携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (01月17日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2019/12/11 15:05, 提供元: フィスコ

日ダイナミク Research Memo(5):管理徹底で不採算化防止、四半期業績も平準化傾向

*15:05JST 日ダイナミク Research Memo(5):管理徹底で不採算化防止、四半期業績も平準化傾向
■日本コンピュータ・ダイナミクス<4783>の事業概要

5. 収益特性及び収益変動リスク・季節変動要因
主要な収益特性及び収益変動リスク要因として、IT関連事業(システム開発事業、サポート&サービス事業)は大型案件などの受注や個別案件ごとの採算性によって、売上や利益が変動する可能性がある。パーキングシステム事業は入札結果や大型案件などによって売上や利益が変動する可能性がある。

一方で、システム開発事業はシステム受託開発後の保守・運用サービス受託拡大によって、サポート&サービス事業は継続受託案件の積み上げによって、パーキングシステム事業は管理現場数・管理台数の積み上げによって、いずれもストック収益型ビジネスとなる。

また季節変動要因として、システム開発事業は企業のIT投資予算の執行時期との関係などで、第2四半期(7月−9月)及び第4四半期(1月−3月)の構成比が高い傾向がある。このため一時的な大型案件の影響を除けば、全体としては四半期ベースで第2四半期(7月−9月)及び第4四半期(1月−3月)の構成比が高く、また半期ベースで下期(10月−3月)の構成比が高い傾向がある。

ただし後述するように、ストック収益型ビジネスの順調な拡大が安定収益源となって全体の利益率が向上するとともに、売上高、営業利益とも四半期業績の平準化が進展し、季節変動要因の影響は小さくなっている。

6. 対策
収益特性・リスク要因への対策として、IT関連事業(システム開発事業、サポート&サービス事業)の個別案件ごとの採算性に関しては、政策的・戦略的に低採算でも受注する案件もあるが、通常は受注委員会において見積段階から採算をチェックするとともに、受注後も月1回の審議会においてプロジェクト進捗・品質管理状況を厳重にチェックするなど、プロジェクト管理・品質管理を徹底して不採算化防止・採算維持に取り組んでいる。また全社ベースの取り組みとして業務プロセス改善による効率化を推進している。


業務効率化とストック型収益の伸びが収益の向上に貢献
7. プロジェクト管理徹底してストック型収益も拡大
2019年3月期のセグメント別売上高構成比(連結調整前)は、システム開発事業37.2%、サポート&サービス事業27.1%、パーキングシステム事業35.4%、その他0.3%だった。

過去5期(2015年3月期−2019年3月期)の推移で見ると、サポート&サービス事業とパーキングシステム事業が、売上高拡大とともに売上高構成比も上昇している。大型案件によって売上変動しやすいシステム開発事業は、売上高構成比が低下傾向だが、2019年3月期は大幅増収となって売上構成比も上昇した。

2019年3月期のセグメント別営業利益構成比(連結調整前)は、システム開発事業37.8%、サポート&サービス事業19.5%、パーキングシステム事業46.0%、その他-3.3%だった。

過去5期(2015年3月期−2019年3月期)の推移で見ると、システム開発事業とサポート&サービス事業の採算性が向上したため、パーキングシステム事業は営業利益構成比が低下する形になったが、金額は順調に拡大している。なお2018年3月期のパーキングシステム事業の売上・利益は自治体案件の大型受注も一時的に寄与した。

売上高営業利益率の過去5期(2015年3月期−2019年3月期)の推移を見ると、ストック型収益(IT関連事業の保守・運用、パーキングシステム事業の管理・運営・料金収入など)の拡大や、全社ベースの業務効率化などで、全体として上昇基調である。

システム開発事業は大型案件や個別案件の採算性で営業利益率が変動しやすいが、プロジェクト管理・品質管理の徹底、ストック比率の上昇などで営業利益率向上が進展している。

