携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 6月1日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2019/04/25 15:01

アライドアーキ Research Memo(1):「CREADITS」などにより成長加速に向けた新たな局面へ

*15:01JST アライドアーキ Research Memo(1):「CREADITS」などにより成長加速に向けた新たな局面へ
■要約

1. 事業概要
アライドアーキテクツ<6081>は、自社開発の多様なマーケティングプラットフォームの運営等を通じて、顧客企業のSNSマーケティング活動を総合的に支援する事業を展開している。また、中国を中心とする越境ECやインバウンド市場に向けた越境プロモーション支援のほか、企業の広告クリエイティブに特化したグローバルプラットフォーム「CREADITS」(旧「ReFUEL4」)にも注力している。

市場が拡大しているSNS領域に特化し深掘りすることにより、SaaS※とソリューションを組み合わせた独自の価値提供が同社の強みとなってきた。また、Facebookをはじめ、Instagram、Twitter、LINEなど主要な各SNSとの強固なリレーションを構築しており、登録ユーザー総数は600万人以上、顧客企業数も累計で5,000社以上に上る。また、企業のマーケティングが「マスベース」から「ファンベース」へと大きく変化する方向にあるなかで、これまでの事業概念を「ファン・リレーションシップ・デザイン」という形で再定義した。これまでのようなWeb上やSNSのみならず、リアルな場所を含めた生活者との接点を通じて、企業のビジネス成長に必要な「ファン」との最適な関係構築を支援する方向性を打ち出している。

※Software as a Serviceの略称。同社においては原則として月額契約(サブスクリプションモデル)のプロダクトを示す。


海外子会社への先行費用等により、足元業績は低調に推移しているものの、サービス進化と市場ニーズの拡大が同時進行していることに加え、新モデルへ変更したグローバルプラットフォーム「CREADITS」も順調に伸びており、成長加速に向けた新たな局面を迎えている。

2. 2018年12月期の業績
2018年12月期の連結業績は、売上高が前期比27.1%減の4,088百万円、営業損失が14百万円(前期は57百万円の損失)と2期連続の営業損失を計上した。大幅な減収となったのは、海外子会社であるCreadits Pte. Ltd.における利益率の低い海外SNS広告からの撤退による影響が大きかったほか、同子会社が展開する「CREADITS」のビジネスモデル変更に伴う解約が想定以上に発生したことが理由である。利益面でも、海外SNS広告売上高の減少や「CREADITS」の旧モデル解約に伴う一時的な落ち込みに加え、体制構築等への先行費用(人件費)の増加により、海外子会社の営業損失が311百万円(前期は201百万円の営業損失)に膨らんだ。ただ、国内事業(同社単体)の営業利益は前期比107.2%増の297百万円と大幅な増益を実現しており、海外子会社のマイナスを国内事業でカバーする格好となっている。

3. 2019年12月期の業績予想
2019年12月期の連結業績予想について同社は、売上高を前期比3.0%増の4,210百万円、営業利益を251百万円と増収増益(黒字転換)を見込んでいる。売上高は、前期に引き続き、利益率の低い海外SNS広告からの撤退に伴う影響が若干残ることから微増にとどまるものの、利益率の高い国内事業及び「CREADITS」が順調に伸びる想定となっている。利益面でも、好調な国内事業の営業利益が増益を確保するうえ、これまで収益の足を引っ張ってきた「CREADITS」も新モデルの伸長により大幅な損益改善(期中での単月黒字化)を図る見通しである。

4. 成長戦略
同社の成長戦略の軸は、主力のファンリレーションシップ事業の拡大、越境・インバウンドプロモーション事業によるグローバル展開の拡大のほか、海外子会社による「CREADITS」の事業拡大である。弊社では、国内SNSマーケティング領域は、まだこれからの市場であり、市場が拡大するなかで優位性を発揮できる同社には大きな成長力があるものと見ている。また、革新的な事業モデルで世界シェアNo.1を目指す「CREADITS」についても、今回の新モデルへの変更により、いよいよ成長に拍車がかかる可能性が高い。一方、越境・インバウンドプロモーション事業については、本格的な業績貢献には時間を要するものの、ポテンシャルや具現性を高く評価している。

■Key Points
・2018年12月期の連結業績は、海外SNS広告事業からの撤退や海外子会社への先行費用(ビジネスモデルの変更を含む)等により2期連続の営業損失を計上
・ただ、新たな「ファン・リレーションシップ・デザイン」構想の始動や「CREADITS」(新モデル)の立ち上げでは、今後の成長に向けて大きな成果を残した
・2019年12月期の連結業績は増収増益による黒字転換を見込む
・サービス進化と市場ニーズの拡大が同時進行していることに加え、新モデルへ変更したグローバルプラットフォーム「CREADITS」も足元で順調に伸びており、成長加速に向けた新たな局面を迎えている

(執筆:フィスコ客員アナリスト 柴田郁夫)



《HN》

記事一覧

  • 2020/06/02 18:00:2日の香港市場概況:ハンセン1.1%高で続伸、消費セクターに買い
  • 2020/06/02 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は底堅い値動きか、米中対立や米暴動にらみ有事の買いも
  • 2020/06/02 17:22:2日の日本国債市場概況:債券先物は152円19銭で終了
  • 2020/06/02 17:12:東京為替:ドル・円は小じっかり、ユーロ・ドルの失速で
  • 2020/06/02 17:08:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は続伸、ソフトバンクGとダイキンの2銘柄で約48円分押し上げ
  • 2020/06/02 16:54:2日の中国本土市場概況:上海総合0.2%高で4日続伸、保険セクター上げ目立つ
  • 2020/06/02 16:53:
  • 2020/06/02 16:45:ディア・ライフ---マンション開発用地を墨田区菊川に取得
  • 2020/06/02 16:45:JASDAQ平均は13連騰、投資家心理の改善が続く
  • 2020/06/02 16:39:米国株見通し:まちまち、暴動への軍投入で治安回復に期待も
  • 2020/06/02 16:32:マザーズ指数は3日続伸、利益確定売りこなし強含み、DELTA-Pなどストップ高
  • 2020/06/02 16:29:日経VI:低下、株価の高値警戒感強く下値は限定的
  • 2020/06/02 16:27:東京金概況:下落、金を取り巻く市場環境に変化なく方向感欠く
  • 2020/06/02 16:19:東証業種別ランキング:証券業が上昇率トップ
  • 2020/06/02 16:10:中国・全人代通過で、米中対立は? 住信SBIネット銀行(馬渕磨理子)
  • 2020/06/02 16:09:東京為替:ドル・円は高値圏で攻防、ユーロ・ドルは失速
  • 2020/06/02 16:07:ウシオ電、ユーグレナ、ブイキューブなど
  • 2020/06/02 16:06:USEN-NEXT HOLDINGS---「UberEats」との業務提携を発表
  • 2020/06/02 16:02:アフターコロナを意識した物色に【クロージング】
  • 2020/06/02 16:00:マザーズ先物概況:経済活動の再開期待根強く続伸
  • 提供元: フィスコ

    ■投資ニュース

  • 2020/06/02 18:00:2日の香港市場概況:ハンセン1.1%高で続伸、消費セクターに買い
  • 史上初のマイナス価格「原油」ランキング (05/12更新)

    バックナンバー

    DVD 石原順のメルマガ マーケットの極意

    1. 石原順のメルマガ マーケットの極意
    2. 米国商品情報を活用して待ち伏せする “先取り”株式投資術
    3. フォーキャスト2020
    4. インベスターズハンドブック 株式手帳 2020 [茶]
    5. ラリー・ウィリアムズの週刊マーケット分析


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。