トレーダーズショップ
トップかごを見るご注文状況このページのPC版


フィスコ投資ニュース

配信日時: 2022/07/02 14:35, 提供元: フィスコ

豪ドル週間見通し:もみ合いか、0.50ポイント追加利上げの可能性残る

*14:35JST 豪ドル週間見通し:もみ合いか、0.50ポイント追加利上げの可能性残る
■下落、中国コロナ対応などめぐり豪ドル売り強まる

今週の豪ドル・円は下落。5月小売売上高が予想を上回り5カ月連続で増加したほか、中国が新型コロナウイルス対策で入国者の隔離期間の短縮方針を発表したことが好感され、豪ドル買いが先行。その後、中国の習国家主席の「ゼロコロナ政策は中国にとって最も経済的で効果的」との発言、米景気後退入り懸念などで、米ドル買い・円売りは縮小し、この影響で豪ドル買い・円売りも縮小した。取引レンジ:91円43銭-94円72銭。

■もみ合いか、0.50ポイント追加利上げの可能性残る

来週の豪ドル・円はもみ合いか。豪準備銀行(中央銀行)の7月理事会では、政策金利(現行0.85%)の0.50ポイント引き上げの可能性がある。また、前回6月会合で「今後数カ月の間に金融情勢を正常化するためのさらなる措置を取る」としており、追加利上げの継続を表明するとみられる。中銀の金利水準見通しの「今年末に1.75%、来年末時点で2.5%」に変更はあるのかも引き続き注目される。

○発表予定の豪主要経済指標・注目イベント
・5日:豪準備銀行が政策金利発表(0.50ポイント引き上げ予想)
・7日:5月貿易収支(4月:+104.95億豪ドル)

予想レンジ:91円00銭-93円50銭



《FA》

記事一覧

  • 2022/10/05 13:57:東京為替:ドル・円は上げ渋り、過度な米引き締め期待は後退
  • 2022/10/05 13:52:日経平均は107円高、連日の上昇で上値追いには慎重
  • 2022/10/05 13:51:米国株見通し:弱含みか、大幅続伸の反動で調整も
  • 2022/10/05 13:51:ヌーラボ---ストップ高、プロジェクト管理ツール「Backlog」の利用料金引き上げ
  • 2022/10/05 13:50:出来高変化率ランキング(13時台)〜東京通信、マイクロ波化学などがランクイン
  • 2022/10/05 13:35:セカンドサイト---大幅に3日続伸、「ファミマのローン提供で協力」報道を材料視
  • 2022/10/05 13:31:東京為替:ドル・円は変わらず、ユーロ・ドルはパリティ回復に期待
  • 2022/10/05 13:24:霞ヶ関キャピタル---ストップ高、23年8月期の営業利益予想49.4%増、年間配当は50円に増配見通し
  • 2022/10/05 13:24:ABCマート---急伸、9月既存店は7カ月連続でプラス成長
  • 2022/10/05 13:21:東京為替:ドル・円は底堅い、米金利の下げ渋りで
  • 2022/10/05 13:16:三光産業---急伸ストップ高、植物性工業用油や燃料製造の新ビジネスを展開へ
  • 2022/10/05 13:09:後場の日経平均は69円高でスタート、ソフトバンクGやキーエンスなどが上昇
  • 2022/10/05 13:08:この記事は削除されました。
  • 2022/10/05 13:07:キヤノン---続伸、半導体装置新工場の建設報道が伝わる
  • 2022/10/05 12:55:日経平均寄与度ランキング(前引け)〜日経平均は3日続伸、ファーストリテが1銘柄で約30円分押し上げ
  • 2022/10/05 12:51:LeTech---第三者割当による普通株式及び種類株式の払込完了
  • 2022/10/05 12:48:LeTech---借入金の返済
  • 2022/10/05 12:22:後場に注目すべき3つのポイント〜利下げ転換思惑先走るも修正は時間の問題か
  • 2022/10/05 12:17:利下げ転換思惑先走るも修正は時間の問題か
  • 2022/10/05 12:13:注目銘柄ダイジェスト(前場):アークランズ、エスプール、東京通信など