サポート&サービス事業は、2016年3月期と2017年3月期の営業利益率が低水準だったが、これは2016年3月期に受注した他社構築システムのサポート&サービス受託案件にかかる先行投資という一時的要因によるものであり、2018年3月期に先行投資の回収が進展し、2019年3月期には安定収益化して営業利益率向上に大きく貢献した。

パーキングシステム事業の営業利益率は2019年3月期に低下したが、これは2018年3月期の自治体案件の大型受注の反動によるものである。管理現場数・管理台数の積み上げによるストック型収益拡大で高水準を維持している。

なお2019年3月期のフロー・ストック別売上高構成比は、IT関連事業(システム開発事業、サポート&サービス事業)ではフロー(システム開発・構築等)が24%、ストック(保守・運用等)が76%だった。パーキングシステム事業ではフロー(駐輪場機器販売等)が26%、ストックが74%(駐輪場利用料収入が38%、駐輪場管理・運営等が36%)だった。IT関連事業におけるプロジェクト管理徹底、全社的な業務効率化に加えて、各事業におけるストック型収益の順調な拡大が安定収益源となり、収益力向上につながっている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 水田雅展)



《ST》

記事一覧

  • 2020/01/18 10:00:個人投資家・有限亭玉介:注目の急上昇株と反発期待の銘柄群【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2020/01/18 07:42: BTC、200DMA回復、中期的上昇入りも【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2020/01/18 07:32:前日に動いた銘柄 part2 くろがね工作所、マナック、ナガオカなど
  • 2020/01/18 07:15:前日に動いた銘柄 part1 イルグルム、三洋貿易、富士電機など
  • 2020/01/18 05:10:1月17日のNY為替概況
  • 2020/01/17 20:25:欧州為替:ドル・円は110円24銭から110円09銭まで下落
  • 2020/01/17 20:14:欧州為替:ドル・円は一段安も、欧州株は切り返し
  • 2020/01/17 19:18:欧州為替:ドル・円は下げ渋り、ポンドは軟調
  • 2020/01/17 18:55:台湾選挙は中国の惨敗、元統合幕僚長の岩崎氏「中国の過激な行動は考え難いがただ静観することもできない」
  • 2020/01/17 18:52:台湾選挙は中国の惨敗、元統合幕僚長の岩崎氏「中国の過激な行動は考え難いがただ静観することもできない」
  • 2020/01/17 18:25:欧州為替:ドル・円は上値が重い、米長期金利の上げ渋りで__NEW_LINE__
  • 2020/01/17 18:15:17日の日本国債市場概況:債券先物は152円02銭で終了
  • 2020/01/17 18:15:日経平均テクニカル:続伸し昨年来高値、基準線と転換線が上向き
  • 2020/01/17 18:10:17日の香港市場概況:ハンセン0.6%高で続伸、医薬品セクターに買い
  • 2020/01/17 18:08:米国株見通し:下振れ予想の米経済指標に警戒も__NEW_LINE__
  • 2020/01/17 17:34:
  • 2020/01/17 17:27:野崎印など
  • 2020/01/17 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は上げ渋りか、米株高好感も経済指標にらみ
  • 2020/01/17 17:10:東京為替:ドル・円は伸び悩み、日本株高継続も利益確定売り
  • 2020/01/17 16:38:ZコーポとTAOTAO、仮想通貨取引所バイナンスと戦略的提携へ【フィスコ・ビットコインニュース】
  • ■投資ニュース

  • 2020/01/18 10:00:個人投資家・有限亭玉介:注目の急上昇株と反発期待の銘柄群【FISCOソーシャルレポーター】
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「アノマリー」ランキング (01/09更新)

    バックナンバー

    ラリーの投資アノマリーカレンダー

    1. ラリーの投資アノマリーカレンダー
    2. アノマリー投資 市場のサイクルは永遠なり
    3. 市場のアノマリーと行動ファイナンス
    4. DVD アノマリー投資 2025年の株価サイクル
    5. 電子書籍 ラリーのフォーキャスト2020


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。