携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (12月11日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 New!
アンディ えつこ
鏑木繁 小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2019/11/14 15:04

北の達人 Research Memo(4):積極的な広告投資により、定期購買会員数の拡大を図りながら高成長を実現

*15:04JST 北の達人 Research Memo(4):積極的な広告投資により、定期購買会員数の拡大を図りながら高成長を実現
■決算概要

1. 過去の業績推移
北の達人コーポレーション<2930>の過去の業績を振り返ると、定期購買会員数の拡大に伴って業績が伸びているが、とりわけ2013年2月期からの業績の伸びが大きい。これは、それまで「カイテキオリゴ」への業績依存度が高かったところから、「みんなの肌潤糖」シリーズや「二十年ほいっぷ」の定着、さらには「アイキララ」などの新商品群による業績貢献に起因する。また、足元では「刺す化粧品」シリーズが大きく伸びている。したがって、「カイテキオリゴ」への依存度を引き下げながら、新たな収益柱の伸長によりバランスよく成長してきたと言える。

また、利益面も、広告宣伝費の効果的な投入により、売上高の拡大に伴って営業利益率は25%を超える高い水準に上昇してきた。もっとも、2019年2月期は、機会ロスの回避や新規会員獲得の増加を図るため、計画を上回る広告投資を戦略的に実施したことから営業利益率は若干低下したが、それでも22.4%の水準を確保している。

一方、財務基盤の安定性を示す自己資本比率も、公募増資や内部留保の積み上げによって2016年2月期には86.5%の高い水準に到達。2017年2月期は長期借入金による手元流動性の確保を行ったことから67.4%に低下したものの、財務基盤の安全性に懸念はない。また、資本効率を示すROE(自己資本当期純利益率)についても、高い収益力に支えられて50%に近い水準で推移しており、同社の財務内容は極めて優れていると評価できる。

キャッシュ・フローの状況も、大きな設備投資を必要としない事業特性から、投資キャッシュ・フローは潤沢な営業キャッシュ・フローの範囲内に収まり、現金及び現金同等物の期末残高は大きく積み上がってきた。2016年2月期は広告宣伝費の投入や将来を見据えた先行投資に加えて、売上高の拡大に伴う在庫投資により一時的に営業キャッシュ・フローが落ち込んだが、2017年2月期以降は再び大幅なプラスで推移している。したがって、強固な財務基盤や潤沢な営業キャッシュ・フローを、これからの成長に向けていかに生かしていくのかも課題となってくるだろう。

2. 2020年2月期上期決算の概要
2020年2月期上期の業績は、売上高が前年同期比28.0%増の5,055百万円、営業利益が同45.8%増の1,390百万円、経常利益が同45.8%増の1,390百万円、四半期純利益が同42.8%増の947百万円と増収増益であった。一方、期初予想に対しては、一過性の要因によって売上高が下振れたものの、利益面では上振れる進捗となっている。

「刺す化粧品」シリーズの大ヒットが増収に寄与したことが大きい。特に、2016年9月にリリースした「ヒアロディープパッチ」が想定を上回るペースで伸びており、商品別売上構成においても存在感を増している。それに伴って、第2四半期会計期間は過去最高(四半期ベース)の売上高を更新した。また、他の主力商品についても継続需要に支えられながら堅調に推移している。ただ、売上高が計画を下回ったのは、爆発的なヒットを記録した「ヒアロディープパッチ」の製造が追いつかず、発送遅延の状況が発生したことが理由である。

一方、利益面については、商品ミックスの変化により原価率が若干上昇するとともに、販売費及び一般管理費についても体制強化(人員増強や本社移転など)に伴って増加したものの、増収効果により大幅な営業増益を実現。営業利益率も27.5%(前年同期は24.1%)に上昇した。もっとも、営業利益が計画を上回ったのは、前述のとおり、「ヒアロディープパッチ」の製造が追いつかなくなったことから、一時的に広告出稿を抑え、受注を抑制したことによる。したがって、こちらも一過性の要因として捉える必要がある。

