携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (11月20日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
ボリンジャー
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株
決算書 M&A FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

アンディ 鏑木繁
小次郎講師
バカラ村
林知之 New!
増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com
←11 13→

<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / 藤末 健三さん

『イノベーションのジレンマ――技術革新が巨大企業を滅ぼすとき』

クレイトン・クリステンセン著
翔泳社
2000円 +税
A5判 上製本 291ページ
2000年1月31日初版発行

今回コメントくださったお客様は 藤末 健三さん です
Q1 オススメ書を教えて下さい。

著者であるクリステンセン教授の話から始めると、彼は、純粋な大学人ではなく、経営コンサルタント、ホワイトハウスの研究スタッフ、ベンチャー企業のCEOなど様々なキャリアを経験している。そして40代の後半にハーバードビジネススクール博士課程の学生となる。そこからの彼の経歴はすさまじく、1992年、通常4、5年かかる博士課程をわずか2年で卒業してしまう。しかも、その博士論文はインスティチュート・オブ・マネジメント・サイエンスから最優秀学位論文賞を受ける。その後、ウイリアム・アバナシー賞、ニューコメン特別賞、マッキンゼー賞とあらゆる経営学関連の論文賞を取っている。

これらの賞をとった論文の集大成として出版された本書は、1997年に出版されたビジネス書の中でもっとも優れたものに与えられる「ファイナンシャルタイムズ/ブーズアレン・アンド・ハミルトン・グローバル・ビジネス・ブック賞」を受賞している。また、アマゾン・ドット・コムの1999年の年間ベストセラーにおいても総合部門で34位であった。ビジネスウィーク誌1999年6月14日号は、「本書はCEOがインターネット時代のためにビジネスを再構築するための指南書」と述べ、ニューヨークタイムズ紙1999年11月3日号は、「本書はインターネット戦略で先駆けようとする経営者の必読書」と書いている。 このようにこの本は、技術者のための本ではなく。経営者、投資家などビジネス特にハイテク企業を分析する人たちに非常に大きな示唆を与えてくれる。また、そのケースには、ソニーやホンダをはじめ多くの日本企業の名前が成功事例として登場しており、日本のビジネスマンにも興味を持ちやすいと思われる。

ここで、クリステンセン教授が唱えるさ様々なコンセプトの一例を紹介すると、大企業が技術革新を進める上で陥りやすい罠は、成功したハイテク企業であるほど既存の顧客の将来ニーズを中心に研究開発に取り組むので、初期段階の破壊的技術革新の低レベルの製品は見向きしない。つまり、既存のハイエンドユーザとの関係が強すぎて膨大なローエンドユーザを見過ごしてしまうことでである。そして、ベンチャー企業などが創出する破壊的技術革新は、新市場が拡大発展していくにつれて、性能も飛躍的に向上していき、実は既存市場(ハイエンド市場)の性能という壁までうち破り、市場全体を席巻していくことになる、としている。確かに、日本の企業を見ていても、製品は高性能なのに価格競争にさらされてちっとも儲からないところや立派な研究所を持っているのに競争力がある製品やサービスと出せないところがあるが、本書は、このような企業を分析するためのフレームワークを与えてくれるだろう。

とにかく、ハイテク企業に興味がある方、米国のビジネスマンと話す機会が多い方にご一読をお勧めしたい。

Q2 5点満点で採点すると?
読みやすい★★
知識がつく★★★★★
おもしろい★★★
専門的である★★★★★
総合オススメ度(この手を好きな人には) ★★★★

藤末 健三さん

東京大学システム創成学科助教授であり、ビジネスモデル学会理事。
ホームページはhttp://www.biz-model.org

主な著書に『技術経営入門』、訳書に『競争力』(ともに生産性出版)がある。

ありがとうございました。

このコーナーの更新は、Traders Shopより無料で配信しているメールマガジンでもお知らせしています。


<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / 藤末 健三さん Page Top

Copyright(C) 1999-2017 Traders Shop All Rights Reserved.

■投資ニュース

  • 2017/11/21 05:56:11月20日のNY為替概況
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (12MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「テクニカル分析」ランキング(11/06更新)

    バックナンバー

    マーケットのテクニカル分析

    1. マーケットのテクニカル分析
    2. プライスアクショントレード入門 足1本ごとのテクニカル分析とチャートの読み方
    3. ワイルダーのテクニカル分析入門-オシレーターの売買シグナルによるトレード実践法
    4. 先物市場のテクニカル分析
    5. FXトレーディング 通貨取引で押さえておきたいテクニカルとファンダメンタルの基本

    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。