携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 1月24日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/11/29 18:00, 提供元: フィスコ

29日の香港市場概況:ハンセン1.0%安で続落、レジャー関連に売り

*18:00JST 29日の香港市場概況:ハンセン1.0%安で続落、レジャー関連に売り
週明け29日の香港市場は、主要60銘柄で構成されるハンセン指数が前営業日比228.28ポイント(0.95%)安の23852.24ポイント、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)が77.81ポイント(0.91%)安の8498.26ポイントとそろって続落した。ハンセン指数は約1年2カ月ぶりの安値水準に落ち込んでいる。売買代金は1445億1000万香港ドルにやや拡大した(26日は1297億9100万香港ドル)。


新型コロナ変異ウイルス「オミクロン」の感染拡大が警戒される流れ。感染例は、アフリカから英国、ドイツ、香港、オーストラリアなどにも拡大し、一部の国では渡航制限が強化された。世界経済回復の足かせになると懸念されている。自律反発狙いの買いなどで指数はプラス圏に浮上する場面がみられたものの、上昇の勢いは続かなかった。(亜州リサーチ編集部)


ハンセン指数の構成銘柄では、飲食ポータルサイトの美団(メイトゥアン:3690/HK)が7.1%安、マカオ・カジノの銀河娯楽集団(ギャラクシー・エンターテインメント:27/HK)が5.4%安、同業の金沙中国(サンズ・チャイナ:1928/HK)が5.3%安と下げが目立った。美団に関しては、7〜9月期決算の赤字転落が嫌気されている。カジノ株については、コロナ感染拡大のほか、マカオのカジノ・ジャンケット(仲介業者)大手、太陽城集団HD(1383/HK)の創業者で、取締役会主席のアルヴィン・チャウ氏が逮捕されたことも売り材料視された(太陽城集団株は取引を一時停止)。


セクター別では、エアラインや代理店など旅行関連が安い。中国国際航空(753/HK)が5.1%、中国南方航空(1055/HK)が3.9%、中国東方航空(670/HK)が3.8%、国泰航空(キャセイ航空:293/HK)が3.6%、携程集団(トリップドットコム・グループ:9961/HK)が3.1%、香港中旅国際投資(チャイナ・トラベル:308/HK)が2.9%ずつ下落した。


香港の消費セクターもさえない。利福国際集団(1212/HK)が4.8%安、莎莎国際HD(ササ・インターナショナル・ホールディングス:178/HK)が3.9%安、CEC国際HD(CECインターナショナル・ホールディングス:759/HK)が3.0%安と値を下げた。


半面、海上輸送やコンテナ生産・リースの海運セクターはしっかり。中遠海運HD(1919/HK)が10.3%高、東方海外(316/HK)が5.8%高、勝獅貨櫃(シンガマス・コンテナ:716/HK)が3.6%高、中遠海運発展(2866/HK)が2.1%高で取引を終えた。


発電や設備の電力セクターも高い。中国電力国際発展(2380/HK)が12.0%、華電国際電力(1071/HK)が3.8%、ハルビン電気(ハルビン・エレクトリック:1133/HK)が13.5%、東方電気(1072/HK)が7.7%ずつ上昇した。


一方、本土市場は小幅ながら3日続落。主要指標の上海総合指数は、前営業日比0.04%安の3562.70ポイントで取引を終了した。旅行関連株が安い。金融株、資源・素材株、不動産株、酒造株なども売られた。半面、発電・電力設備株は高い。海運株、医薬品株、自動車株、半導体株も買われた。

亜州リサーチ(株)





《FA》

記事一覧

  • 2022/01/25 02:17:NY外為:ドル買い一服、米債利回り低下で、米2年債入札控え
  • 2022/01/25 02:00:NY外為:リスク回避の円買い優勢に、ダウ一時1000ドル近く下落
  • 2022/01/25 00:39:【市場反応】米1月製造業PMI速報値、予想下回る、ドル買い一服
  • 2022/01/24 23:10:【市場反応】米12月シカゴ連銀全米活動指数は予想外のマイナス、ドルまちまち
  • 2022/01/24 22:57:NY外為:ドル堅調推移、タカ派FOMC織り込む
  • 2022/01/24 20:09:欧州為替:ドル・円は底堅い、ポンドはじり安
  • 2022/01/24 19:14:欧州為替:ドル・円は下げ渋り、安値でのもみ合い
  • 2022/01/24 19:13:欧州為替:ドル・円はじり安、日中安値を下抜け
  • 2022/01/24 18:36:24日の香港市場概況:ハンセン1.2%安で4日ぶり反落、科技指数は2.8%下落
  • 2022/01/24 18:15:日経平均テクニカル:反発、「陽の陽抱き」も連続の5日線割れ
  • 2022/01/24 17:25:欧米為替見通し:「ドル・円は上げ渋りか、米国株は自律反発でもFOMCにらみ」
  • 2022/01/24 17:17:24日の中国本土市場概況:上海総合0.04%高で4日ぶり反発、ハイテクと不動産に買い
  • 2022/01/24 17:17:24日の日本国債市場概況:債券先物は150円93銭で終了
  • 2022/01/24 17:02:東京為替:ドル・円は小じっかり、一時114円に接近
  • 2022/01/24 16:33:
  • 2022/01/24 16:26:JASDAQ平均は小幅に続落、朝方下落スタートも下げ渋る
  • 2022/01/24 16:19:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は反発、東エレクとファーストリテの2銘柄で約60円押し上げ
  • 2022/01/24 16:10:東京為替:ドル・円は失速、米株式先物の上げ渋りで
  • 2022/01/24 16:05:大阪金概況:小幅に下落、朝安の後は底堅い動きに
  • 2022/01/24 15:59:マザーズ指数は小幅続落、後場終盤には前週末終値水準まで押し戻したが
  • ■投資ニュース

  • 2022/01/25 02:17:NY外為:ドル買い一服、米債利回り低下で、米2年債入札控え
  • 「アノマリー」ランキング (01/19更新)

    バックナンバー

    投資アノマリーカレンダー2022

    1. 投資アノマリーカレンダー2022
    2. 為替手帳 2022 [ブラック]
    3. 1日わずか30分間の作業ですむ株式自動売買戦略
    4. トレーダーズ・アルマナック
    5. アノマリー投資 市場のサイクルは永遠なり


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。