携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (09月18日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 New!
アンディ えつこ
鏑木繁 小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

個別株と株価指数先物・オプションの実践セミナー 夏の陣 in 大阪 8月22日(土)

日本市場の次なる戦略

日経平均株価がITバブル以来18年半ぶりの高値をつけたことにより各紙面では専門家による株価予想が賑わっています。
欧米に比べPER(株価収益率)に割高感がない、業績が良い、GPIFなどの政策的な買いがある、などの根拠により、まだまだ市場は上がるだろうという専門家が多いようです。
しかしながら明日の相場は誰にも分かりません。実際の運用では、相場予想についての過信やこだわりを持つことは危険です。
世界最大のヘッジファンドが、「買いを控える」と発信するなど、上がるとしても、もしくは下がるとしても、相場に一喜一憂せずに冷静な運用を心がけたいものです。

本セミナーでは、強まる期待と不安の中、地に足をつけた投資家をお招きし、次なる戦略を図ります。

主催日本取引所グループ
出展者岩井コスモ証券 インタラクティブ・ブローカーズ証券岡三オンライン証券光世証券松井証券マネックス証券むさし証券楽天証券(50音順)
運営パンローリング株式会社

お申し込み各講演及び入場券のお申込はこちらから

・ご希望の講演にチェックを入れてください。各講演の受講券と合わせて、会場入場券もお買い物かごに入ります。
・未チェックでお申込の場合、入場券のみお買い物かごに入ります。
・時間の重なる講演を同時に受講することはできません。

A会場

10:30 〜 11:30 夕凪 JPX日経400インデックスのリバランスを狙う投資戦略 A会場
12:05 〜 13:05 羽根英樹 個人でできるヘッジファンドの戦略 アルファを得るトレード戦略 A会場
13:25 〜 14:25 石原順 現役ファンドマネージャーの次なる売買戦略 A会場
14:45 〜 16:05 村上直樹 むらやんの億を稼ぐデイトレードの売買技術 A会場

B会場

10:50 〜 11:40 福永博之 空売り比率を利用したオプションの活用 B会場
12:00 〜 12:50 福永博之 リスクヘッジと利回りをあげるプラスアルファの運用術 B会場
13:10 〜 14:20 市川武史 225先物&TOPIX先物のシステムトレード B会場
満員御礼!お申込みを締め切りました。

講師紹介

億を稼ぐデイトレードの売買技術/村上直樹 (むらかみ・なおき)

大阪市在住の専業トレーダー。NSC(吉本総合芸能学院)入学するも、ビンボーすぎる自分に嫌気がさして夢を捨ててビジネスの世界へ。会社員を経て独立経営するも上手くいかず断念。そんな時、人との出会いから相場の世界へ足を踏み入れたのが2005年春。手痛い洗礼を受けながらもその後は順調に毎年収支を数百万円から数千万円のプラスとして株式生活をエンジョイする。ユニークで親しみやすい人柄は、ブログでも人気者。著書に、『DVD むらやんの株式デイトレード術』などがある。


第一部 空売り比率を利用したオプションの活用 第二部 リスクヘッジと利回りをあげるプラスアルファの運用術/福永博之(ふくなが・ひろゆき)