財政状態については、売上高の拡大に伴って「現金及び預金」や「売掛金」などが増加したことから、総資産は前期末比13.5%増の4,814百万円に拡大した。一方、自己資本も内部留保の積み増しにより同22.7%増の3,611百万円に大きく拡大したことから、自己資本比率は75.0%(前期末は69.4%)に上昇した。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 柴田郁夫)



《ST》

記事一覧

  • 2019/12/11 15:35:日本電技 Research Memo(5):配当性向は30%前後を維持
  • 2019/12/11 15:34:日本電技 Research Memo(4):事業環境良好で強い引き合い
  • 2019/12/11 15:33:日本電技 Research Memo(3):空調計装と産業計装が両輪
  • 2019/12/11 15:32:日本電技 Research Memo(2):計装エンジニアリング専業企業
  • 2019/12/11 15:31:日本電技 Research Memo(1):ビル建設ラッシュを取り込み業績好調
  • 2019/12/11 15:30:日経平均大引け:前日比18.33円安の23391.86円
  • 2019/12/11 15:25:日経VI概況:上昇、イベント前に警戒感でプットの買いも盛んに
  • 2019/12/11 15:20:東京為替:ドル・円は108円70銭台、日本株は小幅安
  • 2019/12/11 15:21:リソー教育 Research Memo(11):上期の好調は下期も継続中。通期予想の達成可能性は十分高いとみる
  • 2019/12/11 15:20:リソー教育 Research Memo(10):新規事業である「伸芽’Sクラブ」は託児・学童ともに順調に拡大中
  • 2019/12/11 15:18:シュッピン---レディース腕時計専門サイト「BRILLER」オープン、時計専門店「GMT」から新業態
  • 2019/12/11 15:19:リソー教育 Research Memo(9):既存事業の家庭教師派遣事業では中核市への拠点設置に注力中
  • 2019/12/11 15:18:リソー教育 Research Memo(8):駿河台学園との資本業務提携はポテンシャルが大きく要注目
  • 2019/12/11 15:17:リソー教育 Research Memo(7):スクールTOMAS、ハローe先生ともに回収期入り
  • 2019/12/11 15:16:リソー教育 Research Memo(6):新3ヶ年中期経営計画を開始。過去の種まきした事業の収穫と新たな事業開発
  • 2019/12/11 15:15:リソー教育 Research Memo(5):学校内個別指導事業の損益が黒字転換し、全事業が黒字化
  • 2019/12/11 15:14:リソー教育 Research Memo(4):全セグメントが増収となり、2ケタの増収増益で着地
  • 2019/12/11 15:13:リソー教育 Research Memo(3):“進学実績追求型”事業モデルを確立、安定した増収基調と高い利益率を実現
  • 2019/12/11 15:12:リソー教育 Research Memo(2):質の高い教育サービスを目的に1985年に設立
  • 2019/12/11 15:11:リソー教育 Research Memo(1):高い顧客満足度が好循環を生み出し、少子化の中でも生徒数の増加が続く
  • 2019/12/11 15:10:日ダイナミク Research Memo(10):安定的配当を基本に適切な利益還元を実施
  • 2019/12/11 15:09:日ダイナミク Research Memo(9):企業のIT投資が高水準で推移、良好な市場環境続く
  • 2019/12/11 15:08:日ダイナミク Research Memo(8):業務プロセス改善などで収益力・企業競争力の向上目指す
  • 2019/12/11 15:07:日ダイナミク Research Memo(7):2020年3月期通期の連結業績は増収・営業微減益予想を据え置き
  • 2019/12/11 15:06:日ダイナミク Research Memo(6):2020年3月期第2四半期累計の連結業績は増収・減益
  • 2019/12/11 15:05:日ダイナミク Research Memo(5):管理徹底で不採算化防止、四半期業績も平準化傾向
  • 提供元: フィスコ

    ■投資ニュース

  • 2019/12/11 15:35:日本電技 Research Memo(5):配当性向は30%前後を維持
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    カスタムチャート インジケータランキング (11/22更新)

    バックナンバー

    石原順のメルマガ マーケットの極意

    1. 石原順のメルマガ マーケットの極意
    2. 相場師朗 5本の移動平均線
    3. 東京シストレのBeatrice
    4. ヒロのシンプル5分足トレード
    5. ボリンジャーバンド・ツールキット


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。