携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (01月24日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2019/12/09 15:22, 提供元: フィスコ

Pウォーター Research Memo(2):宅配水業界No.1の規模と成長力。天然水の製販一体経営に特長

*15:22JST Pウォーター Research Memo(2):宅配水業界No.1の規模と成長力。天然水の製販一体経営に特長
■会社概要

1. 会社概要と沿革
プレミアムウォーターホールディングス<2588>は2006年、宅配水ビジネスの成長性に注目した(株)リヴァンプの玉塚元一(たまつかげんいち)氏(現デジタルハーツホールディングス代表取締役社長CEO)、機関投資家の藤野英人(ふじのひでと)氏、(株)日本テクノロジーベンチャーパートナーズ代表の村口和孝(むらぐちかずたか)氏(現取締役)の3人が中心となって設立された。旧社名はウォーターダイレクトである。創業当初からSPA型※の経営を志向しており、ウォーターサーバーの自社設計から、製造、販売、顧客へのアフターサービスまでを自社で完結させることで顧客ニーズを迅速に把握し、商品開発や販売方法に生かす戦略を取ってきた。2007年に家電量販店の(株)ヨドバシカメラでデモンストレーション販売(以下、デモ販売)を開始したのを皮切りに、全国的に大手小売店でのデモ販売を展開し顧客件数も順調に拡大してきた。2009年9月期に黒字化を達成、以降も成長を続け2013年に東証マザーズ上場、2014年には東証2部に昇格している。2016年7月に同じ光通信<9435>のグループであるエフエルシーと経営統合し、プレミアムウォーターホールディングスとして再スタートを切った。新会社を率いるのは、エフエルシーを起業しプロモーション営業力で国内トップクラスに引き上げた実績を持つ萩尾陽平社長だ。天然水の製造力No.1の旧ウォーターダイレクトと営業力No.1のエフエルシーが統合することで、宅配水業界トップ3の中でも圧倒的な成長力を持つ。2019年3月期の売上収益(37,732百万円)は宅配水業界No.1の規模である。

※SPA型:商品企画から製造、販売までを垂直統合させることでSCMの無駄を省き、消費者ニーズに迅速に対応できるビジネスモデルのことで「Speciality store retailer of Private label Apparel」の頭文字を取った造語。


宅配水市場の成長をけん引する存在(業界1位)。広義のミネラルウォーター市場でも4位に躍進
2. 宅配水市場と同社のポジション
宅配水とは、サーバーとセットで供給されるミネラルウォーターで家庭や事業所などに宅配されるものを指す。2000年以降に普及が開始し、東日本大震災などの影響も追い風となり2012年頃までに急成長を遂げた。その後成長が鈍化した時期もあるが2015年以降成長軌道が回復し、2018年の市場規模は154,000百万円、2014年から2018年の4年間の年平均成長率は6.7%である。配送方式別に見ると、初期にリターナブル方式(容器を再利用する)で市場が形成され、その後1WAY方式(容器が使い切り)がより成長してきた。2018年の市場規模はリターナブルで74,000百万円(前年比2,000百万円減)、1WAY80,000百万円(前年比13,000百万円増)となり、初めて1WAY方式市場がリターナブル市場を上回った。同社は1WAY方式を採用しており、1WAY市場の成長をけん引する存在だ。宅配水業界の同業他社としては、リターナブル方式を主とするナックのクリクラ事業、アクアクララ(株)がある。他社は業績を発表していないが、同社の保有顧客件数は宅配水業界で1位である。また、宅配水以外を含めた広義のミネラルウォーター市場においては、売上収益シェアで1位のサントリー食品インターナショナル、2位の日本コカ・コーラ、3位キリンビバレッジに次ぐ4位に位置付けられる。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田秀夫)




《ST》

記事一覧

  • 2020/01/24 20:26:欧州為替:ドル・円は109円52銭から109円65銭で推移
  • 2020/01/24 20:13:欧州為替:ドル・円は底堅い、米長期金利の下げ渋りで
  • 2020/01/24 19:08:欧州為替:ドル・円は失速、ユーロの反落でクロス円は弱含み
  • 2020/01/24 18:44:ハピネット---配当方針の変更と期末配当予想の修正
  • 2020/01/24 18:15:日経平均テクニカル:小反発、25日線が下向き転換
  • 2020/01/24 18:09:欧州為替:ドル・円は小じっかり、クロス円がけん引
  • 2020/01/24 18:00:24日の香港市場概況:ハンセン0.2%高で小反発、本土市場は休場
  • 2020/01/24 17:59:米国株見通し:製造業などに幅広い買いも、週末控え調整の売り
  • 2020/01/24 17:45:新型コロナウイルスの懸念は押し目となるか サンワード貿易の松永氏(三井智映子)
  • 2020/01/24 17:44:
  • 2020/01/24 17:43:
  • 2020/01/24 17:41:24日の日本国債市場概況:債券先物は152円33銭で終了
  • 2020/01/24 17:09:「メトカーフの法則」足元のビットコイン価格は妥当か【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2020/01/24 17:30:薬味多めで:連続増配銘柄を徹底解析、注目する割安銘柄3選!【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2020/01/24 17:27:イード---学研プラスから、アニメ関連事業を譲受
  • 2020/01/24 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は伸び悩みか、ドル売り後退も中国ウイルスで円買いに警戒
  • 2020/01/24 17:18:レアジョブ---ラーニングエージェンシーと協業、中堅・中小企業へのサービス展開を強化
  • 2020/01/24 17:13:薬味多めで:連続増配銘柄を徹底解析、注目する割安銘柄3選!【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2020/01/24 16:36:「メトカーフの法則」足元のビットコイン価格は妥当か【フィスコ・ビットコインニュース】【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2020/01/24 16:50:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜 日経平均は反発、リクルートHDと東エレクで約17円分押し上げ
  • ■投資ニュース

  • 2020/01/24 20:26:欧州為替:ドル・円は109円52銭から109円65銭で推移
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「アノマリー」ランキング (01/09更新)

    バックナンバー

    ラリーの投資アノマリーカレンダー

    1. ラリーの投資アノマリーカレンダー
    2. アノマリー投資 市場のサイクルは永遠なり
    3. 市場のアノマリーと行動ファイナンス
    4. DVD アノマリー投資 2025年の株価サイクル
    5. 電子書籍 ラリーのフォーキャスト2020


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。