第一部 空売り比率を利用したオプションの活用

オプション取引は、相場感が当っていても時間的価値の減少などで大きな利益に結び付かなかったと言った声を聞くことがあります。 また、権利行使価格の選択に迷ってしまったり、売買タイミングについても計りづらかったりといったこと言う投資家の方がいますが、今回ご紹介する方法を活用すれば、そうした悩みが解消され、利益に結びつきやすくなるのではないかと思われます。 その考え方はシンプルで、需給のタイトな時にコールオプションを買うだけです。また、2015年7月はギリシャ債務問題で市場が揺れるなか、比較的高い空売り比率になっていましたが、こうした空売り比率が高いときに急落した場面でコールオプションを買えば、短期的に利益を上げることが可能だったのです。 一方上級者は、株価の上値が重たいときでも空売り比率が高い局面では、急落などの場面で買い戻しによって値を戻すといったリバウンドの動きが起こることを知っています。その動きに乗じて戻ったところでプットオプションを売り、プレミアム料をもらうなどの取引を行うことも考えられます。 このように空売り比率を活用し、株価の変動が読みやすいときにコールオプションやプットオプションを売買することによって、短期間で利益を上げられる可能性が高まると同時に、仮に株価が反対方向に動いても、コールオプションの買いでは損失が限定的になることが考えられるのです。 こうしたオプション取引にご興味のある方は是非ご参加ください。

第二部 リスクヘッジと利回りをあげるプラスアルファの運用術

経験の豊富な投資家で、損失を限定しながらさらに利益を伸ばしたいと考えている人は、もっと投資手法の幅を広げる必要があるかもしれません。 また、利益額が大きいにも関わらず損失も大きいため、結果的に出入りの激しい投機的な売買になってしまい、なかなか資産が積み上がらないと嘆いている投資家のみなさん。 さらに、中長期投資を目指して投資したにも関わらず、結果的に保有期間が長くなってしまった分だけ損失が膨らみ塩漬けなってしまったという投資家の皆さん。 実はこれらの要望や悩みを解決してくれるのがオプション取引なのです。今回のセミナーでは、上記の要望や悩みを解決するために、オプション取引を活用した売買手法についてお話しします。 また、投資額も少なくて済むよう、通常よく使われている日経225オプションに加え、個別株オプションを使った手法や、さらにはリートで安定的に運用したいと考えている中長期投資家向けには、利回りを上げるための手法などについてもお話しします。
ただ、考え方はとてもシンプルで、誰でもすぐに始められるのがポイントです。
今回のセミナーにご参加いただけば、出入りの激しい投機的な売買から抜け出せるばかりか、プラスアルファの運用について学ぶことができますので、初心者から中級者のみなさんまでぜひご参加ください。

株式会社インベストラスト代表取締役、国際テクニカルアナリスト連盟、国際検定テクニカルアナリスト。勧角証券(現みずほ証券)を経て、DLJdirectSFG証券(現楽天証券)に入社。マーケティングマネジャー、投資情報室長、同社経済研究所チーフストラテジストを歴任後、2007年11月より現職。ラジオNIKKEI、TOKYO MXテレビ『東京マーケットワイド(ストックボイス)』、日経CNBCほか、株式関連番組にレギュラー出演。日経新聞やロイターニュースなどにマーケットコメントを発信し、個人投資家向けにはマネー雑誌で投資戦略やテクニカル分析をプロの視点から解説。証券会社や証券取引所などが主催する数多くのセミナーで講師を務め、人気を博している。現在、自身が運営する投資教育サイト《アイトラスト》の総監修とセミナー講師を務める。アイトラストサイト

知ってると得をする!オプション取引!

オプション取引が初心者の方は、
大阪取引所が提供している動画及びシミュ―レータ―で予習をした上での受講をお勧めします。

225オプションの魅力
オプションの価格について
オプションの基本戦略について
シミュレーター



個人でできるヘッジファンドの戦略 アルファを得るトレード戦略/羽根英樹(はね・ひでき)


保有してる株が、相場全体の暴落に巻き込まれて下がってしまった。そんな悔しい思いをしたことはありませんか? 今回のセミナーでは、
(1)個別株固有の動きだけに注意する (2)相場全体の動きを気にする必要がない (3)損益の変化が安定している
に重点を置き、個人でできるヘッジファンドの戦略を伝授します。

