携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 1月19日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/12/02 18:00, 提供元: フィスコ

2日の香港市場概況:ハンセン0.6%高で続伸、不動産セクターに買い

*18:00JST 2日の香港市場概況:ハンセン0.6%高で続伸、不動産セクターに買い
2日の香港市場は、主要60銘柄で構成されるハンセン指数が前日比130.01ポイント(0.55%)高の23788.93ポイント、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)が80.12ポイント(0.95%)高の8506.36ポイントとそろって続伸した。売買代金は1475億6310万香港ドルとなっている(1日は1394億8950万香港ドル)。


中国経済の成長期待が相場を支える流れ。劉鶴・副首相が11月30日、国内経済は年初以来、回復を続けているとしたうえで、「来年の中国経済にも、充分な信頼感を抱いている」と述べたことを引き続き材料視している。また、中古住宅や新車の販売が回復しつつある――と伝わったことも好感された。ただ、上値は限定的。新型コロナ変異ウイルス(オミクロン)が世界各地に広がりつつある中、経済活動の縮小が警戒されている。(亜州リサーチ編集部)


ハンセン指数の構成銘柄では、本土系不動産の上げが目立つ。碧桂園HD(カントリー・ガーデン・ホールディングス:2007/HK)が4.1%高、龍湖集団HD(960/HK)が3.1%高、中国海外発展(688/HK)が2.8%高で引けた。資金繰り不安がやや薄らいでいる。デベロッパーの社債発行が再開され、発行額も足もとで増加していると報じられた。


エネルギー関連も高い。都市ガス供給の中国燃気HD(中国ガス:384/HK)が9.3%、石炭大手のエン州煤業(1171/HK)が3.2%、石油・化学大手の中国石油化工(サイノペック:386/HK)が2.6%ずつ上昇した。中国燃気については、筆頭株主の北京HD(北京エンタープライゼズ:392/HK)が11月30日に中国燃気195万1800株を買い増したことも支援材料となっている。


中国金融セクターもしっかり。招商銀行(3968/HK)が3.1%高、中国工商銀行(1398/HK)が2.9%高、中国人民財産保険(PICC:2328/HK)が3.1%高、中国太平洋保険集団(2601/HK)が2.4%高、中信建投証券(CSCフィナンシャル:6066/HK)が4.9%高、広発証券(1776/HK)が4.1%高と値を上げた。


インフラ建設関連も物色される。ゼネコンの中国鉄建(1186/HK)が3.3%高、建機の中聯重科(1157/HK)が2.8%安、セメントの中国建材(3323/HK)が3.2%高、鉄鋼の重慶鋼鉄(1053/HK)が3.9%高で取引を終えた。


半面、非鉄セクターは安い。新疆新キン鉱業(3833/HK)が7.4%、中国アルミ(チャルコ:2600/HK)が3.1%、江西銅業(358/HK)が3.0%、洛陽モリブデン集団(3993/HK)が2.5%ずつ下落した。

スマートフォン部材や設備・工事の通信関連もさえない。瑞声科技HD(2018/HK)が1.6%安、舜宇光学科技(2382/HK)が1.4%安、京信通信系統HD(2342/HK)が2.2%安、中興通訊(ZTE:763/HK)が1.4%安と値を下げた。


一方、本土市場は3日ぶりに反落。主要指標の上海総合指数は、前日比0.09%安の3573.84ポイントで前場の取引を終了した。医薬品株が安い。発電株、ハイテク株、非鉄株、食品飲料株なども売られた。半面、不動産株は高い。銀行株、エネルギー株、自動車株、海運株、インフラ建設株(ゼネコンやセメントなど)も買われた。

亜州リサーチ(株)





《FA》

記事一覧

  • 2022/01/20 09:56:東京為替:株安一服もリスク選好的なドル買い拡大の可能性低い
  • 2022/01/20 09:56:出来高変化率ランキング(9時台)〜エネクスインフ、サイバートラストなどがランクイン
  • 2022/01/20 09:52:安江工務店---大幅に3日ぶり反発、21年12月期の営業利益予想を上方修正、不採算事業見直しで販管費削減
  • 2022/01/20 09:45:東京為替:ドル・円は114円30銭近辺で下げ渋る可能性
  • 2022/01/20 09:26:日経平均は65円安でスタート、日本郵船やソフトバンクGなどが下落
  • 2022/01/20 09:14:平和不動産リート投資法人---21年11月期は増収増益、全運用資産の稼働率が高稼働で安定的に推移
  • 2022/01/20 09:10:日経平均は74円高、寄り後は上げに転じる
  • 2022/01/20 09:05:個別銘柄戦略:石油資源開発やINPEXなどに注目
  • 2022/01/20 08:38:EAJ、ベルシス24◆今日のフィスコ注目銘柄◆
  • 2022/01/20 08:38:郵船---大陰線形成で25日線を割り込む
  • 2022/01/20 08:37:前場に注目すべき3つのポイント〜指数に振らされにくい材料株などでの短期的な値幅取り狙いの動き〜
  • 2022/01/20 08:36:反発、三役逆転で戻り限定的
  • 2022/01/20 08:31:ベルシス24---短期ゴールデンクロス示現後は75日線を捉える
  • 2022/01/20 08:29:今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆リスク回避的なユーロ売り・円買いがさらに拡大する可能性は低い見通し
  • 2022/01/20 08:30:ピー・ビーシステムズ--- シンプロビジョン社との業務提携を発表
  • 2022/01/20 08:27:今日の為替市場ポイント:米国株式の続落を意識してドル買い抑制の可能性
  • 2022/01/20 08:21:指数に振らされにくい材料株などでの短期的な値幅取り狙いの動き
  • 2022/01/20 08:18:1/20
  • 2022/01/20 08:06:NYの視点:世界各国中銀、早期に積極的な引き締め観測強まる
  • 2022/01/20 07:45:大阪金見通し:上昇か、米長期金利の低下や米株安など反映へ
  • ■投資ニュース

  • 2022/01/20 09:56:東京為替:株安一服もリスク選好的なドル買い拡大の可能性低い
  • 「アノマリー」ランキング (01/19更新)

    バックナンバー

    投資アノマリーカレンダー2022

    1. 投資アノマリーカレンダー2022
    2. 為替手帳 2022 [ブラック]
    3. 1日わずか30分間の作業ですむ株式自動売買戦略
    4. トレーダーズ・アルマナック
    5. アノマリー投資 市場のサイクルは永遠なり


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。