携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (02月22日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
ボリンジャー
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株
決算書 M&A FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

アンディ
えつこ New!
鏑木繁 小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2019/01/22 15:14

丸運 Research Memo(4):自然災害の影響受けるが、下半期以降は上向く

*15:14JST 丸運 Research Memo(4):自然災害の影響受けるが、下半期以降は上向く
■丸運<9067>の業績動向

2019年3月期第2四半期累計(4月−9月)決算は、営業収益が前年同期比4.2%増の24,913百万円、営業利益は同32.5%増の469百万円、経常利益は同29.6%増の531百万円、親会社株主に帰属する四半期純利益は同34.2%増の333百万円となった。

セグメント別では、主力の貨物輸送と流通貨物が減収、そのほかの部門が増収を確保している。利益面を見ると、 潤滑油・化成品、石油輸送、国際貨物が好調だったものの、貨物輸送は減益、流通貨物は赤字に転落した。全体としては、一般の貨物のマイナスを石油関連のセグメントで補ったと言えそうだ。利益面で目立つのは、前年上半期は赤字だった石油輸送が黒字に転じた一方、国際貨物の経常利益は148百万円と前年同期比で78%増益と高い伸びを示した。

貨物輸送が苦戦した理由として、自然災害の影響が挙げられている。今年は、西日本の豪雨、大阪北部と北海道の地震と大災害が相次いだが、なかでも西日本の豪雨はJR山陽本線が約100日間ストップしたことで、同社の鉄道輸送が大打撃を受けた。貨物フェリーなど代替輸送を行いながらも、上半期の平均輸送力は8割減となり、これだけで利益ベースで40百万円強の影響が出たという。

さらに、流通貨物では、昨年は大豊作で収益に貢献したタマネギの輸送が、今年は一転して不作となったほか、輸入ブロッコリーの輸送が国産品の豊作によって、価格面で優位に立てなくなったために減少。これらによって赤字転落を余儀なくされた。今後は、天候の影響を抑えるため、加工業務に力を注ぐ。当セグメントでは今後、スーパー、コンビニ関連ビジネスが拡大する方向にあり、同社では神奈川流通センターの増強を図るなど、このセグメントの巻き返しの態勢を整えている。

他方、石油輸送と潤滑油・化成品輸送については、これまで懸案となっていた運賃改定が浸透し、利益アップに寄与した。特に、石油輸送については、外注費がかからないため、前年同期の25百万円の赤字から162百万円の黒字と利益面での改善が著しい。ただ、今季は暖冬が予想される点が気がかりだ。気温が1度上下すると石油需要は0.6%変動すると言われるだけに、冬場の気温が不安材料となる。

また、国際貨物は好調そのもの。昨年は、一部の輸送で特需的な要因があり、その反動が心配されながら、自動車材料用のアルミ、銅の輸送が順調に拡大している。アルミ製品については、足元だけではなく、電気自動車向け用途にアルミ生産のインフラが整っていない中国向けの輸送が今後も伸びるとみられている。中国の倉庫が現状では満床状態にあるとされ、今後も日系の完成品工場などを中心に、攻勢を活発化させる考えだ。

利益面においては、前述した石油輸送、潤滑油・化成品のみならず、貨物輸送についても価格改定が浸透しており、これが総じて利益を押し上げる要因となっている。半面、上半期は軽油の値上がりがマイナス材料となった。計画では、1リットル当たり10円の上昇を見込んでいたものの、実際には18円上昇。これらが運賃に転嫁できるかどうかが下半期の課題となる。

2019年3月期の通期予想は、営業収益が前期比4.1%増の51,900百万円、営業利益が同9.8%増の1,300百万円、経常利益が同6.7%増の1,400百万円、親会社株主に帰属する当期純利益が同53.1%増の1,280百万円が見込まれている。営業収益は50,600百万円から上方修正、営業利益が1,308百万円から若干の下方修正、親会社株主に帰属する当期純利益は963百万円から上方修正された。親会社株主に帰属する当期純利益が大幅に増額されたのは、遊休資産売却を計画していることが要因となる。

