピング ティックチャートを駆使したプライスアクショントレード入門

ベテラン度: ★★☆
ボブ・ボルマン/長尾慎太郎/井田京子 パンローリング
A5判 上製本 470頁 2012年11月発売
4,104円 国内送料無料 すぐ発送
実践FXトレーディング 勝てる相場パターンの見極め法

ベテラン度: ★★★
イゴール・トシュチャコフ (L・A・イグロック)/古河みつる パンローリング
A5判 上製本 262頁 2007年8月発売
4,104円 国内送料無料 すぐ発送
DVD FX短期トレードテクニックの極意 連続する時間を狙った5分足ハイローバンド

ベテラン度: ★★☆
鈴木隆一 パンローリング
DVD92分 PDF資料付き 2013年9月発売
4,104円 国内送料無料 すぐ発送
最新版 デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!

ベテラン度: ★★☆
小山哲 すばる舎
B6判 222頁 2013年6月発売
1,620円 国内送料無料 すぐ発送
遅咲きトレーダーのスキャルピング日記 1年間で100万ドル儲けた喜怒哀楽の軌跡

ベテラン度: ★★☆
ドン・ミラー/長尾慎太郎/井田京子 パンローリング
A5判 336頁 2015年4月発売
4,104円 国内送料無料 すぐ発送

この商品の著者による商品一覧: ボブ・ボルマン, 井田京子, 長尾慎太郎

戻るトップページへ

■投資ニュース

  • 2017/09/26 18:00:26日の香港市場概況:ハンセン0.1%高と4日ぶり反発、エネルギー株が高い
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (12MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「地政学」ランキング(09/07更新)

    バックナンバー

    マーク・ファーバー博士の月刊マーケットレポート

    1. マーク・ファーバー博士の月刊マーケットレポート
    2. トランプ・シフト これからの世界経済に備える14のこと
    3. 情報を「お金」に換える シミュレーション思考
    4. [オーディオブックCD] 金森薫の世界情勢マンスリー 2017年9月特集号
    5. DVD 円高デフレの終焉と日本株復活

    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。