トレーダーズショップ
トップかごを見るご注文状況このページのPC版


←60 62→

<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / 吉田 文吾さん

『リスク再考』

倉都 康行
シグマベイスキャピタル
四六判 398頁
2001年7月発売
2,800円+税

今回コメントくださったお客様は 吉田 文吾さん です
Q1 オススメ書を教えて下さい。

 ポートフォリオ・中長期投資・正規分布・確率・統計、投資には多種多様な理論が 混在しています。こういった理論は本当に正しいのでしょうか?

 経済学が現実の経済に追いつかないように、市場・相場を完全に解明することは不可能かもしれません。市場では、何十年に一回という出来事が頻繁に起きると感じている方も多いでしょう。相場に絶対がないように理論・分析にも絶対が無いように感じてきます。世の中の投資理論に少し疑問を持たれた時、この本を読んでみてください。

 内容は複雑ですが、自身の考え方・投資スタイルが少し変わると思います。なぜ、中長期運用スタイルが難しいのか?オプションのプライシングは本当に正しいのか?

 この本は読めば儲かるという本ではありません。 しかし、自身のスタイルを確立するためにもお勧めです。

Q2 5点満点で採点すると?
読みやすい   ★★
知識がつく   ★★★★★
おもしろい   ★★★
儲かる     ★
総合オススメ度 ★★★★★

吉田 文吾さん 株式会社FXCMジャパン

1971年京都府生まれ、追手門学院大学卒業後、フジフューチャーズ株式会社にて商品先物取引業、外国為替取引に携わる。 現在、株式会社FXCMジャパンにてオンライン外国為替証拠金取引業に従事。

5月25日(土)開催 FXCM 外国為替取引特別セミナーの詳細はこちらからどうぞ。

ありがとうございました。

このコーナーの更新は、Traders Shopより無料で配信しているメールマガジンでもお知らせしています。


<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / 吉田 文吾さん Page Top

Copyright(C) 1999-2022 Traders Shop All Rights Reserved.