トレーダーズショップ

トップかごを見るご注文状況このページのPC版


フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/10/18 18:05, 提供元: フィスコ

18日の香港市場概況:ハンセン0.3%高で続伸、石炭セクター急伸

*18:05JST 18日の香港市場概況:ハンセン0.3%高で続伸、石炭セクター急伸
週明け18日の香港市場は、主要60銘柄で構成されるハンセン指数が前営業日比78.79ポイント(0.31%)高の25409.75ポイント、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)が5.23ポイント(0.06%)高の8971.40ポイントとそろって続伸した。売買代金は1269億3190万香港ドルに縮小している(15日は1796億1090万香港ドル)。


資源株の上昇が全体相場を支える流れ。中国景気の鈍化懸念で売られたものの、資源株が買われる中、引けにかけて指数もプラスに転じた。取引時間中に公表された2021年第3四半期(7〜9月)の国内総生産(GDP)成長率が前年同期比4.9%にとどまり、市場予想(5.0%)と前四半期実績(7.9%)を下回っている。(亜州リサーチ編集部)


石炭セクターが高い。エン州煤業(1171/HK)が11.5%、中国神華能源(1088/HK)が6.2%、中国中煤能源(1898/HK)が5.7%ずつ上昇した。暖房需要の前倒しにより、燃料炭消費の拡大が期待されている。北京市気象台によると、市内各地の気温は17日早朝に0度を下回った。電力不足が深刻化する中、中国当局は、山西、内モンゴルなどの産炭地に地域外への石炭供給増を要請している。


海運セクターも急伸。太平洋航運集団(2343/HK)が10.8%高、東方海外(316/HK)が9.2%高、中遠海運能源運輸(1138/HK)が7.5%高、中遠海運HD(1919/HK)が7.0%高と値を上げた。


非鉄・鉄鋼セクターも物色される。新疆新キン鉱業(3833/HK)が7.7%高、中国アルミ(チャルコ:2600/HK)が7.2%高、洛陽モリブデン集団(3993/HK)が7.0%高、江西銅業(358/HK)が5.0%高、重慶鋼鉄(1053/HK)が6.0%高、鞍鋼(アンガン・スチール:347/HK)が4.4%高、中国東方集団HD(581/HK)が2.1%高で取引を終えた。


半面、中国発電セクターは安い。華潤電力HD(836/HK)が6.5%、中国電力国際発展(2380/HK)が5.9%、華能国際電力(902/HK)が3.6%、華電国際電力(1071/HK)が3.4%、大唐国際発電(991/HK)が2.2%ずつ下落した。


一方、本土市場は反落。主要指標の上海総合指数は、前営業日比0.12%安の3568.14ポイントで取引を終了した。ハイテク株が安い。食品飲料や酒造などの消費関連株、銀行・保険株、不動産株、医薬品株なども売られた。半面、石炭株は高い。発電株、石油株、海運株、素材株、自動車株、インフラ関連株の一角も買われた。

亜州リサーチ(株)





《FA》

記事一覧

  • 2022/01/27 02:31:NY外為:ドル高止まり、FOMC結果発表控え
  • 2022/01/27 01:10:【市場反応】米12月新築住宅販売件数は予想上回る、ドル続伸
  • 2022/01/27 00:47:NY外為:加ドル急落、3月の利上げ確率大幅低下、加中銀がタカ派色弱める
  • 2022/01/26 23:15:【市場反応】米12月前渡商品貿易赤字は過去最大、卸売在庫速報値は予想上回る、ドル続伸
  • 2022/01/26 20:20:欧州為替:ドル・円は高値もみ合い、米金利は伸び悩み
  • 2022/01/26 19:11:欧州為替:ドル・円は114円台を維持、欧米株高は継続
  • 2022/01/26 18:15:日経平均テクニカル:続落、25日線マイナス乖離拡大でリバウンド余地
  • 2022/01/26 18:02:FOMC通過後も米長期金利の動向は予測困難か
  • 2022/01/26 18:00:26日の香港市場概況:ハンセン0.2%高で3日ぶり反発、科技指数は0.8%上昇
  • 2022/01/26 17:56:欧州為替:ドル・円は114円台に浮上、欧米株高で円売り
  • 2022/01/26 17:36:26日の日本国債市場概況:債券先物は150円96銭で終了
  • 2022/01/26 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は戻りの鈍い値動きか、米FOMCでのタカ派抑制に期待
  • 2022/01/26 17:02:東京為替:ドル・円は反発、114円を目指す展開
  • 2022/01/26 16:51:26日の中国本土市場概況:上海総合0.7%高で反発、中国経済対策に期待感
  • 2022/01/26 16:35:
  • 2022/01/26 16:27:マザーズ指数は4日ぶりの反発、FOMC通過後のあく抜け期待、値上がり率トップはエーアイ
  • 2022/01/26 16:21:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は続落、ファナックとKDDIが2銘柄で約46円分押し下げ
  • 2022/01/26 16:15:東京為替:ドル・円はじり高、米金融正常化にらみドル買い
  • 2022/01/26 16:11:JASDAQ平均は反発、幕間つなぎの物色向かうも上げ幅は限定的
  • 2022/01/26 16:05:大阪金概況:上昇、金融イベント前に上値追いには慎重