携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 8月6日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2020/07/10 11:26, 提供元: フィスコ

クリーク・アンド・リバー社---1Qは2ケタ増収増益、新型コロナの影響をグループ全体で吸収

*11:26JST クリーク・アンド・リバー社---1Qは2ケタ増収増益、新型コロナの影響をグループ全体で吸収
クリーク・アンド・リバー社<4763>は9日、2021年2月期第1四半期(20年3月-5月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比15.2%増の94.86億円、営業利益が同33.2%増の10.49億円、経常利益が同34.5%増の10.62億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同40.1%増の7.09億円となった。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、医療分野における医学生向けイベントの中止や、百貨店等の営業自粛によるアパレル店舗の運営代行事業等、一部にマイナス影響が発生したものの、他のプロフェッショナル領域における事業がその影響を吸収した。今後の成長に繋がる取り組みも積極的に推進したようだ。

クリエイティブ分野(日本)の売上高は前年同期比6.0%増の62.74億円、セグメント利益は同58.7%増の5.46億円となった。人材派遣・紹介等のエージェンシー事業に加え、YouTubeや電子書籍等のライツ事業を中心に堅調に推移した。

クリエイティブ分野(韓国)の売上高は8.60億円(前年同期は0.11億円)、セグメント損失は0.01億円(同0.25億円の損失)となった。TV局へのエージェンシー事業を展開するCREEK & RIVER ENTERTAINMENT Co.,Ltd.の資本構成を見直し、連結子会社へと位置づけを変更したことにより、売上高が増加した。

医療分野の売上高は前年同期比0.7%減の13.12億円、セグメント利益は同0.5%増の4.74億円となった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、医学生・研修医を対象とした「レジナビフェア」を全国的に中止とせざるを得ず、業績にマイナスの影響を与えた。一方で、全国各地での慢性的な医師不足、地域的偏在を背景に、医師へのニーズは引き続き高く、戦略的な広告宣伝費の投下や人員の増強により医師の紹介事業を積極的に推進した。

会計・法曹分野の売上高は前年同期比6.4%増の5.42億円、セグメント利益は同18.5%増の0.66億円となった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、クライアントからのオーダーの減少や採用選考の進捗に著しい遅延が発生する等、第2四半期以降の業績に不透明感が強まってきているが、これまでの取り組みにより当第1四半期連結累計期間における売上高及びセグメント利益は、前年同四半期を上回って推移した。
その他の事業の売上高は前年同期比4.9%増の4.96億円、セグメント損失は0.37億円(前年同期は0.54億円の損失)となった。IT分野におけるエージェンシー事業が伸長した。また、AI等の新規事業分野において事業基盤の構築が進展した。

2021年2月期通期の連結業績予想については、売上高が前期比21.4%増の400.00億円、営業利益が同24.8%増の26.00億円、経常利益が同23.6%増の26.00億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同17.7%増の16.00億円と直近に発表した予想を据え置いている。

なお、新型コロナウイルス感染拡大の影響については、現時点で数値化することが困難であるため、本業績予想には織り込んでいない。ただ、当第1四半期では、一部の新型コロナウイルス感染拡大による影響をグループ全体で吸収できており、現時点では連結業績予想を修正するまでの事象は生じていないと判断しているとした。





《ST》

記事一覧

  • 2020/08/07 03:38:NY外為:リスクオン、ダウ一段高、米国務省が海外渡航勧告レベル4を解除
  • 2020/08/07 02:48:[ドル・円通貨オプション]3カ月物OP買い継続、米大統領選見据え
  • 2020/08/07 01:42:カプラン米ダラス連銀総裁「デジタル通貨を積極的に研究すべき」【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2020/08/07 01:58:NY外為:ユーロ、欧州引けにかけ買い戻し目立つ
  • 2020/08/07 00:52:NY外為:ドル反発、米週次新規失業保険申請件数が3週間ぶり大幅減
  • 2020/08/06 23:56:NY外為:トルコリラは過去最安値、デフォルトリスク高まる
  • 2020/08/06 20:30:個人投資家・有限亭玉介:夏枯れに負けない強い株をチェック【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2020/08/06 20:08:欧州為替:ドル・円は伸び悩み、ポンドは高値圏を維持
  • 2020/08/06 19:26:シンバイオ製薬---2Qは売上高が13.60億円、トレアキシン(R)の自社販売体制の構築が計画通りに進捗
  • 2020/08/06 18:58:欧州為替:ドル・円は伸び悩み、ユーロ・ドルは下げ渋り
  • 2020/08/06 18:15:欧州為替:ドル・円は小じっかり、ユーロ・ドルは失速
  • 2020/08/06 18:15:日経平均テクニカル:続落、25日線割れもパラボリ買い転
  • 2020/08/06 18:00:6日の香港市場概況:ハンセン0.7%安で3日ぶり反落、減益決算で長江インフラ2.9%安
  • 2020/08/06 17:58:6日の日本国債市場概況:債券先物は152円24銭で終了
  • 2020/08/06 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は下げ渋りか、米雇用鈍化に思惑も株高継続ならドル売り縮小
  • 2020/08/06 17:06:東京為替:ドル・円は弱含み、ユーロ・ドルは一時1.19ドル台
  • 2020/08/06 17:00:マザーズ先物概況:小幅反落、米国の中国規制でクラウド関連が下支え
  • 2020/08/06 16:57:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は続落、東エレクとファナックの2銘柄で約35円分押し下げ
  • 2020/08/06 16:57:6日の中国本土市場概況:上海総合0.3%高で5日続伸、金融セクター相場けん引
  • 2020/08/06 16:55:日経VI:低下、日経225先物下落も市場心理の悪化は限定的
  • ■投資ニュース

  • 2020/08/07 03:38:NY外為:リスクオン、ダウ一段高、米国務省が海外渡航勧告レベル4を解除
  • JPXに移管「商品先物」ランキング (07/17更新)

    バックナンバー

    先物市場のテクニカル分析

    1. 先物市場のテクニカル分析
    2. 指数先物の高勝率短期売買
    3. 先物市場の高勝率トレード
    4. 日経平均VI入門
    5. 先物の世界 相場開眼


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (23MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。