携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 1月18日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/12/01 17:44, 提供元: フィスコ

はてな---1Q売上高7.33億円、各サービスが堅調に推移

*17:44JST はてな---1Q売上高7.33億円、各サービスが堅調に推移
はてな<3930>は11月30日、2022年7月期第1四半期(21年8月-10月)決算を発表した。売上高が7.33億円、営業利益が0.69億円、経常利益が0.71億円、四半期純利益が0.49億円となった。「収益認識に関する会計基準」(企業会計基準第29号 2020年3月31日)等を当第1四半期の期首から適用しており、2022年7月期第1四半期に係る各数値については、当該会計基準等を遡って適用した後の数値となっているため、対前年同四半期増減率は記載していない。

コンテンツプラットフォームサービスについて、当第1四半期は、主力サービス「はてなブログ」の登録ユーザー数は順調に増加し、月間ユニークブラウザ数や、「はてなブログ」の個人向け有料プラン「はてなブログPro」などの課金売上についても、堅調に推移した。「はてなブログ」においては、手軽な情報発信を要望するスタートアップ企業や、スモールビジネスを展開する企業のニーズの高まりに対応するため、使いやすい機能に絞ったうえで、戦略的な価格で「はてなブログ」を法人向けに提供する「はてなブログBusiness」が堅調に推移した。アフィリエイト広告について、前年同期は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う景気悪化懸念から、一部の業界における国内の広告出稿量が減少したが、当第1四半期においては、緩やかな回復基調にあり、売上は底堅く推移した。

コンテンツマーケティングサービスについて、「はてなブログMedia」は、幅広い企業層に対してサービス提供実績を積み上げてきた。「レギュラープラン」はもとより、「ライトプラン」という販売価格面での戦略的提示により、顧客のオウンドメディアの新規開設を推進したことや、「採用オウンドメディアプラン」として、採用を成功に導くための機能と、素早く安価にオウンドメディアを立ち上げられるプランを訴求し、顧客サイドのオウンドメディアの導入障壁をさらに押し下げた結果、新規導入のメディア数が増加した。前年同期は、新型コロナウイルス感染症拡大による景気悪化懸念から、ネイティブ広告、バナー広告などの広告売上、コンテンツ作成支援料について厳しい販売環境となったが、当第1四半期においては、デジタルトランスフォーメーション(DX)の加速、浸透により、インターネット広告費の回復傾向が見られ、売上は堅調に推移した。

テクノロジーソリューションサービスについて、マンガビューワ「GigaViewer」は合計12社、搭載累計14サービスとなっている。ユーザー向けの各種機能に加え、サービス提供者のサービス運用コストの削減に貢献する管理機能の継続的な機能開発の提供により、売上は堅調に推移した。受託サービスについて、開発サービスでは、「収益認識に関する会計基準」の適用後は、履行義務の充足につれて、一定期間にわたり収益を認識した。保守運用サービスでは、運用案件数の積上げにより、売上成長に繋がった。「Mackerel(マカレル)」については、AWS(アマゾンウェブサービス)のパートナー制度「AWS パートナーコンピテンシープログラム」において、「AWS DevOps コンピテンシー」認定を国内企業で初めて取得している。さらに、「AWS Partner Network(APN)Award2019」において、「APN Technology Partner of the Year 2019 - Japan」を受賞した。これにより、AWSの中で、サーバー監視サービスとしての認知度が向上し、更なる導入実績の積上げを図ることができた。また、効果的なプロモーション活動により、潜在顧客のサービス需要を把握し、アプローチした結果、売上は順調に成長した。

2022年7月期通期の業績予想については、売上高が30.69億円、営業利益が2.84億円、経常利益が2.84億円、当期純利益が1.96億円とする期初計画を据え置いている。





《ST》

記事一覧

  • 2022/01/18 20:14:欧州為替:ドル・円は底堅い、米金利は高水準を維持
  • 2022/01/18 20:13:ドル・円は底堅い、米金利は高水準を維持
  • 2022/01/18 19:09:欧州為替:ドル・円は安値もみ合い、ドイツの指標は堅調
  • 2022/01/18 18:15:クリーク・アンド・リバー社---とちぎ地域医療支援センターサテライトを開設
  • 2022/01/18 18:15:日経平均テクニカル:反落、75日線・200日線のDC接近
  • 2022/01/18 18:10:欧州為替:ドル・円は弱含み、欧米株安で円買いに
  • 2022/01/18 18:00:18日の香港市場概況:ハンセン0.4%安で3日続落、医薬品セクターに売り
  • 2022/01/18 17:31:18日の日本国債市場概況:債券先物は150円74銭で終了
  • 2022/01/18 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は伸び悩みか、低調な米経済指標でドル買い縮小も
  • 2022/01/18 17:15:2022年の世界経済は減速、中国は金融緩和を推進へ
  • 2022/01/18 17:06:東京為替:ドル・円は伸び悩み、115円台を維持できず
  • 2022/01/18 16:55:No.1---3Q営業利益3割増、高収益セキュリティ機器の販売継続など寄与
  • 2022/01/18 16:51:18日の中国本土市場概況:上海総合0.8%高で続伸、大型株買いで上海50Aは1.3%上昇
  • 2022/01/18 16:50:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は反落、テルモとTDKが2銘柄で約22円分押し下げ
  • 2022/01/18 16:46:
  • 2022/01/18 16:33:新興市場銘柄ダイジェスト:JDSCは大幅に反発、エイジスが大幅に5日続落
  • 2022/01/18 16:28:マザーズ指数は4日ぶり反発、一時3%近く上昇も失速、直近IPOの一角賑わう
  • 2022/01/18 16:27:シュッピン、ジェイテックコーポレ、リソー教育など
  • 2022/01/18 16:27:東京為替:ドル・円は底堅い、日銀総裁発言がサポート
  • 2022/01/18 16:21:米金利上昇を警戒して、次第に売りが膨らむ【クロージング】
  • ■投資ニュース

  • 2022/01/18 20:14:欧州為替:ドル・円は底堅い、米金利は高水準を維持
  • 「バリュー投資」ランキング (12/21更新)

    バックナンバー

    バリュー投資達人への道

    1. バリュー投資達人への道
    2. 新版 バリュー投資入門
    3. ディープバリュー投資入門
    4. バリュー投資アイデアマニュアル
    5. 賢明なる投資家


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。