携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 8月6日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2020/07/09 17:51, 提供元: フィスコ

ウェルス・マネジメント---主力の不動産金融事業が業績を牽引、「中期経営計画2022」を1年前倒しで達成する勢い

*17:51JST ウェルス・マネジメント---主力の不動産金融事業が業績を牽引、「中期経営計画2022」を1年前倒しで達成する勢い
ウェルス・マネジメント<3772>の業績が順調に拡大している。2020年3月期連結業績は、売上高が前期比約4.3倍の132.20億円、営業利益が同約3.6倍の27.08億円、経常利益が同約3.9倍の37.32億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同9.5%減の24.26億円であった。前期は昨年4月に発表した3ヵ年計画「中期経営計画2022」(2022年3月期連結業績 売上高145億円、経常利益40億円、EBITDA(経常利益(利払前)+減価償却費)45億円)の初年度であったが、業績は2年目にあたる2021年3月期の目標である売上高100億円、経常利益35億円を1年前倒しで達成した。

業績の牽引役は主力の不動産金融事業である。新型コロナウイルス感染拡大の影響でホテル運営事業は営業損失が2.68億円(2019年3月期の営業損失は0.79億円)となったが、不動産信託受益権の譲渡益や受託資産の積み上がりが寄与し、不動産金融事業の営業利益は33.28億円(持分法による投資利益13.72億円を加算すると47.01億円)となり、全体の増益に寄与した。

同社は2021年3月期の業績見通しを公表していない。新型コロナウイルス感染症拡大による影響を踏まえ、合理的見通しが立った段階で開示するとしているが、「中期経営計画2022」2年目の数値目標達成に向けて、以下の施策を推進する方針である。

1つめは、パナソニックホームズ(本社 大阪)と協議を続けている上場リートの創設。最終決定にはもう少し時間を要するとしているが、「総合型リート」をめざし、様々なアセットタイプの供給によって受託資産を積み上げ、グループ収益の安定化を図るとしている。

2つめが新規物件の取得。主力の不動産金融事業では、これまで以上に割安な不動産が市場に出回ることが期待されることから、総合型リートをめざすうえでも、ホテル以外の多様なアセットタイプの取得をめざすという。

3つめが開発スキームの着実な実行。足元では開発スケジュールに大きな問題は出ておらず、複数の開発案件を進めていく中で収益機会の見直しを図るなどの対策を講じるとしている。

ホテル運営事業においては引続き国内需要の獲得に注力するとしているものの、第2四半期までの事業採算の確保は困難とみられる。インバウンド誘致の再開は早くても第3四半期以降を想定するが、国内観光旅行は比較的早い回復を見込み、今後は国内宿泊の8割を占める日本人顧客の取り込みを強化し、下半期の挽回をめざす。





《ST》

記事一覧

  • 2020/08/07 03:38:NY外為:リスクオン、ダウ一段高、米国務省が海外渡航勧告レベル4を解除
  • 2020/08/07 02:48:[ドル・円通貨オプション]3カ月物OP買い継続、米大統領選見据え
  • 2020/08/07 01:42:カプラン米ダラス連銀総裁「デジタル通貨を積極的に研究すべき」【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2020/08/07 01:58:NY外為:ユーロ、欧州引けにかけ買い戻し目立つ
  • 2020/08/07 00:52:NY外為:ドル反発、米週次新規失業保険申請件数が3週間ぶり大幅減
  • 2020/08/06 23:56:NY外為:トルコリラは過去最安値、デフォルトリスク高まる
  • 2020/08/06 20:30:個人投資家・有限亭玉介:夏枯れに負けない強い株をチェック【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2020/08/06 20:08:欧州為替:ドル・円は伸び悩み、ポンドは高値圏を維持
  • 2020/08/06 19:26:シンバイオ製薬---2Qは売上高が13.60億円、トレアキシン(R)の自社販売体制の構築が計画通りに進捗
  • 2020/08/06 18:58:欧州為替:ドル・円は伸び悩み、ユーロ・ドルは下げ渋り
  • 2020/08/06 18:15:欧州為替:ドル・円は小じっかり、ユーロ・ドルは失速
  • 2020/08/06 18:15:日経平均テクニカル:続落、25日線割れもパラボリ買い転
  • 2020/08/06 18:00:6日の香港市場概況:ハンセン0.7%安で3日ぶり反落、減益決算で長江インフラ2.9%安
  • 2020/08/06 17:58:6日の日本国債市場概況:債券先物は152円24銭で終了
  • 2020/08/06 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は下げ渋りか、米雇用鈍化に思惑も株高継続ならドル売り縮小
  • 2020/08/06 17:06:東京為替:ドル・円は弱含み、ユーロ・ドルは一時1.19ドル台
  • 2020/08/06 17:00:マザーズ先物概況:小幅反落、米国の中国規制でクラウド関連が下支え
  • 2020/08/06 16:57:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は続落、東エレクとファナックの2銘柄で約35円分押し下げ
  • 2020/08/06 16:57:6日の中国本土市場概況:上海総合0.3%高で5日続伸、金融セクター相場けん引
  • 2020/08/06 16:55:日経VI:低下、日経225先物下落も市場心理の悪化は限定的
  • ■投資ニュース

  • 2020/08/07 03:38:NY外為:リスクオン、ダウ一段高、米国務省が海外渡航勧告レベル4を解除
  • JPXに移管「商品先物」ランキング (07/17更新)

    バックナンバー

    先物市場のテクニカル分析

    1. 先物市場のテクニカル分析
    2. 指数先物の高勝率短期売買
    3. 先物市場の高勝率トレード
    4. 日経平均VI入門
    5. 先物の世界 相場開眼


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (23MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。