携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (10月19日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
ボリンジャー
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株
決算書 M&A FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

アンディ
えつこ New!
鏑木繁 小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2018/09/20 15:02

クロスマーケ Research Memo(2):ネットリサーチをコアに事業領域・事業エリアを積極的に拡大

*15:02JST クロスマーケ Research Memo(2):ネットリサーチをコアに事業領域・事業エリアを積極的に拡大
■会社概要

1. 事業概要
クロス・マーケティンググループ<3675>の事業セグメントはリサーチ事業、ITソリューション事業、その他の事業の3つである。祖業のリサーチ事業では、主力のネットリサーチを核に、オフラインリサーチも含めたマーケティングリサーチ全般に関する事業を展開しており、定量調査も定性調査も、オンラインもオフラインも、すべての調査においてワンストップのサービスを提供することができる。ITソリューション事業では、モバイル向けシステムの企画・開発・運用やエンジニアの派遣などを行っている。その他の事業では、マーケティング支援に関わるプロモーション事業を行っている。このように同社は、ネットリサーチを核にマーケティングリサーチからマーケティングソリューションへと事業領域を大きく広げてきた。また、「アジアでNo.1のマーケティング企業」を目指して、地理的な領域拡大にも積極的に取り組んでいる。2018年12月期第2四半期末時点で、世界11ヶ国に20以上の拠点を展開、子会社32社、関連会社3社を擁している。


国内リサーチ業界大手の1社に成長
2. 沿革
同社は、2003年4月に現代表取締役社長兼CEOの五十嵐幹(いがらしみき)氏により、ネットリサーチ専業の株式会社クロス・マーケティングとして設立された。2006年5月にECナビ(現VOYAGE GROUP:アドプラットフォーム事業やポイントメディア事業を運営)と資本・業務提携、これを弾みに2007年3月には(株)電通リサーチ(現(株)電通マクロミルインサイト)や(株)ビデオリサーチなど大手リサーチ会社とも資本提携した。2008年10月に東証マザーズに上場し、ネットリサーチからマーケティングリサーチ、マーケティングソリューションへと事業領域を拡大、2011年2月に楽天リサーチ(株)などとモニターデータベースの共同開発に向け提携、同年8月には(株)インデックスよりモバイル向けソリューション事業(現ITソリューション事業)を譲り受けた。そして2013年の創業10周年を「第2創業期」と位置付け、社名を株式会社クロス・マーケティンググループとして持株会社化、M&Aや新規事業、海外展開を加速している。後発ながら、今や国内リサーチ業界大手の1社に数えられる。


安定成長を続ける国内マーケティングリサーチ業界
3. 業界環境
マーケティングリサーチは、調査するフィールドがインターネット上か現実社会かで、大きくネットリサーチとオフラインリサーチに分けられる。また、調査方法によって、パネルリサーチとアドホックリサーチに分けられる。パネルリサーチは固定された調査対象者から長期間、定期・定点的にデータを収集する調査である。総務省の行っている9,000世帯を対象とする家計調査が有名である。これに対してアドホックリサーチは、目的に応じてその都度、地域や対象者といった条件を設定して質問票などを設計する単発の調査である。いずれも手間のかかる作業だが、アドホックリサーチの方が案件ごとにカスタマイズする必要があり、なおさら煩雑である。消費の拡大や多様化、企業業績の好調を背景に、国内のマーケティングリサーチ業界は安定して伸びている。

ネットリサーチは、特に2000年以降、インターネットの利用の広がりとともに拡大していった。オフラインリサーチに比べて、調査結果が得られるまでの日数が短い、回答データがデジタル化され加工が容易、印刷や郵送、調査員などの費用が少ない、回答謝礼の削減が可能、数十万人規模のアンケートを短期間で収集できる、レアなターゲットの調査も可能――といった特徴がある。ネットリサーチはスピードやコスト、スケールの点で優れており、このため利用が急速に進んだのである。ちなみに、マーケティングリサーチ業界では、マクロミル<3978>(6月決算)、インテージホールディングス<4326>(3月決算)、それに同社(12月決算)の3社が、大手上場企業として他を圧倒している。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 宮田仁光)


《MH》

記事一覧

  • 2018/10/21 19:33:
  • 2018/10/21 19:30:
  • 2018/10/21 19:27:
  • 2018/10/21 19:24:
  • 2018/10/21 19:21:
  • 2018/10/21 19:18:
  • 2018/10/21 19:15:
  • 2018/10/21 19:12:
  • 2018/10/21 19:09:
  • 2018/10/21 19:06:
  • 2018/10/21 19:03:
  • 2018/10/21 19:00:
  • 2018/10/21 18:57:
  • 2018/10/21 18:54:
  • 2018/10/21 18:51:
  • 2018/10/21 18:48:
  • 2018/10/21 18:45:
  • 2018/10/21 18:42:
  • 2018/10/21 18:39:
  • 2018/10/21 18:36:
  • 提供元: フィスコ

    ■投資ニュース

  • 2018/10/21 19:33:
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    投資戦略フェア大阪 講師の著者ランキング (10/12更新)

    バックナンバー

    投資戦略フェア大阪

    1. 株の通信スクール月例講義 2018年10月号
    2. DVD 石原順のボラティリティトレードシグナル
    3. DVD しっかり儲ける板読み投資術
    4. 真・トレーダーズバイブル
    5. DVD 株も指数も技術だ


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。