多くのヘッジファンドは、「アルファ」を利益の源泉にしています。「アルファ」とは、市場全体の動きを取り除いた個別株固有の動きのことです。 個人投資家でも個別株の買いに、先物を売りを組み合わせる事などににより、ヘッジファンドと同様の戦略を実践することができます。
サブプライムショックの際に1年で150億ドルを稼いだ著名なヘッジファンドマネージャであるジョン・ポールソンは、2010年に油田事故で急落した石油株を買い、ETFをヘッジとして空売りしていました。
このように今回のセミナーでは、具体的にアルファを得る方法をご説明します。また、季節変化や指数を使ったサヤ取りなども紹介する予定です。 買うだけの個人投資家から、「戦略的なトレーダーになりたい!」そんなあなたに受講していただきたいと思います。

個別株や指数先物などサヤ取りやイベントトレードを中心に売買をする個人トレーダー。1993年からコモディティ市場でサヤ取りを始める。2000年には、世界三大利殖のひとつとして『サヤ取り入門』を執筆し、それまでベールに包まれていた手法を具体的に明かすことにより中国など海外でも出版されるベストセラーとなる。コモディティの出来高が減ってからは、サヤ取りの技術を応用し、リスク管理を徹底したトレードを実践している。トレード仲間とともにイベントトレードなどヘッジファンドが使っている戦略の研究に励み、着実に利益を積み重ねている。過去十年以上年間プラスを維持し続けている。パンレポートでも、サヤ取りやイベント関連のレポートを執筆中。


JPX日経400インデックスのリバランスを狙う投資戦略/夕凪 (ゆうなぎ)

JPX日経インデックス400は年に1度、銘柄入れ替えによるリバランスを行っています。
このリバランスによって生じる株価のゆがみの原因とその狙いどころについてデータを用いて説明を予定しています。
今年は8月7日に入れ替え銘柄が公表され、8月31日から実施されます。実際のリバランスはその前営業日の8月28日の終値基準で行われます。 採用候補として主な銘柄は、ミクシィ、東京電力。除外候補として主な銘柄は、東芝、マクドナルドなどが挙げられています。 ミクシィの5月中旬から6月下旬までの株価上昇は、JPX日経インデックス400の中にヒントがあると考えています。

ダントツ投資研究所所長。1967年生まれ。新潟県村上市出身。電気通信大学卒業。ネットワークスペシャリストの資格を持ち大手IT企業に勤めながら、30万円から始めた投資資金をキャッシュで家を買えるほどまで殖やすことに成功。2012年1月に約20年勤めた会社を退職し、専業投資家の道を選ぶ。『ダイヤモンドZAi』ミニ株バトル優勝、『日経マネー』個人投資家年間MVP、『日経ヴェリタス』アルファブロガーの情報力として登場するなど、個人投資家として数々のマネー誌で注目される。現在、日本証券新聞、日経マネーに定期コラムを持ち、BS12チャンネル マーケット・アナライズに準レギュラーとして活躍している。また、ダントツ投資研究(ブログ)夕凪所長の株主優待最新ニュース(メルマガ)で、安定的に儲けたい個人投資家に投資情報やノウハウを提供している。


225先物&TOPIX先物のシステムトレード/市川武史 (いちかわ・たけし)

個人投資家・機関投資家問わず取引対象となっている日経225先物。 これに対し、個人投資家にあまり馴染みのなかったTOPIX先物ですが、 取引環境が整備されたことにより出来高も増加しており、取引しやすい環境が整っています。 この2つの銘柄は、長期的な過去データがあり、かつ高い流動性を維持しているため、 システムトレードを行うには最適な銘柄といえます。 今回の講演では、まず一般的に個人投資家が行っている取引手法のリスクとメリットについて 理解を深めていただきます。 それを踏まえた上で、日経225先物とTOPIX先物の売買戦略をご紹介し、それぞれの比較検討を行ない 両銘柄の特徴をお話いたします。 参加者の皆様には、ご自身の取引を振り返る機会とヒントを得ていただけるよう お話したいと思います。

