携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 2月3日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2022/12/03 13:55, 提供元: フィスコ

為替週間見通し:下げ渋りか、米インフレ高止まりで利上げ継続予想は変わらず

*13:55JST 為替週間見通し:下げ渋りか、米インフレ高止まりで利上げ継続予想は変わらず
【今週の概況】
■米利上げペース減速予想でドル・円は一時134円を下回る

今週のドル・円は下落。米国の利上げペースは12月より減速するの見方は変わらず、米長期金利は一段と低下したことから、日米金利差の拡大を想定したドル買い・円売りは縮小し、ドルなど主要通貨に対するリスク回避の円買いが活発となった。米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が参加するブルッキングス研究所(米シンクタンク)のイベントへの期待で11月30日に139円89銭まで買われたが、パウエルFRB議長は同イベントの講演で「当面金融引き締め水準を維持する必要がある」と述べたものの、「過剰な引き締めは望まず、利上げペースを減速する」との見方を伝えたことから、12月に利上げペース減速の可能性が高まり、ドル売りが優勢となった。12月1日に発表された11月ISM製造業景況指数は市場予想を下回り、好調・不調の境目となる50を下回ったこともドル売り材料となった。

2日の欧米外為市場でドル・円は、一時133円63銭まで下落した後、135円98銭まで戻した。米利上げペース減速に備えた持ち高調整のドル売り・円買いが続いており、ドルは一段安となった。この日発表された11月米雇用統計で非農業部門雇用者数と平均時給の伸び率は市場予想を上回っており、ドルを買い戻す動きが一時的に広がったが、米長期金利の低下を意識してドル買いは再び縮小。134円30銭でこの週の取引を終えた。ドル・円の取引レンジ:133円63銭−139円89銭。

【来週の見通し】
■下げ渋りか、米インフレ高止まりで利上げ継続予想は変わらず

来週のドル・円は下げ渋りか。米国経済の大幅な減速を想定して米連邦準備制度理事会(FRB)は利上げペースの減速を計画しているとの見方が広がっており、目先的にリスク選好的なドル買い・円売りは抑制される見込み。ただ、インフレ高進を抑止するための利上げは来年1月も行われる可能性が高いため、利上げペース減速を想定したドル売り・円買いが一段と強まる可能性は低いとみられる。

今月開催の連邦公開市場委員会(FOMC)の会合では、市場参加者の大半が0.50ポイントの追加利上げを想定しており、利上げ幅縮小が予想されるものの、直近発表の経済指標はインフレ率の高止まりを示唆するものが多い。インフレの絶対水準は低下しているものの、NY連銀のウィリアムズ総裁は「インフレは過剰に高過ぎる」、「インフレ2%達成には数年かかる」と指摘しており、近い将来における利上げ停止の可能性は低いとみられる。利上げ継続で日米金利差のさらなる拡大が予想されていることもドル・円相場に対する支援材料となりそうだ。

【米・11月ISM非製造業景況指数】(5日発表予定)
5日発表の米11月ISM非製造業景況指数は53.7と、前月の54.4から伸びが鈍化する見通し。ただ、好不況の境目である50を上回る水準を維持できれば減速懸念による金利安・ドル安を回避しそうだ。

【米・11月生産者物価指数(PPI)】(9日発表予定)
9日発表の11月生産者物価指数(PPI)は10月実績を下回る見通し。13日の消費者物価指数(CPI)の前哨戦とみられ、インフレのピークアウトの見方から金利安・ドル安の要因に。

予想レンジ:132円00銭−137円00銭



《FA》

記事一覧

  • 2023/02/04 17:41:来週の相場で注目すべき3つのポイント:国内決算佳境入り、バイデン米大統領一般教書演説、日銀新体制人事
  • 2023/02/04 17:00:株ブロガー・さなさえ:株の道は『遠くのバラより近くのタンポポ』から【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2023/02/04 15:29:為替週間見通し:ドルは下げ渋りか、欧州通貨安を意識した値動きに
  • 2023/02/04 15:27:国内外の注目経済指標:12月米貿易収支は悪化の可能性
  • 2023/02/04 15:26:ユーロ週間見通し:伸び悩みか、域内経済悪化の懸念も
  • 2023/02/04 15:26:豪ドル週間見通し:底堅い展開か、豪準備銀行は追加利上げの公算
  • 2023/02/04 15:25:英ポンド週間見通し:弱含みか、高インフレによる経済悪化の懸念も
  • 2023/02/04 14:40:国内株式市場見通し:年明け以降の楽観ムードは修正か
  • 2023/02/04 14:39:新興市場見通し:調整局面入りか、ただ物色動向には余力あり
  • 2023/02/04 14:38:米国株式市場見通し:主要企業決算、パウエルFRB議長発言に注目
  • 2023/02/04 10:00:個人投資家・有限亭玉介:『炭鉱のカナリア』が示す相場転換…狙うべき銘柄とは?【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2023/02/04 09:44:3日のNY市場は下落
  • 2023/02/04 09:42:米国株式市場は下落、ハイテク決算や金利高が重し(3日)
  • 2023/02/04 09:38:NY株式:米国株式市場は下落、ハイテク決算や金利高が重し
  • 2023/02/04 08:01:BTC2.3万ドル台半ばで小動き【フィスコ・暗号資産速報】
  • 2023/02/04 08:01:NY為替:米リセッション懸念後退でドル全面高
  • 2023/02/04 07:32:前日に動いた銘柄 part2 テクノアソシエ、monoAI、ビジョナルなど
  • 2023/02/04 07:30:NY原油:大幅安、長期金利の上昇を警戒
  • 2023/02/04 07:29:NY金:大幅安、1月米雇用統計は予想外の改善
  • 2023/02/04 07:28:NY債券:米長期債相場は下落、雇用統計改善で利上げ長期化観測が再浮上
  • ■投資ニュース

  • 2023/02/04 17:41:来週の相場で注目すべき3つのポイント:国内決算佳境入り、バイデン米大統領一般教書演説、日銀新体制人事
  • 節分と言えば「鬼」ランキング (01/31更新)

    バックナンバー

    ラリー・ウィリアムズのフォーキャスト2023

    1. チャートの鬼・改
    2. 指数先物の高勝率短期売買
    3. DVD 仲値トレードの鬼
    4. ガチ速FX 27分で256万を稼いだ 鬼デイトレ
    5. 投資の鬼100則


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (21MB) Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。