トレーダーズショップ

トップかごを見るこのページのPC版


←100 102→

<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / 立川 尚希 さん

『ヘッジファンド投資入門』

ジェームス・オーエン 著 遠坂淳一 訳
ダイヤモンド社
四六判 384頁
2002年9月発売
2,940円

今回コメントくださったお客様は 立川 尚希 さん です
Q1 オススメ書を教えて下さい。

 私事で恐縮ですが、同書は私がヘッジ・ファンドに携わるきっかけを与えてくれた本です。ヘッジ・ファンドには以前より大変興味をもっていましたが、噂話に近い内容の情報は氾濫しているものの、国内において適当な参考文献がなく、アメリカから専門書を取り寄せようと目論んでいた一年ほど前のことです。

内容は部分的に難解な個所もありますが、決して実務家のためにかかれたものではなく、多少時間をかければ一般読者でも読みこなせると思います。なかんずく、低金利、運用難が恒常化しつつある現状においては、自分の資産の投資先としてヘッジ・ファンドを加えることは自然のなりゆきのように思います。とはいっても、世界中に何千とあるヘッジ・ファンドの中からどれを選択すればよいか金融のプロでなくとも迷うところです。そこに、この本の価値があります。著者は特定のファンドを薦めることをあえてしていません。それよりも、ヘッジ・ファンドの中身を分析するうえでのポイントについて懇切丁寧に充分な説明がなされています。

再度、私事で恐縮ですが、この本をきっかけに訳者の知遇を得て、現在、ヘッジ・ファンドに関連する業務に従事する私の机には今でも「ヘッジ・ファンド投資入門」が鎮座しており折にふれ読み返すことをこころがけています。資産運用はなにも一部のプロフェッショナルだけに係ることではありません。我々すべてが、長い人生を送る上で常に考えなければいけない課題のように思います。この本が多くの方の人生設計、資産形成に意義深い示唆を与えてくれることを確信しています。

Q2 5点満点で採点すると?
読みやすい	★★★
知識がつく	★★★★★
おもしろい	★★★
儲かる		★★★★
専門的		★★★★
総合オススメ度	★★★★★★★
立川 尚希 さん
Naoki Tachikawa




立川さんの翻訳書
『αを探せ! 最強の証券投資理論』


ジェイ・ケイ・ウィルトン・インベストメンツC.I.O./C.F.O

高校時代に渡米。大学卒業後、国際証券(現三菱証券)入社。企業調査部に配属、流通及びその他製造セクター担当アナリスト業務に従事。企業派遣により米国の有力ビジネススクールにてMBA(金融専攻)取得後、株式トレーディング部において対機関投資家担当トレーダー業務を担当。1997年にロンドン現地法人に赴任、約4年の滞在中ユーロCB等のマーケット・メーク並びに自己ポジションを利用した株式裁定取引業務に特化。2000年、スパークス・アセット・マネジメント入社。2001年同社退職後、ジェイ・ケイ・ウィルトン・インベストメンツ社に参画し現在にいたる。1966年生まれ。

米国コロンビア大学ビジネススクールMBA、南カリフォルニア大学経済学部 米国証券アナリスト (CFA)、日本証券アナリスト協会検定会員

訳書に 『αを探せ! 最強の証券投資理論』 (日経BP社)

このコーナーの更新は、Traders Shopより無料で配信しているメールマガジンでもお知らせしています。


<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / 立川 尚希さん Page Top

Copyright(C) 1999-2021 Traders Shop All Rights Reserved.