全体としては、自然災害の影響や軽油価格の上昇などのマイナス要因を、価格改定効果でカバーし切れない貨物輸送、流通貨物の利益減を、価格改定効果が大きく寄与する石油輸送と潤滑油・化成品、電子部品材料の航空輸送増と中国事業が好調な国際貨物でカバーする格好だ。

一方、財務体質も改善に向かっている。同社はここ数年で、有利子負債の削減に努め、2015年3月期末現在で6,070百万円あった有利子負債は5,000百万円を切る水準まで減少。さらに、第2四半期段階で、短期借入金が前期末の1,875百万円から1,796百万円に、同じく長期借入金が2,449百万円から2,020百万円にそれぞれ減少するなど、返済を進めている。その結果、第2四半期現在で、自己資本比率は前期末の57.1%から59.3%に上昇した。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 水野文也)


《HN》

記事一覧

  • 2019/02/22 15:18:新興市場銘柄ダイジェスト:メルカリが大幅続伸、サインポストはストップ高
  • 2019/02/22 15:11:東京為替:ドル・円は高値圏、欧米株高観測が下支え
  • 2019/02/22 15:07:日経平均大引け:前日比38.72円安の21425.51円
  • 2019/02/22 14:56:出来高変化率ランキング(14時台)〜北の達人、ハマキョウなどがランクイン
  • 2019/02/22 14:51:アンリツ---急伸、欧州系証券では業績上方修正とともに目標株価引き上げ
  • 2019/02/22 14:43:東京為替:ドル・円は高値もみ合い、欧州・オセアニア通貨買いの後退で
  • 2019/02/22 14:32:大阪チタ---続落、来期ガイダンスなどに警戒も
  • 2019/02/22 14:24:ACSL---急伸、独立系運用会社のレオスが買い増し、保有割合7.64%に上昇
  • 2019/02/22 14:21:メルカリ---大幅に3日続伸、「メルペイ」に期待した買い継続
  • 2019/02/22 13:45:テキシア社、会員への返金を仮想通貨で弁済か【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2019/02/22 14:13:東京為替:ドル・円は横ばい、今晩のFRB当局者発言を材料視
  • 2019/02/22 14:12:アウトソシング---急伸、高成長の持続を予想して国内証券が評価引き上げ
  • 2019/02/22 14:08:東京為替:ドル・円は動意薄、様子見ムードで動きづらい
  • 2019/02/22 14:03:出来高変化率ランキング(13時台)〜紙パル商、ウィルGなどがランクイン
  • 2019/02/22 14:00:神戸物産---大幅続伸で昨年来高値、1月の月次動向を好感
  • 2019/02/22 13:43:パートナーAG---大幅に反発、オンライン婚活支援サービスのエン・ジャパン子会社と資本提携契約締結
  • 2019/02/22 13:37:SFP---急伸、東証1部指定承認で需給思惑が先行
  • 2019/02/22 13:00:Liquid ビザやマスターカードでビットコインなど仮想通貨の購入が可能に「近い将来」円やドルの対応も
  • 2019/02/22 13:22:白鳩---ルシアンとの共同企画商品を発表
  • 2019/02/22 13:18:後場の日経平均は53円安でスタート、東エレクやSUMCOなどがさえない
  • 提供元: フィスコ

    ■投資ニュース

  • 2019/02/22 15:18:新興市場銘柄ダイジェスト:メルカリが大幅続伸、サインポストはストップ高
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (26MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    市場を動かす「連銀」ランキング (2/15更新)

    バックナンバー

    株の通信スクール月例講義 2019年2月号

    1. 株の通信スクール月例講義 2019年2月号
    2. 矢口新の相場力アップドリル 株式編
    3. 矢口新の相場力アップドリル 為替編
    4. 一粒萬倍の株式投資宝典
    5. アメリカ市場創世記


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。