携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (10月16日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 New!
アンディ えつこ
鏑木繁 小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2019/09/17 15:22

富士ソフト Research Memo(2):「挑戦と創造」という社是のもと、売上高1,000億円の壁を大きく突破

*15:22JST 富士ソフト Research Memo(2):「挑戦と創造」という社是のもと、売上高1,000億円の壁を大きく突破
■会社概要

富士ソフト<9749>は、1970年5月設立の独立系大手ITソリューションベンダーである。そのルーツは、1970年当時、コンピュータ専門学校で講師を務めていた現同社代表取締役会長執行役員である野澤宏氏がコンピュータ産業の将来性に着目し、自身に加え2名の教え子社員とともに自宅で開業した富士ソフトウエア研究所である。設立から半世紀近くを経た今、連結子会社28社(うち4社が上場企業)、持分法適用非連結子会社2社、持分法適用関連会社2社で構成される従業員数16,000人超のグループにまで発展している。

企業規模が飛躍的な発展を遂げるなかでも、『もっと社会に役立つ もっとお客様に喜んでいただける もっと地球に優しい企業グループ そして 「ゆとりとやりがい」』という基本理念のもとで事業を通じた社会貢献を目指す創業者の経営哲学は一貫しており、グループ会社憲章や役員・社員心得の制定等を通じて企業理念としての形式知化が図られている。

報告セグメントは、SI事業(システム構築とプロダクト・サービス)、ファシリティ事業、その他の3つから成る。主力のSI事業では組込系/制御系及び業務系ソフトウェア開発を軸に多彩なソリューションメニューを提供、ファシリティ事業はオフィスビルの賃貸、その他はBPOサービス事業やコンタクトセンター事業、再生医療事業等を行っている。再生医療事業への取り組みは、一見飛び地参入に見えるものの、企業理念に基づく事業創造の典型的な一例と言えるだろう。

創業時のコンピュータ・オペレーターの派遣業務で基盤をつくった同社は、その後、ソフトウェア開発やシステム構築の事業領域に進出、コンピュータ産業の爆発的拡大を追い風に飛躍的な発展を遂げたわけだが、その成長要因として見逃せないのが、創業者である野澤会長を含む経営トップがコンピュータ社会の到来を確信し、相当程度大きなリスクを負ってでも積極的な人材採用・技術者育成と自社にない技術や顧客基盤を取り込む補完的M&A戦略を推進したことである。

コンピュータ社会が現実化し国内ITサービス市場が5兆円超の規模に拡大するなかにあっても、売上高1,000億円大台を超える大手ITサービス企業は、メーカー系(富士通<6702>など)やユーザー系(NTTデータ<9613>など)、商社系(SCSK<9719>など)、外資系(日本IBM(株)など)がほぼすべてを占めており、独立系と呼べる企業は同社を含めて3社に過ぎない。同社は、2002年3月期に売上高1,000億円超グループ入りを実現したわけだが、その際の従業員数は単体で3,426名、連結で見れば6,353名と創業以来の積極的な人材採用・技術者育成に支えられた業容拡大であったことが伺える。また、1996年には金融系業務システムに強みを持つ(株)エービーシーと合併、その後も1999年に外資系を源流とするサイバネットシステム<4312>を連結子会社化、2002年には流通系業務システムを主力とするヴィンキュラムジャパン(株)(現(株)ヴィンクス)を連結子会社化するなど、組込系/制御系ソフトウェア開発という自社の強みを補完する技術や顧客基盤を取り込むM&A戦略を推進したことも、単に追い風に乗るだけでは成し遂げられない売上高1,000億円の壁を突破するために不可欠な大英断であったと考える。


「技術力と提案力」をコアコンピタンスに据え、CSV的なイノベーション企業グループを目指す
同社は、自社が顧客から選ばれる理由を「日々進化し続ける高い技術力と提案力にある」としている。自動車や半導体製造装置など極めて高い精度が要求される組込系/制御系ソフトウェアの開発を通じて得た先進技術ノウハウと幅広い業種向けへのソリューション提供で培われたシステム構築力、独立系ならではの柔軟なプロダクト提供力、顧客に寄り添った拠点網(国内43拠点+グローバルネットワーク)の構築に裏打ちされた「技術力と提案力」を自社のコアコンピタンスとすることへの納得度は高い。また同社は、持続的な成長と中長期的な企業価値の創出とともに、様々な企業活動を通して社会の発展につなげることが重要な使命と考えており、中期方針として「ICTの発展をお客様価値向上に結びつけるイノベーション企業グループ」を目指している。

