携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 2月8日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2022/11/28 15:41, 提供元: フィスコ

GセブンHD Research Memo(1):2024年3月期以降の成長加速に向け、不採算事業の立て直しを図る

*15:41JST GセブンHD Research Memo(1):2024年3月期以降の成長加速に向け、不採算事業の立て直しを図る
■要約

G-7ホールディングス<7508>は、「オートバックス」「業務スーパー」のフランチャイジーとして国内最多店舗数を運営する子会社を有する持株会社である。1人当たり生産性、在庫回転率などを重視した店舗収益力を強みに、M&Aを積極的に活用しながら成長を続けている。

1. 2023年3月期第2四半期累計業績の概要
2023年3月期第2四半期累計の売上高は前年同期比4.5%増の85,595百万円、経常利益は同2.9%減の3,373百万円となった。主力の業務スーパー事業や車関連事業※1が順調に拡大した一方で、精肉事業やミニスーパー事業の売上低迷が続いたほか、電気料金の値上げに伴い光熱費が前年同期比で3億円強増加したことが減益要因となった。新規出店は10店舗(「業務スーパー」3店舗、「お肉のてらばやし」4店舗、「バイクワールド」2店舗、「オートバックス」1店舗)、退店が11店舗(「Rico’s(リコス)※2」4店舗、「めぐみの郷」7店舗)となり、第2四半期末のグループ店舗数は前期末比1店舗減の599店舗となった。

※1 2023年3月期よりオートバックス・車関連事業から車関連事業に変更した。
※2 2022年4月に屋号を「miniピアゴ」から「リコス」に変更し、同年6月までに全店舗で看板等の変更を完了した。


2. 2023年3月期業績見通し
2023年3月期の業績は売上高で前期比6.8%増の180,000百万円、経常利益で同1.6%増の8,000百万円と期初計画を据え置いた。第2四半期までの進捗状況は計画をやや下回ったものの、精肉事業の収益圧迫要因となっていた仕入コストが夏場以降下がってきたほか、「めぐみの郷」の不採算店舗の整理などにより増益確保を目指す。低迷が続いている「リコス」については、いったん店舗の出退店を凍結し売上高を確保するほか、2024年3月期以降の収益回復に向けて取扱商材や人員体制の見直しを進める方針となっている。

3. 中期経営計画
2026年3月期までの5ヶ年の中期経営計画では、最終年度に売上高2,500億円、経常利益100億円を目指している。5年間の年平均成長率は売上高で約9%、経常利益で約6%となる。グループシナジーも生かした既存事業の成長に加えて、新業態の開発・育成並びに潤沢な手元資金を生かしたM&A戦略を推進する。店舗数は2022年3月期末の600店舗から1,000店舗と1.6倍に拡大するため、人材の採用・育成も継続的に強化する方針だ。不採算事業の立て直しによって、2024年3月期の成長加速が期待される。

■Key Points
・2023年3月期第2四半期累計業績は減益ながらも売上高は過去最高を更新
・2023年3月期業績は期初計画を据え置くも、不採算事業の立て直しが課題に
・M&A戦略も推進しながら2026年3月期に売上高2,500億円、経常利益100億円を目指す

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)


《SI》

記事一覧

  • 2023/02/09 11:30:グッドスピード---CHAMPION76尾張旭店開業
  • 2023/02/09 07:32:前日に動いた銘柄 part2 メルカリ、ミツウロコHD、タスキなど
  • 2023/02/09 11:27:DMG森精機---大幅反発、今期の増益見通しを受けて買い安心感
  • 2023/02/09 11:27:丸運---3Q売上高は前年並み、海外物流の営業収益が2ケタ増
  • 2023/02/09 11:26:東京為替:ドル・円は引き続き131円台半ば近辺で推移
  • 2023/02/09 11:16:富士フイルム---続落、ヘルスケアの下振れなどをマイナス視も
  • 2023/02/09 11:15:ウイングアーク1st---オングリットホールディングスと資本業務提携契約を締結
  • 2023/02/09 11:11:東京為替:132円近辺でドルは伸び悩む可能性
  • 2023/02/09 10:53:澁澤倉庫---3Qも2ケタ増収増益、連結業績予想の上方修正を発表
  • 2023/02/09 10:52:芝浦---大幅続伸、業績・配当予想を大幅に上方修正
  • 2023/02/09 10:46:クラボウ---3Qは2ケタ増収増益、繊維事業、化成品事業、食品・サービス事業が好調に推移
  • 2023/02/09 10:39:住友鉱---大幅反発、想定以上の業績・配当予想上方修正で
  • 2023/02/09 10:25:AGC---大幅反発、高水準の自社株買い実施による需給インパクトに期待
  • 2023/02/09 10:07:個別銘柄戦略:住友鉱やBEENOSなどに注目
  • 2023/02/09 10:04:概況からBRICsを知ろう ロシア株式市場は弱含み、原油高の影響は限定的
  • 2023/02/09 10:02:BASE---大幅に反発、23年12月期の営業損益予想18.50-14.00億円の赤字、前期は会社計画超過
  • 2023/02/09 07:45:大阪金見通し:上昇か、手掛かり材料不足で方向感の定まらない展開へ
  • 2023/02/09 07:17:NY為替:FRB高官が追加利上げの必要性を主張、ドル売り後退
  • 2023/02/09 09:44:シュッピン---3Qは2ケタ増収、カメラ事業・筆記具事業・自転車事業が順調に推移
  • 2023/02/09 09:36:エコモット---大幅に反発、北海道電との業務提携で集合住宅向けEV充電スタンドサービスの提供開始
  • ■投資ニュース

  • 2023/02/09 11:30:グッドスピード---CHAMPION76尾張旭店開業
  • 節分と言えば「鬼」ランキング (01/31更新)

    バックナンバー

    ラリー・ウィリアムズのフォーキャスト2023

    1. チャートの鬼・改
    2. 指数先物の高勝率短期売買
    3. DVD 仲値トレードの鬼
    4. ガチ速FX 27分で256万を稼いだ 鬼デイトレ
    5. 投資の鬼100則


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (21MB)
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。