携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (01月22日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2019/12/11 15:16, 提供元: フィスコ

リソー教育 Research Memo(6):新3ヶ年中期経営計画を開始。過去の種まきした事業の収穫と新たな事業開発

*15:16JST リソー教育 Research Memo(6):新3ヶ年中期経営計画を開始。過去の種まきした事業の収穫と新たな事業開発
■中長期成長戦略と進捗状況

1. 中長期成長戦略の概要
リソー教育<4714>は3ヶ年中期経営計画の着実な実行を中長期の持続的成長の指針と位置付けている。2019年2月期決算の発表に際して、同社は2020年2月期‐2022年2月期の新3ヶ年中期経営計画を発表した。

新中期経営計画3ヶ年における各事業部門の成長への取り組みについて、前回と大きく変えていないのは、同社は教育業界に身を置く企業として拙速な利益成長の追求を避けるという配慮が背景にあると弊社ではみている。

しかし一方で、上場企業として収益成長を追求する意欲は他社に引けを取るものではなく、社会構造の変化や制度変更なども見据えながら常に5〜10年という単位で事業展開を行っている。新中期経営計画では、前中期経営計画において種まきのステージにあった新規事業が収穫期に入ってくる見通しとなっており、その収穫具合が新中期経営計画のポイントの1つと言える。そしてもう1つのポイントは、将来に向けた新しい種まきの中身だ。

現在は中期経営計画初年度(2020年2月期)の上期(第2四半期累計期間)を終えたところだが、ここまでにいくつかの明確な進展が見られ、新中期経営計画は極めて順調なスタートを切ったと弊社では評価している。

次代の成長エンジンとして期待されている学校内個別指導事業は、収穫期に入ってきたことが明確となった。前述のように、同事業は2020年2月期第2四半期決算で営業黒字に転換したほか、導入学校数も2020年2月期末には1年前から大きく増える見通しとなって2021年2月期以降の成長加速シナリオの確信度が高まった状況にある。

高収益体質の幼児教育事業では、新規事業である伸芽’Sクラブ事業が幼児を対象とする託児と小学生を対象とする学童の2つの領域で順調な拡大が続いている。伸芽’Sクラブの最大の効能は乳幼児から高校生までの長期囲い込み戦略を可能にする点にある。これが狙いどおりに機能することが確認できたため、今後は新規開校を加速させて事業の拡大を図るステージに移行することになる。

将来に向けた新たな種まきとしては、学校法人駿河台学園との資本業務提携と合弁会社の設立が行われた。これに基づき2019年9月には合弁企業として駿台TOMASを設立(出資比率は同社51%、駿河台学園49%)し、2020年2月の新事業開始に向けて準備を開始した状況にある。

新中期経営計画の業績目標は、最終年度の2022年2月期において売上高33,000百万円、営業利益3,810百万円、経常利益3,800百万円、親会社株主に帰属する当期純利益2,300百万円を達成するというのがその内容だ。

弊社ではこの業績目標は十分達成可能とみている。前提条件は、1)学習塾事業や家庭教師派遣教育事業は前中期経営計画期間の年平均成長率と同じ水準が続く、2)幼児教育事業は伸芽’Sクラブの拡大で成長率が15%に上昇する、3)学校内個別指導事業は導入学校数が加速するため年平均成長率が30%に急拡大する、というものだ。この試算結果は33,336百万円となり、同社が掲げる33,000百万円という売上高目標に近い値となった。

前述のように、同社は1985年の創立以来、2013年2月期まで連続増収を達成してきたが、2014年2月期からしばらくは踊り場にあった。2016年2月期から連続増収基調を回復しているが、学校内個別指導事業がけん引する形で今後3ヶ年の増収率が加速すると期待される状況になっている。こうした状況を踏まえ、同社は新中期経営計画期間を含む今後数年間を『第2次ゴールデン成長期』と位置付けて収益の成長加速を狙う方針だ。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 浅川裕之)



《ST》

記事一覧

  • 2020/01/24 08:18:1/24
  • 2020/01/24 08:14:NY金:反発で1565.40ドル、安全逃避の買いは縮小せず
  • 2020/01/24 08:12:ADR日本株ランキング〜高安まちまち、シカゴは大阪比45円高の23795円
  • 2020/01/24 08:08:もみ合い、基準線横ばいで方向感出にくく
  • 2020/01/24 08:07:23日の米国市場ダイジェスト:NYダウ26ドル安、新型肺炎を巡る懸念後退し下げ幅縮小
  • 2020/01/24 07:59:23日の米国市場ダイジェスト:NYダウ26ドル安、新型肺炎を巡る懸念後退し下げ幅縮小
  • 2020/01/24 07:41:NYの視点:新たな世界経済リスク、新型肺炎感染の行方を見極める
  • 2020/01/24 07:34:NY原油:続落で55.59ドル、新型肺炎の感染拡大に対する警戒感残る
  • 2020/01/24 07:32:前日に動いた銘柄 part2 川本産業、ベルトラ、グッドライフCなど
  • 2020/01/24 07:25:NY為替:ドル・円は一時109円27銭、新型肺炎の感染拡大に対する懸念広がる
  • 2020/01/24 07:15:前日に動いた銘柄 part1 ファルコホールディングス、阿波製紙、アスクルなど
  • 2020/01/24 07:00:NY株式:NYダウ26ドル安、新型肺炎を巡る懸念後退し下げ幅縮小
  • 2020/01/24 06:52:23日のNY市場はまちまち
  • 2020/01/24 06:49:米国株はまちまち、新型肺炎を巡る懸念後退し下げ幅縮小(23日)
  • 2020/01/24 06:30:今日の注目スケジュール:消費者物価コア指数、独製造業PMI、欧ユーロ圏総合PMIなど
  • 2020/01/24 04:37:1月23日のNY為替概況
  • 2020/01/23 20:30:欧州為替:ドル・円は109円49銭から109円61銭で推移
  • 2020/01/23 20:12:欧州為替:ドル・円は小幅高、欧米株の反転期待で円買い後退
  • 2020/01/23 19:14:ドル・円は底堅い、欧州株は切り返しも
  • 2020/01/23 18:28:米国株見通し:中国のウィルス感染に懸念再燃、景況感悪化も嫌気
  • ■投資ニュース

  • 2020/01/24 08:18:1/24
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「アノマリー」ランキング (01/09更新)

    バックナンバー

    ラリーの投資アノマリーカレンダー

    1. ラリーの投資アノマリーカレンダー
    2. アノマリー投資 市場のサイクルは永遠なり
    3. 市場のアノマリーと行動ファイナンス
    4. DVD アノマリー投資 2025年の株価サイクル
    5. 電子書籍 ラリーのフォーキャスト2020


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。