【講演内容(予定)】
日経225先物とTOPIX先物それぞれの特徴/さまざまな取引手法についてそのリスクとメリット/日経225先物・TOPIX先物を使った売買戦略と比較/まとめ

株式会社ゲイターズ 代表取締役社長。ロボット専門トレーダー&トレードシステム開発技術者。20代より起業家・経営者として複数の企業経営に携わる。一旦セミリタイアしたことをキッカケに、自動売買のためのトレード手法やプログラム技術を専門的に学び、独自開発した自動売買プログラムを活用したロボット専門トレーダーに転身。複数のロジック・ストラテジーを組み合わせるポートフォリオ型の運用で年250%を超えるパフォーマンスをロボットトレードのみで記録。 2010年に株式会社ゲイターズを設立し代表取締役に就任、 現在、自動売買とシステムトレードの情報サイト225Laboの運営を行っている。 著作に『DVD 日経225先物とTOPIX先物のさや取り』、『DVD 勝率60%の225先物とTOPIX先物のペアトレード』がある。

シストレ未経験者の方のための事前学習動画


現役ファンドマネージャーの次なる売買戦略/石原順(西山孝四郎)

相場の周期およびボラティリティー(変動率)を利用した独自トレンド分析や情報ネットワークを活かした売買技術で多くの投資家を魅了している。 1987年より株式・債券・CB・ワラント等の金融商品のデーリング業務に従事、1994年よりファンド・オブ・ファンズのスキームで海外のヘッジファンドの運用に携わる。為替市場のトレンドの美しさに魅了され、日本において為替取引がまだヘッジ取引しか認められなかった時代からシカゴのIMM通貨先物市場に参入し活躍する。 現在は数社の海外ファンドの運用を担当する現役ファンドマネージャーとして活躍している。

●ブログ「石原順の日々の泡
●石原氏が相場を語る「外為ライブリポート
●ラジオNIKKEI ザ・マネー 「西山孝四郎のFXマーケットスクウェア


※タイトルや内容などは予告なく変更する場合がございます。
主 催 日本取引所グループ
協 賛 岩井コスモ証券インタラクティブ・ブローカーズ証券岡三オンライン証券光世証券松井証券マネックス証券むさし証券楽天証券(50音順)
企画運営 パンローリング株式会社
開催日時 8月22日(土)10:30〜17:00 (受付10:15予定)
会 場 グランキューブ大阪(大阪国際会議場) 大阪府大阪市北区中之島5丁目3−51
    京阪電車中之島線「中之島(大阪国際会議場)駅」(2番出口)すぐ
    各線「福島駅」から徒歩10分〜15分
    大阪市営地下鉄「阿波座駅」(中央線1号出口・千日前線9号出口)から徒歩約15分
    JR「大阪駅」からリーガロイヤルホテルシャトルバスで約10分
入場料 無料(事前登録が必要です)

8月20日(木) 18:00頃に「入場券」及び「受講券」を電子メールでご連絡いたします。
お申し込み期限 2015年8月20日(木)17:00まで。定員になり次第、受付を終了します。
お問合せ先 パンローリング株式会社 電話:03-5386-7391 電子メール:info@panrolling.com
お断り 都合により開催要項及び講演内容が予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。また止むを得ない事情により講演が中止および延期する場合がございます。プログラムの追加・訂正は随時ホームページよりご案内いたします。

各社からサービスのご紹介や説明を行います。また金融商品取引契約の締結を勧誘する目的のある資料を配布することがございますので、あらかじめご了承ください。

■投資ニュース

  • 2019/09/18 13:19:後場の日経平均は1.72円高でスタート、コロプラや任天堂が堅調
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (31MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    みきまる様ベスト35冊から売れ筋ランキング (8/16更新)

    バックナンバー

    続マーケットの魔術師

    1. 続マーケットの魔術師
    2. ゾーン
    3. マーケットの魔術師
    4. ファクター投資入門
    5. スーパーストック発掘法


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。