携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 1月22日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/01/14 18:37, 提供元: フィスコ

Shinwa Wise Holdings---2Qは2ケタ増収、エネルギー関連事業が業績に寄与

*18:37JST Shinwa Wise Holdings---2Qは2ケタ増収、エネルギー関連事業が業績に寄与
Shinwa Wise Holdings<2437>は13日、2021年5月期第2四半期(20年6月-11月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比16.0%増の13.35億円、営業利益が0.25億円(前年同期は1.30億円の損失)、経常利益が0.09億円(同1.41億円の損失)、親会社株主に帰属する四半期純損失が0.89億円(同1.09億円の損失)となった。

オークション関連事業の取扱高は前年同期比29.8%減の12.81億円、売上高は同56.2%減の4.73億円、セグメント損失は0.18億円(前年同期は0.63億円の損失)となった。

オークション事業について、オークションの開催回数は23回(前年度開催回数19回)となった。新型コロナウイルス感染症対策による外出やイベント等の自粛要請及び緊急事態宣言の発令を受けて、オークションの開催を延期しており、延期したオークションを第1四半期に開催したため、前年比では、オークションの開催回数、取扱高及び売上高が増加している。近代美術オークションは、前年比で1開催多かったため、出品点数75.7%増、落札点数62.9%増となった。エスティメイト下限合計額に対する落札価額合計額の比率は、平均で103.6%と例年よりも低い水準で推移したが、平均落札単価は28.3%増と好調を維持した。近代陶芸オークションは、出品点数6.2%減、落札点数3.4%減となり、平均落札単価も前年比で47.8%減となったが、エスティメイト下限合計額に対する落札価額合計額の比率は、平均で138.2%と高水準で推移した。近代美術Part II オークションは、前年比で1開催多かったため、出品点数43.6%増、落札点数34.3%増となった。平均落札単価は前年比で20.1%減少したが、エスティメイト下限合計額に対する落札価額合計額の比率は、平均で169.1%と高水準で推移した。その他オークションでは、ワインオークションが引き続き好調となった。

オークション関連その他事業について、プライベートセール部門では、Shinwa Priveの画廊スペースを活用した顧客ニーズにきめ細やかに対応できる体制を整え、高額作品を積極的に取り扱っている。しかし、新型コロナウイルス感染症対策として画廊スペースを休業し営業活動を縮小したため、前年比では、取扱高、売上高ともに減少している。その他、資産防衛ダイヤモンド販売事業は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響が出始めた頃から資産防衛としてのダイヤモンドの価値が高まり始め、問い合わせが多くなり、回復の基調が見え始めた。また、新たなコレクターの育成と資産形成のため、「シンワ資産形成アート投資サロン事業」を開始し、順調に会員数が伸びている。

エネルギー関連事業の売上高は8.56億円(前年同期は0.65億円)、セグメント利益は1.00億円(前年は0.18億円の損失)となった。子会社保有の太陽光発電施設の一部を売却し、7.80億円の売上を計上した。また、子会社保有の太陽光発電施設による売電事業は、天候不順の影響により前年比7.3%減の0.55億円の売上となった。その他、マレーシアにおけるPKS事業では、継続して収益改善に取り組むとともに販売先の開拓にも注力したが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大によってマレーシア国内で緊急事態宣言が発令され、事業活動に支障が生じた。

2021年5月期通期の連結業績予想については、新型コロナウイルス感染症の影響で、適正かつ合理的な業績予想の判断が困難なことから未定としており、今後、合理的に予想可能となった時点で公表するとしている。





《ST》

記事一覧

  • 2021/01/24 09:00:コロナ禍の「富裕税」論議【フィスコ・コラム】
  • 2021/01/23 17:30:来週の相場で注目すべき3つのポイント:米FOMC、日米10-12月期決算、IMF世界経済見通し
  • 2021/01/23 15:50:新興市場見通し:新興株見直しムードで決算シーズン入り、早くも注目企業多数
  • 2021/01/23 14:38:為替週間見通し:もみ合いか、米FOMC会合が手掛かり材料に
  • 2021/01/23 14:38:国内外の注目経済指標:米金融政策は現状維持の公算
  • 2021/01/23 14:36:ユーロ週間見通し:上げ渋りか、ウイルス感染被害の拡大を警戒
  • 2021/01/23 14:35:豪ドル週間見通し:底堅い展開か、早期追加緩和観測後退が下支え
  • 2021/01/23 14:35:英ポンド週間見通し:もみ合いか、都市封鎖の長期化を警戒
  • 2021/01/23 14:31:米国株式市場見通し:大手ハイテク決算に注目
  • 2021/01/23 14:30:国内株式市場見通し:米FOMCや10-12月決算などイベントをこなしながらの一段高に期待
  • 2021/01/23 12:00:個人投資家・有限亭玉介:米中半導体戦争で関連株は中長期で監視【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2021/01/23 10:00:個人投資家・有限亭玉介:地銀再生へ向けて金融システム株に注視【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2021/01/23 09:43:22日のNY市場はまちまち
  • 2021/01/23 09:41:米国株式相場はまちまち、大規模追加経済対策への期待が後退(22日)
  • 2021/01/23 09:34:NY株式:米国株式相場はまちまち、大規模追加経済対策への期待が後退
  • 2021/01/23 07:32:前日に動いた銘柄 part2 パナソニック、オーケーエム、弁護士ドットコムなど
  • 2021/01/23 07:15:前日に動いた銘柄 part1 資生堂、ALBERT、レノバなど
  • 2021/01/23 07:00:NY為替:米長期金利低下でドル買い一服
  • 2021/01/23 07:00:NY原油:続落、原油在庫増加などが嫌気される
  • 2021/01/23 07:00:NY金:小幅安、換金目的の売りが増える
  • ■投資ニュース

  • 2021/01/24 09:00:コロナ禍の「富裕税」論議【フィスコ・コラム】
  • 2021年を先読み!「フォーキャスト」ランキング(01/08更新)

    バックナンバー

    電子書籍 ラリーのフォーキャスト2021

    1. 電子書籍 ラリーのフォーキャスト2021
    2. メリマンのフォーキャスト2021
    3. [WEB配信] フォーキャストのその先へ
    4. ラリーの投資アノマリーカレンダー2021
    5. 週刊 カレンシーレポート


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。