トレーダーズショップ

トップかごを見るこのページのPC版


←192 194→

<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / 坂本タクマ さん


伝説のトレーダー集団
タートル流投資の魔術

カーティス・フェイス 著
徳間書店
四六判 326頁
1,785円 (税込)
伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術

今回コメントくださったのは 坂本タクマ さん です
Q1 オススメ書を教えて下さい。

あの伝説のトレーダー集団、「タートル」の中でも、トップの成績を残した著者によって描かれるタートルの内幕。

ゴシップを読むような、秘密をのぞき見るようなつもりで読み始めると、いい意味で期待を裏切られる。確かに、生き生きとした描写や、タートルが実際に使っていたシステムの詳細なルールなどに目を奪われるが、それらは味付けに過ぎない。あの長期のトレンドフォローシステムは、自分自身も使いこなす自信はない。しかしそこに本書の主眼はない。

本書の真の「具」は、「ルールに従い続けることがいかに重要か」ということだ。それをひたすら読者に対して説得している。同じルールを教わったにもかかわらず、メンバーによって成績に差がついた。ルールに従えず、利益を出すことができないまま去っていった者もいた。従ってさえいれば莫大な利益が得られたというのに。

そういう差が生まれる心理的要因に関する分析は、すべてのトレーダーにとって知る価値のあるものだ。特に伸び悩んでいるトレーダーにとっては、自分を見つめ直すいいきっかけになるはずだ。「あのときああいうことをやっちゃったのは、これが原因だったのか」と。

また、売買システムの構築や検証・評価に関してもページが割かれており、これからシステムトレードをやろうという人、ある程度やっている人にも参考になる。特にシステムの評価法に関しては、なるほど、とうならせるものがあった。

「突き詰めればトレードとはこういうことだ」というエッセンスの詰まった、もっともうなずかされることの多かった本である。

Q2 5点満点で採点すると?
読みやすい★★★★★
知識がつく★★★★
おもしろい★★★★
儲かる★★★★★
専門的★★★★
総合オススメ度★★★★★
坂本タクマ さん
Takuma Sakamoto
坂本タクマさん


漫画家兼株式トレーダー

漫画家歴20年。株歴6年。漫画家としての(これまでの)ピークは週刊コミックバンチ誌連載の『屈辱er大河原上』。そのとき貯めた資金で株をはじめ、ジリジリと利益を出し、今も資産のピークを更新中。2005年からシステムトレードに専念して以降は、「年率20%」の目標を地道にクリアしている。


坂本タクマの実戦株入門 著書坂本タクマの実践株入門
 パニック7ゴールド誌 (白夜書房刊) で好評連載中

ウェブサイト 連載 坂本タクマの絶対システムトレード原論

ウェブサイト 坂本タクマの絶対ギガモト

このコーナーの更新は、Traders Shopより無料で配信しているメールマガジンでもお知らせしています。


<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / 坂本タクマ さん Page Top

Copyright(C) 1999-2021 Traders Shop All Rights Reserved.