携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 1月21日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/12/09 18:00, 提供元: フィスコ

9日の香港市場概況:ハンセン1.1%高で3日続伸、本土系銘柄に買い

*18:00JST 9日の香港市場概況:ハンセン1.1%高で3日続伸、本土系銘柄に買い
9日の香港市場は、主要64銘柄で構成されるハンセン指数が前日比257.99ポイント(1.08%)高の24254.86ポイントと3日続伸し、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)は134.87ポイント(1.58%)高の8657.77ポイントと反発した。売買代金は1251億8130万香港ドルとなっている(8日は1161億1810万香港ドル)。


中国景気の過度な鈍化懸念が薄らぐ流れ。当局は景気重視のスタンスに舵を切った――との見方が広がった。中国人民銀行(中央銀行)が預金準備率を引き下げたことに続き、銀行貸し出しの指標となる最優遇貸出金利「ローンプライムレート(LPR)」も引き下げられるとの観測が流れている(月に一度、原則20日に公表)。人民元高も追い風。中国人民銀行(中央銀行)は朝方、人民元レートの対米ドル基準値を約3年7カ月ぶりの元高・ドル安水準に設定した。上海外国為替市場でも元高が進んでいる。市場関係者の間では、輸入物価高を抑えるため(インフレ抑制)、「当局は元高を容認している」との声も聞かれた。朝方公表された2021年11月の物価統計はまちまちの内容。消費者物価指数(CPI)の上昇率は上振れたものの、生産者物価指数(PPI)は下振れた。(亜州リサーチ編集部)


ハンセン指数の構成銘柄では、医療サービス企業の阿里健康信息技術(アリババ・ヘルス・インフォメーション・テクノロジー:241/HK)が6.4%高、医薬品メーカーの石薬集団(1093/HK)が6.1%高、不動産管理サービスの碧桂園服務HD(カントリー・ガーデン・サービス・ホールディングス:6098/HK)が4.5%高、バイオ製薬・中医薬メーカーの中国生物製薬(1177/HK)が4.3%高と上げが目立った。


セクター別では、不動産関連が高い。上記した碧桂園服務のほか、デベロッパーの融創中国HD(1918/HK)が5.1%、中国恒大集団(3333/HK)が4.0%、龍湖地産(960/HK)が2.9%ずつ上昇した。流動性危機に直面した中国恒大に関しては、デフォルト状態に陥った恐れがあると伝えられているものの、本日のところは買いが優勢となっている。


中国証券セクターもしっかり。中信建投証券(CSCフィナンシャル:6066/HK)が3.3%高、中信証券(6030/HK)が2.7%高、広発証券(1776/HK)が2.5%高と値を上げた。


食品飲料や酒造、スポーツ用品、家電など消費セクターも物色される。中国旺旺HD(151/HK)が4.0%高、華潤ビールHD(291/HK)が2.3%高、李寧(リーニン:2331/HK)が2.2%高、創維集団(スカイワース・グループ:751/HK)が18.6%高で引けた。


一方、本土市場は3日続伸。主要指標の上海総合指数は、前日比0.98%高の3673.04ポイントで取引を終了した。金融株が相場をけん引する。消費関連株、不動産株、医薬品株、ハイテク株、資源・素材株なども買われた。

亜州リサーチ(株)





《FA》

記事一覧

  • 2022/01/22 10:23:21日のNY市場は続落
  • 2022/01/22 10:20:米国株式市場は続落、地政学的リスクの上昇やFOMCを警戒(21日)
  • 2022/01/22 10:16:NY株式:米国株式市場は続落、地政学的リスクの上昇やFOMCを警戒
  • 2022/01/22 10:00:個人投資家・有限亭玉介:EV関連への物色が底堅い!注目株をご紹介【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2022/01/22 07:32:前日に動いた銘柄 part2 FRACTALE、サインド、アピリッツなど
  • 2022/01/22 07:27:NY債券:米長期債相場は強含み、株安を意識して安全逃避の買いが続く
  • 2022/01/22 07:26:NY原油:弱含み、株安を意識した売りが増える
  • 2022/01/22 07:24:NY金:弱含み、換金目的の売りが強まる
  • 2022/01/22 07:18:NY為替:地政学的リスクの高まりや株安を意識してリスク回避の円買い優勢
  • 2022/01/22 07:15:前日に動いた銘柄 part1 SHIFT、エアトリ、コナミHDなど
  • 2022/01/22 05:35:[通貨オプション]OP買い強まる、リスク上昇
  • 2022/01/22 05:14:1月21日のNY為替概況
  • 2022/01/22 04:04:NY外為:ドル・円100DMA113.24円試す展開
  • 2022/01/22 02:52:NY外為:ユーロ高止まり、ユーロ圏1月消費者信頼感指数速報値は予想上振れ
  • 2022/01/22 02:07:NY外為:ドル戻り鈍い、バイデン大統領は半導体不足改善案を提示
  • 2022/01/22 00:13:【市場反応】米12月景気先行指数、7月来で最大の伸びもドル軟調維持
  • 2022/01/21 23:31:NY外為:ポンド軟調、マン英中銀MPC委員のタカ派発言も利上げ織り込み済み
  • 2022/01/21 21:36:米FOMC通過後に株安一服との見方も
  • 2022/01/21 20:03:欧州為替:ドル・円は変わらず、様子見ムードで
  • 2022/01/21 19:45:コロナ対策としての「移動の自由」の制限【実業之日本フォーラム】
  • ■投資ニュース

  • 2022/01/22 10:23:21日のNY市場は続落
  • 「アノマリー」ランキング (01/19更新)

    バックナンバー

    投資アノマリーカレンダー2022

    1. 投資アノマリーカレンダー2022
    2. 為替手帳 2022 [ブラック]
    3. 1日わずか30分間の作業ですむ株式自動売買戦略
    4. トレーダーズ・アルマナック
    5. アノマリー投資 市場のサイクルは永遠なり


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。