携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 3月30日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2023/01/31 18:00, 提供元: フィスコ

31日の香港市場概況:ハンセン1.0%安で続落、決算嫌気で恒隆5.3%安

*18:00JST 31日の香港市場概況:ハンセン1.0%安で続落、決算嫌気で恒隆5.3%安
31日の香港市場は、主要76銘柄で構成されるハンセン指数が前日比227.40ポイント(1.03%)安の21842.33ポイント、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)が71.15ポイント(0.95%)安の7424.92ポイントとそろって続落した。売買代金は1788億2180万香港ドルにやや縮小している(30日は2032億4760万香港ドル)。


好材料の出尽くし感が意識される流れ。中国景況感の改善を手がかりに朝方は買われたものの、指数は程なくマイナスに転じた。31日公表された1月の中国製造業PMI(国家統計局などが集計)は50.1となり、景況判断の境目となる50を4カ月ぶりに上回っている。また、米金融政策を見極めたいとするスタンスも強まった。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を2月1日に控える中、その後に行われる、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の会見内容が気がかり材料となっている。(亜州リサーチ編集部)


ハンセン指数の構成銘柄では、香港不動産開発大手の恒隆地産(101/HK)が5.3%安、バイオ製薬・中医薬メーカーの中国生物製薬(1177/HK)が5.0%安、香港不動産デベロッパー大手の新世界発展(17/HK)が4.5%安と下げが目立った。恒隆地産については、昼過ぎに公表した減益決算が売り材料視されている。


セクター別では、鉄鋼が安い。馬鞍山鋼鉄(323/HK)が6.8%、中国東方集団HD(581/HK)が3.6%、鞍鋼(347/HK)が3.2%ずつ下落した。大手の公表した通期決算見通しが懸念材料。馬鞍山鋼鉄は赤字転落、鞍鋼は9割減益を予告している。


管理サービスやデベロッパーの中国不動産セクターもさえない。保利物業発展(6049/HK)が2.5%安、融創服務HD(1516/HK)と世茂服務HD(873/HK)がそろって2.0%安、華潤置地(1109/HK)が4.3%安、龍湖集団HD(960/HK)が2.6%安で引けた。


そのほか、中国バイオ医薬品ベンチャーの康希諾生物(6185/HK)が7.5%安。同社は通期決算が赤字になるとの見通しを報告した。


半面、農業関連セクターはしっかり。窒素系肥料メーカーの中海石油化学(3983/HK)が6.4%、農機メーカー中国大手の第一トラクター(38/HK)が5.4%、肥料販売中国最大手の中化化肥HD(297/HK)が2.9%、化学肥料メーカーの中国心連心化肥(1866/HK)が2.5%ずつ上昇した。第一トラクターに関しては、通期の72〜90%増益見通しが好感されている。


このほか業績動向を手がかりにした物色では、充電池・自動車メーカーの比亜迪(1211/HK)が2.3%高。同社は昨日引け後、通期利益5倍増の見通しを明らかにしている。中遠海運能源運輸(1138/HK)は6.8%高。同社は黒字転換を見込んでいる。


一方、本土市場は5日ぶりに反落。主要指標の上海総合指数は、前日比0.42%安の3255.67ポイントで取引を終了した。ITハイテク株が安い。医薬品株、金融株、食品・酒造株、空運株なども売られた。半面、不動産株は高い。素材株、エネルギー株、自動車株、公益株、インフラ関連株、海運株も買われた。

亜州リサーチ(株)




《FA》

記事一覧

  • 2023/03/31 14:05:紀文食品 Research Memo(5):国内事業の安定成長と海外事業の拡大を目指す
  • 2023/03/31 14:04:紀文食品 Research Memo(4):国内食品事業、海外食品事業、食品関連事業を展開(2)
  • 2023/03/31 14:03:紀文食品 Research Memo(3):国内食品事業、海外食品事業、食品関連事業を展開(1)
  • 2023/03/31 14:02:東京為替:ドル・円は変わらず、クロス円も追随
  • 2023/03/31 14:02:紀文食品 Research Memo(2):蒲鉾など水産練り製品でトップシェアを誇る
  • 2023/03/31 14:01:紀文食品 Research Memo(1):想定を超える原材料・エネルギーコスト増の影響を受けるも、中期経営計画は順調
  • 2023/03/31 13:57:出来高変化率ランキング(13時台)〜マルマエ、メドレックなどがランクイン
  • 2023/03/31 13:56:米国株見通し:下げ渋りか、金融不安の後退で買戻しも
  • 2023/03/31 13:52:日経平均は315円高、海外株堅調で東京市場の株価支援要因に
  • 2023/03/31 13:40:くろがね工作所---ストップ高買い気配、固定資産譲渡益計上で最終黒字見通しに上方修正
  • 2023/03/31 13:37:東京為替:ドル・円は底堅い、米金利に連動
  • 2023/03/31 13:34:網屋---大幅に反発、25年12月期の営業利益目標6億円の中計発表
  • 2023/03/31 13:25:ライフドリンクC---ストップ高買い気配、前日発表の新中計を評価へ
  • 2023/03/31 13:19:東京為替:ドル・円は失速、ドル買い一巡で
  • 2023/03/31 13:10:JCRファーマ---急落、契約締結の遅れで業績下方修正
  • 2023/03/31 13:01:後場の日経平均は227円高でスタート、日本製鉄やソフトバンクGなどが高い
  • 2023/03/31 12:59:大阪ソーダ---押し目狙いのタイミングに
  • 2023/03/31 12:55:マルマエ---急落、12-2月期は大幅減益に転じる
  • 2023/03/31 12:54:シルバーエッグ---大幅に5日ぶり反落、高値更新後の利益確定売りが継続
  • 2023/03/31 12:52:日経平均寄与度ランキング(前引け)〜日経平均は反発、ソフトバンクGが1銘柄で約32円分押し上げ
  • ■投資ニュース

  • 2023/03/31 14:05:紀文食品 Research Memo(5):国内事業の安定成長と海外事業の拡大を目指す
  • 「レンジ」ランキング (03/30更新)

    バックナンバー

    オプション倶楽部 OP売坊戦略コース

    1. オプション倶楽部 OP売坊戦略コース
    2. トレード技術ではなく、仕組みで稼ぐ 網掛けFX
    3. メリマン!2023年大予測
    4. EA Amikake_nakane
    5. DVD バカラ村式 FX短期トレードテクニック


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (21MB)
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。