トレーダーズショップ

トップかごを見るこのページのPC版


←253 255→

<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / Vol.254 角田和将 さん


一流の投資家は「世界史」で儲ける

塚口直史著
ダイヤモンド社
2018年8月発売
四六判 208頁
1,500円+税
一流の投資家は「世界史」で儲ける

今回コメントくださったのは 角田和将 さん です
Q1 オススメ書を教えて下さい。

著者は現役の世界トップクラスのヘッジファンドマネージャーです。日本人の方ですが、ロシアを拠点に活動されているので、日本では知らない方のほうが多いかもしれません。

この本は第1章から順番に読むのではなく、第8章をまず先に読むことをおすすめします。

トップクラスの投資家は共通して、知識がある以上に深い理解をする、いわゆる「頭のいい人」が多いですが、どういう思考をしているのか、シミュレーション思考というテーマで、第8章に示されています。

「幅広い世界への好奇心」、「地政学知識の高さ」、「お金の知識の奥行き」と、3つの立体的な軸でその思考力を体系化しており、第8章の内容を踏まえてから、第1章から順に、それぞれの内容を具体例として見るように読んでいくと、思考感覚がつかみやすくなります。

著者は他にもいくつか出版していますが、個人的には本書で書かれている文章が最も著者本人の言葉に近いと感じています。そのため、読みやすさの面では他の書籍のほうが読みやすいかもしれませんが、投資トレード経験のある方であれば問題なく読み進めることができる読みやすさだと思います。もし本書が読みづらいと思われた場合は、『シミュレーション思考』(総合法令出版)のほうが良いかもしれません。

タイトルの通り、世界史を通じてファンダメンタル分野の基礎レベルを上げる意味でもおススメですが、それ以上に投資のレベル、特にテクニカル分野以外の部分をどうやって上げていけばいいのか、わからず悩んでいる人にとっての行動(思考)指針として、おすすめの1冊です。

Q2 5点満点で採点すると?
思考力が身につく★★★★★
読みやすい★★★★★
知識がつく★★★★
おもしろい★★★★★
儲かる★★
専門的★★★★
総合オススメ度★★★★★
角田和将さん
Kazumasa Tsunoda

角田和将さん

「〇pipsを狙うなら、どのルールが良いのか」を徹底検証!出口から考えるFX

国際テクニカルアナリスト連盟 認定テクニカルアナリスト(CFTe®)。大学卒業後、システム開発会社でシステムエンジニア職として12年間勤務。FXで資産構築した後、独立。 独立後、国内最大規模の投資学校「FX ミリオネアアカデミー」で2013〜2015年の間、認定講師として活動。約1000名の受講生に対して、会社員時代の経験を活かした独自理論に基づく教育を行い、月収数十万円〜数百万円の利益を上げるトレーダーを多数輩出してきた指導実績を持つ。 現在は、投資の資金を確保するための初歩的な貯金関連の取材から、専門的なプログラミングによるトレード手法の開発まで、多岐にわたって対応しており、主婦層から会社員、専業トレーダーと、幅広い層から高い評価を得ている。 著書に『「節約ゼロ」で毎月3万円貯まる! 貯金ドリル』(総合法令出版)をはじめ、『速読日本一が教える すごい読書術――短時間で記憶に残る最強メソッド』(ダイヤモンド社)、『速読日本一が教える1日10分速読トレーニング』(日本能率協会マネジメントセンター)などがあり、著書累計は8冊26万部(2018年10月時点)を超えている。

ウェブサイト
・公式サイト:速読が持つ本当の力
Twitter:@SpeedReader_No1
AMAZON著者ページ
Youtubeチャンネル

このコーナーの更新は、Traders Shopより配信するメールマガジンでもお知らせしています。


<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / 角田和将 さん Page Top

Copyright(C) 1999-2021 Traders Shop All Rights Reserved.