携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 8月7日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2019/12/11 15:31, 提供元: フィスコ

日本電技 Research Memo(1):ビル建設ラッシュを取り込み業績好調

*15:31JST 日本電技 Research Memo(1):ビル建設ラッシュを取り込み業績好調
■要約

日本電技<1723>は「計装※エンジニアリング専業企業」である。オフィスビルを始めホテルや病院、工場など非居住用建築物を対象に、空調設備を自動制御する空調計装(ビルディングオートメーション)や、工場の組立工程を自動化する産業計装(インダストリーオートメーション)という分野において、設計から施工、メンテナンスまでを手掛けている。特に2,000億円規模と言われる空調計装市場で、自動制御機器大手であるアズビル<6845>の最大手特約店として、また業界の草分け的な存在として豊富な経験とノウハウを誇っている。さらに、業界唯一のエンジニアリング専業企業という特徴を生かし、「計装エンジニアリング専業企業」として強みを発揮している。

※計装(Instrumentation):ビルや工場などにおいて、空調や生産ラインなどの各種設備・機械装置を、計測・監視・制御の手法によって有機的に機能させること。


空調計装関連事業では、通常ビルや工場、病院、クリーンルームなど大型の非居住用建築物の空調計装を手掛けているが、現在、東京オリンピック・パラリンピックを前に建設ラッシュのビル需要を取り込んでいる。産業計装関連事業では、食品や医薬品の工場を中心に生産ラインや搬送ラインなどに対する計装を手掛けている。売上高に占める割合は、空調計装関連事業86.7%、産業計装関連事業13.3%となっている(2019年3月期)。同社は今後、「計装エンジニアリング専業企業」という強みを生かし、東京を中心に計画されている都心再開発における空調計装需要を取り込む一方、産業計装では、計装技術と生産・情報管理を一括コントロールするシステムを開発し、人手不足や自動化の遅れなどに課題のある中堅・中小食品工場のスマート化を支援していく考えである。

2020年3月期第2四半期の業績は、売上高10,873百万円(前年同期比44.9%増)、営業利益851百万円(前年同期は398百万円の損失)と、第2四半期で黒字化するなど非常に好調だった。ビル建設ラッシュの需要を取り込んだことに加え、中期重点施策の効果により収益性が向上していることが好業績の要因と考える。2020年3月期の業績見通しについて、同社は期初予想を上方修正し、売上高30,500百万円(前期比7.7%増)、営業利益3,900百万円(同22.8%増)と好調持続を見込んでいる。上期の好業績に加え、東京オリンピック・パラリンピック後にピークアウトすると予測されていた受注が、ビル建設ラッシュに触発された既存ビルのリニューアル意欲が強いことを背景として、上方修正したと考えられる。

同社は中期経営計画の中で2021年3月期に売上高30,000百万円、営業利益3,500百万円を目指している。しかし、上方修正後の2020年3月期の営業利益予想は既に中期経営計画の目標値を超えている。この要因は、中期経営計画達成へ向けた重点施策の順調な進捗、既存ビルのリニューアル意欲による受注押し上げ、産業計装の好調などにある。ほかにも外部的な要因として、空調計装分野で競合先が少ないこと、計装技術による省エネ化がESG(環境・社会・ガバナンス)にかなうこと――などが考えられる。いずれも構造的な要因と思われるが、早くも都心再開発の関係者から同社への打診が増えているようだ。このような状況を考えると、同社の中長期的な成長イメージは想定以上に高まる可能性があると考えられる。

■Key Points
・「計装エンジニアリング専業企業」として強みを発揮
・2020年3月期営業利益は3,900百万円に上方修正
・内外環境良好で中長期的な成長イメージはさらに高まる見通し

(執筆:フィスコ客員アナリスト 宮田仁光)



《ST》

記事一覧

  • 2020/08/08 09:04:米国株はまちまち、米中対立や追加財政策交渉決裂が重し(7日)
  • 2020/08/08 08:56:NY株式:米国株はまちまち、米中対立や追加財政策交渉決裂が重し
  • 2020/08/08 07:32:前日に動いた銘柄 part2 任天堂、ミズホメディー、ホーブなど
  • 2020/08/08 07:17:NY為替:ドル強含み、米7月雇用統計は市場予想を上回る
  • 2020/08/08 07:15:前日に動いた銘柄 part1 IIJ、大塚HD、福山通運など
  • 2020/08/08 07:00:NY債券:米長期債相場は弱含み、7月雇用統計は市場予想を上回る
  • 2020/08/08 07:00:NY原油:続落、ユーロ反落などで調整的な売りが広がる
  • 2020/08/08 07:00:NY金:反落、米雇用統計発表後に利食い売りが拡大
  • 2020/08/08 05:15:8月7日のNY為替概況
  • 2020/08/08 04:10:NY外為:リスクオフ、米中対立深刻化を警戒、ダウ下げ幅拡大
  • 2020/08/08 02:13:[ドル・円通貨オプション]イベント通過や日本連休入りでOP売り
  • 2020/08/08 01:58:NY外為:ドル高止まり、米追加財政策の行方睨む
  • 2020/08/08 00:36:加7月失業率は予想以上に低下で加ドル買い強まる買い続かず、原油安に連れた売り
  • 2020/08/07 23:31:米6月卸売在庫改定値は予想外に上方修正、ドル続伸
  • 2020/08/07 22:39:シュッピン---1Q減収も、売上総利益率は高水準を維持
  • 2020/08/07 22:07:米7月雇用統計、予想上回りドル買い先行
  • 2020/08/07 20:06:欧州為替:ドル・円は伸び悩み、利益確定売りが下押し
  • 2020/08/07 19:19:欧州為替:ドル・円は高値圏、ユーロ・ドルは一段安
  • 2020/08/07 18:38:ハウスドゥ---ハウス・リースバックの利用拡大へ首都圏を強化 横浜に直営店を出店
  • 2020/08/07 18:33:TOKAIホールディングス---中央電機工事を連結子会社化
  • ■投資ニュース

  • 2020/08/08 09:04:米国株はまちまち、米中対立や追加財政策交渉決裂が重し(7日)
  • JPXに移管「商品先物」ランキング (07/17更新)

    バックナンバー

    先物市場のテクニカル分析

    1. 先物市場のテクニカル分析
    2. 指数先物の高勝率短期売買
    3. 先物市場の高勝率トレード
    4. 日経平均VI入門
    5. 先物の世界 相場開眼


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (23MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。