同社が発信しているメッセージから読み取れるのは、「ICT利活用の有効性・将来性への確信、その推進への使命感」と「顧客本位かつCSV型(事業を通じた社会貢献により企業価値を増大させる企業)の経営方針」だろう。むろん、企業活動は企業自身が意識しなくても、多かれ少なかれCSV的側面を持つものであるが、同社の場合、創業者の強い思いが「挑戦と創造」という社是のもとで、企業文化にまで落とし込まれつつあることに注目したい。

同社のCSV型企業としてのユニークな取り組みとして、1990年から継続的に開催し国内最大規模のロボット競技大会に育った「全日本ロボット相撲大会」がある。ロボット作りを通して、ものづくりの楽しさを知る場、技術を研く場を提供することを目的にスタートしたわけだが、1993年より高校生の部を設けたことで、(公社)全国工業高等学校長協会が運営に参加、文部科学省や経済産業省が後援に名を連ねるなど、ものづくりを通じた人材育成支援の好例として認知されている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 前田吉弘)





《ST》

記事一覧

  • 2019/10/15 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は底堅い値動きか、米中部分合意で米地区連銀総裁の見解を注視
  • 2019/10/15 16:51:15日の中国本土市場概況:上海総合0.6%安で6日ぶり反落、ハイテク銘柄に売り
  • 2019/10/15 16:15:東京為替:ドル・円は底堅い、クロス円の上昇がサポート
  • 2019/10/15 16:15:E・Jホールディングス---1Qは2ケタ増収、受注高も順調に推移
  • 2019/10/15 16:03:目先はリスクオンの中、押し目買い意欲は強そう【クロージング】
  • 2019/10/15 16:00:新興市場銘柄ダイジェスト:リーバイスはストップ高、anfacが急騰
  • 2019/10/15 15:53:SFPホールディングス---2Q増収・2ケタ増益、業績予想の上方修正も発表
  • 2019/10/15 15:49:Eワラント:売れ筋・値上がりランキング(大引け)
  • 2019/10/15 15:47:インターアク、アンリツ、RPAなど
  • 2019/10/15 15:44:日経平均は大幅に3日続伸、米中部分合意で400円超高
  • 2019/10/15 15:42:DDホールディングス---9月度の月次売上高発表、既存店前年同月比101.1%
  • 2019/10/15 15:12:CMEビットコイン先物、大口の取組高が前年比60%増「機関の関心は依然強い」【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2019/10/15 15:40:日経VI概況:大きく低下、米中協議の部分合意を受けてリスクオンムード
  • 2019/10/15 15:40:マザーズ先物概況:4日ぶりに小反発、円安基調から市場の関心は東証1部市場に
  • 2019/10/15 15:37:エルテス---2Q2ケタ増収・大幅増益、デジタルリスク事業が好調に推移し業績予想の上方修正も発表
  • 2019/10/15 15:38:不二精機 Research Memo(8):内部留保を確保しつつ、連結損益の実績を考慮した上で安定した配当を継続
  • 2019/10/15 15:37:不二精機 Research Memo(7):精密金型事業は医療・食品容器用、精密成形品事業は自動車関連部品に経営資源集中
  • 2019/10/15 15:36:不二精機 Research Memo(6):2019年12月期会社予想は1.7%増収、16.1%経常増益予想
  • 2019/10/15 15:35:不二精機 Research Memo(5):19年12月期上期は増収・営業減益ながら会社計画に対しては上振れて着地
  • 2019/10/15 15:34:不二精機 Research Memo(4):国内金型製造業の継続的な縮小傾向が続き事業所数減少のなかで新たな成長模索
  • 提供元: フィスコ

    ■投資ニュース

  • 2019/10/15 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は底堅い値動きか、米中部分合意で米地区連銀総裁の見解を注視
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (31MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「資金管理」ランキング (10/11更新)

    バックナンバー

    資産拡大フェア2019

    1. FXで勝つための資金管理の技術
    2. DVD マネー・マネジメンの追求
    3. 投資苑
    4. デイトレードの基本と原則
    5. ラルフ・ビンスの資金管理大全


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。