携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 1月21日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/11/30 15:47, 提供元: フィスコ

ワコム Research Memo(7):コロナ禍前の数年は「テクノロジーソリューション事業」が業績の伸びをけん引

*15:47JST ワコム Research Memo(7):コロナ禍前の数年は「テクノロジーソリューション事業」が業績の伸びをけん引
■これまでのワコム<6727>の業績推移

コロナ禍以前の2020年3月期までの売上高推移を見ると、2017年3月期にいったん大きく落ち込んだのは、円高や製品サイクルの移行、サムスン電子製品のリコール等の影響が重なったことが理由である。その後は、「テクノロジーソリューション事業」の伸びとともに回復したものの、「ブランド製品事業」については縮小傾向をたどり、「ブランド製品事業」のマイナスを「テクノロジーソリューション事業」のプラスでカバーする構造が続いてきた。もっとも、2021年3月期はコロナ禍をきっかけとしてオンライン教育向けなどを中心に「ブランド製品事業」が急拡大し、過去最高業績を更新した。

なお、「ブランド製品事業」が2020年3月期まで縮小傾向にあったのは、主力となってきた「ペンタブレット製品」における中低価格帯での競争激化に対して、「ディスプレイ製品」への戦略的な需要シフトで十分に埋め合わせできなかったことが理由である。ただ「ディスプレイ製品」は、利益率の高いエントリーモデルが新たな市場を開拓しながら軌道に乗ってきているため、売上高の中身(構成比)が変化しつつあることには注意が必要である。

一方「テクノロジーソリューション事業」におけるここ数年の伸びは、タブレット・ノートPC向けペン・センサーシステムの市場拡大に加え、スマートフォン向け(特に、サムスン電子のGalaxyシリーズ向け)も機能強化の効果により、好調に推移していることが理由である。

損益面では、営業赤字となった2017年3月期を除くと、積極的な研究開発や新製品開発をこなしながら営業利益率は4%台から6%台で徐々に改善してきた。2021年3月期は大幅な増収に伴う収益の押し上げや製品ミックスの改善、販管費の最適化等により利益率の大幅な改善を実現している。

財務面では、減損損失の計上により大幅な最終損失となった2017年3月期の自己資本比率はいったん低下したが、その後は内部留保の積み増しにより改善傾向にあり、当面の財務健全化の目安である60%に近づいてきた。また資本効率を示すROEも2ケタ水準で推移しており、同社の財務内容は優れていると評価できる。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 柴田郁夫)



《EY》

記事一覧

  • 2022/01/21 10:33:ネットフリックスを対象とするプット型eワラントが前日比3倍超えの大幅上昇(21日10:01時点のeワラント取引動向)
  • 2022/01/21 10:33:東京為替:株安継続でドルは上げ渋る
  • 2022/01/21 10:19:アピリッツ---一時ストップ高、期末配当予想引き上げを引き続き材料視、コロナ再拡大で巣ごもり需要期待も
  • 2022/01/21 10:04:INPEX---大幅続落、国内証券では22年度油価下落を見込んで投資判断を格下げ
  • 2022/01/21 09:56:概況からBRICsを知ろう ブラジル株式市場は3日続伸、通貨レアル高が好感
  • 2022/01/21 09:53:アーバネットコーポレーション---過去最大規模の販売用不動産売却を決議
  • 2022/01/21 09:51:出来高変化率ランキング(9時台)〜神電鉄、アミタHDなどがランクイン
  • 2022/01/21 09:50:東京為替:株安警戒で円買い継続の可能性
  • 2022/01/21 09:44:3Dマトリクス---大幅に3日ぶり反発、悪性胸膜中皮腫対象の医師主導治験で被験者投与開始
  • 2022/01/21 09:31:SE H&I---大幅に続伸、22年3月期の営業利益予想を上方修正、オンラインビジネス好調
  • 2022/01/21 09:27:日経平均は368円安でスタート、東エレクやアドバンテストなどが下落
  • 2022/01/21 09:10:日経平均は498円安、寄り後は下げ幅拡大
  • 2022/01/21 09:08:個別銘柄戦略:OLCや三井物産などに注目
  • 2022/01/21 08:41:前場に注目すべき3つのポイント〜ネットフリックスの時間外の急落がセンチメントを冷ます〜
  • 2022/01/21 08:40:SHIFT---上値抵抗線として意識される25日線に接近
  • 2022/01/21 08:32:サーキュ、コナミHD◆今日のフィスコ注目銘柄◆
  • 2022/01/21 08:29:コナミHD---再編機運高まり上値抵抗の25日線を突破
  • 2022/01/21 08:26:1/21
  • 2022/01/21 08:26:ネットフリックスの時間外の急落がセンチメントを冷ます
  • 2022/01/21 08:21:軟調、25日線や基準線など下降中
  • ■投資ニュース

  • 2022/01/21 10:33:ネットフリックスを対象とするプット型eワラントが前日比3倍超えの大幅上昇(21日10:01時点のeワラント取引動向)
  • 「アノマリー」ランキング (01/19更新)

    バックナンバー

    投資アノマリーカレンダー2022

    1. 投資アノマリーカレンダー2022
    2. 為替手帳 2022 [ブラック]
    3. 1日わずか30分間の作業ですむ株式自動売買戦略
    4. トレーダーズ・アルマナック
    5. アノマリー投資 市場のサイクルは永遠なり


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。