携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (10月16日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 New!
アンディ えつこ
鏑木繁 小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2019/09/17 15:14

C&GSYS Research Memo(4):2019年12月期第2四半期は大幅増益だがほぼ予想線

*15:14JST C&GSYS Research Memo(4):2019年12月期第2四半期は大幅増益だがほぼ予想線
■業績動向

1. 2019年12月期第2四半期の業績概要
発表されたC&Gシステムズ<6633>の2019年12月期第2四半期決算は、売上高が2,139百万円(前年同期比13.2%増)、営業利益が160百万円(同155.0%増)、経常利益が169百万円(同117.6%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益が86百万円(同227.2%増)となった。前年同期比の伸び率は高いが、ほぼ予想に沿った結果であった。

主力のCAD/CAMシステム等事業では、海外はASEAN向けの伸びなどから増収となったが、国内では政府補助金採択時期が下期となったことなどから減収となり、セグメント売上高全体は減収となった。ただし、売上原価に係る開発コストの減少等により原価率が低下したことから、セグメント利益は増益となった。金型製造事業は、主要顧客である自動車部品メーカーでの新車開発が、前年度の下期以降再開したことから、増収・黒字転換となった。

セグメント別売上高は、CAD/CAMシステム等事業が1,714百万円(同0.6%減)であったが、仕向地別売上高は国内が1,463百万円(同2.8%減)、海外が251百万円(同14.1%増)となった。国内市場においては、保守契約は堅調に推移したものの、ライセンス販売が不調であった。前年度と同様に、製造業向け政府補助金の採択が6月末であったため購入を先送りするケースが多くみられ、販売は低調に推移した。一方で海外においては、韓国や中国等東アジアは低調であったが、販売体制の強化によりタイ、ベトナム、インドネシア等のASEANでの販売は堅調に推移し、海外売上高は前年同期比で増収となった。

また金型製造事業の売上高は425百万円(同158.7%増)と大幅増収となった。北米における主要顧客である日系自動車部品メーカーの新車開発が再開し、開発関連の需要が増加したことから増収となった。前年同期比での伸び率が高かったのは、前年同期の収益が低かったことによる。

セグメント別の営業利益は、主力のCAD/CAMシステム等事業は97百万円(同19.4%増)となった。売上高は減収であったが、ソフトウェア資産の売上原価への振替額の減少および一部個別受託案件の開発内製化による開発コストの減少等から原価率が低下し、セグメント利益は増益となった。

金型製造事業のセグメント利益は63百万円(前年同期は18百万円の損失)となり、前年同期の赤字から黒字転換した。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 寺島 昇)



《ST》

記事一覧

  • 2019/10/15 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は底堅い値動きか、米中部分合意で米地区連銀総裁の見解を注視
  • 2019/10/15 16:51:15日の中国本土市場概況:上海総合0.6%安で6日ぶり反落、ハイテク銘柄に売り
  • 2019/10/15 16:15:東京為替:ドル・円は底堅い、クロス円の上昇がサポート
  • 2019/10/15 16:15:E・Jホールディングス---1Qは2ケタ増収、受注高も順調に推移
  • 2019/10/15 16:03:目先はリスクオンの中、押し目買い意欲は強そう【クロージング】
  • 2019/10/15 16:00:新興市場銘柄ダイジェスト:リーバイスはストップ高、anfacが急騰
  • 2019/10/15 15:53:SFPホールディングス---2Q増収・2ケタ増益、業績予想の上方修正も発表
  • 2019/10/15 15:49:Eワラント:売れ筋・値上がりランキング(大引け)
  • 2019/10/15 15:47:インターアク、アンリツ、RPAなど
  • 2019/10/15 15:44:日経平均は大幅に3日続伸、米中部分合意で400円超高
  • 2019/10/15 15:42:DDホールディングス---9月度の月次売上高発表、既存店前年同月比101.1%
  • 2019/10/15 15:12:CMEビットコイン先物、大口の取組高が前年比60%増「機関の関心は依然強い」【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2019/10/15 15:40:日経VI概況:大きく低下、米中協議の部分合意を受けてリスクオンムード
  • 2019/10/15 15:40:マザーズ先物概況:4日ぶりに小反発、円安基調から市場の関心は東証1部市場に
  • 2019/10/15 15:37:エルテス---2Q2ケタ増収・大幅増益、デジタルリスク事業が好調に推移し業績予想の上方修正も発表
  • 2019/10/15 15:38:不二精機 Research Memo(8):内部留保を確保しつつ、連結損益の実績を考慮した上で安定した配当を継続
  • 2019/10/15 15:37:不二精機 Research Memo(7):精密金型事業は医療・食品容器用、精密成形品事業は自動車関連部品に経営資源集中
  • 2019/10/15 15:36:不二精機 Research Memo(6):2019年12月期会社予想は1.7%増収、16.1%経常増益予想
  • 2019/10/15 15:35:不二精機 Research Memo(5):19年12月期上期は増収・営業減益ながら会社計画に対しては上振れて着地
  • 2019/10/15 15:34:不二精機 Research Memo(4):国内金型製造業の継続的な縮小傾向が続き事業所数減少のなかで新たな成長模索
  • 提供元: フィスコ

    ■投資ニュース

  • 2019/10/15 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は底堅い値動きか、米中部分合意で米地区連銀総裁の見解を注視
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (31MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「資金管理」ランキング (10/11更新)

    バックナンバー

    資産拡大フェア2019

    1. FXで勝つための資金管理の技術
    2. DVD マネー・マネジメンの追求
    3. 投資苑
    4. デイトレードの基本と原則
    5. ラルフ・ビンスの資金管理大全


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。