携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 1月24日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/11/27 14:22, 提供元: フィスコ

新興市場見通し:買い意欲に「変異株」「米利上げ観測」の逆風、12月IPO33社に

*14:22JST 新興市場見通し:買い意欲に「変異株」「米利上げ観測」の逆風、12月IPO33社に
今週の新興市場では、日経平均が断続的に大きく値を下げるなか、マザーズ指数や日経ジャスダック平均も下落した。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の再任に伴う米利上げ加速の観測、南アフリカで確認された新型コロナウイルスの新たな変異株への懸念などが浮上し、新興市場でもリスク回避的な売りが出た。ただ、成長期待株には根強く買いが入ったほか、IPO銘柄の一角も引き続き賑わいを見せ、個人の投資意欲の根強さが窺えた。なお、週間の騰落率は、日経平均が-3.3%であったのに対して、マザーズ指数は-2.2%、日経ジャスダック平均は-1.6%だった。

個別では、マザーズ時価総額上位のフリー<4478>が週間で1.5%安となったほか、ビジョナル<4194>が同14.0%安と大きく下落。売買代金上位ではグローバルウェイ<3936>が急反落し、アスタリスク<6522>も売りに押された。また、エスユーエス<6554>などが週間のマザーズ下落率上位に顔を出した。一方、JMDC<4483>は東証1部への市場変更を発表して同7.2%高、FRONTEO<2158>はスズケン<9987>との提携で同26.0%高、そーせいグループ<4565>は新薬候補の導出で同29.4%高となった。前の週に上場したGRCS<9250>は上値追いの展開が継続。また、リボミック<4591>が上昇率トップだった。ジャスダック主力では、ウエストHD<1407>が同2.2%安と軟調。売買代金上位ではシンバイオ製薬<4582>やフェローテックHD<6890>が大きく売られた。また、トレードワークス<3997>などが週間のジャスダック下落率上位に顔を出した。一方、アンビスHD<7071>は同4.7%高と堅調。田中化学研究所<4080>やジェイテック<2479>も買われ、デ・ウエスタン・セラピテクス研究所<4576>が上昇率トップだった。IPOでは、ラストワンマイル<9252>とスローガン<9253>が公開価格の1.5倍近辺で初値を付け、サイエンスアーツ<4412>は約2.7倍まで伸長した。

来週の新興市場では、やや不安定な相場展開となることも想定しておきたい。個人投資家の根強い買い意欲がマザーズの下支えとなっているが、今週末の米国株も新型コロナ変異株への懸念から大きく下落。既にここ数週にわたり信用評価損益は悪化傾向にあり、一段の株価下落となれば個人投資家の資金余力にも影響が出てくる可能性がある。仮に変異株への懸念が一過性だったとしても、米利上げ加速の思惑もあり、グロース(成長株)色の強い新興株にとって逆風であることには変わりない。

相場急変の可能性も想定し、短期的な取引に徹するか、長期的な視点で買いのタイミングを探るか、それぞれの投資目的に沿って柔軟に対応したい。積極的に手掛けられそうな銘柄も多くはないが、市場変更による買い需要や成長期待の高さが支えとなりそうなJMDC、導出契約をきっかけに市場評価が上がっているそーせいなどに注目したい。

IPO関連では、11月30日にボードルア<4413>がマザーズへ、12月2日にのむら産業<7131>がジャスダックへそれぞれ新規上場する。また、ネットプロテクションズHD<7383>など12月中旬のIPOのブックビルディングがスタート。なお、今週はセキュア<4264>(12月27日、マザーズ)など2社の新規上場が発表されている。12月のIPO件数は33社まで膨らみ、一部報道によると単月では1991年11月以来の高水準となった。



《FA》

記事一覧

  • 2022/01/25 02:00:NY外為:リスク回避の円買い優勢に、ダウ一時1000ドル近く下落
  • 2022/01/25 00:39:【市場反応】米1月製造業PMI速報値、予想下回る、ドル買い一服
  • 2022/01/24 23:10:【市場反応】米12月シカゴ連銀全米活動指数は予想外のマイナス、ドルまちまち
  • 2022/01/24 22:57:NY外為:ドル堅調推移、タカ派FOMC織り込む
  • 2022/01/24 20:09:欧州為替:ドル・円は底堅い、ポンドはじり安
  • 2022/01/24 19:14:欧州為替:ドル・円は下げ渋り、安値でのもみ合い
  • 2022/01/24 19:13:欧州為替:ドル・円はじり安、日中安値を下抜け
  • 2022/01/24 18:36:24日の香港市場概況:ハンセン1.2%安で4日ぶり反落、科技指数は2.8%下落
  • 2022/01/24 18:15:日経平均テクニカル:反発、「陽の陽抱き」も連続の5日線割れ
  • 2022/01/24 17:25:欧米為替見通し:「ドル・円は上げ渋りか、米国株は自律反発でもFOMCにらみ」
  • 2022/01/24 17:17:24日の中国本土市場概況:上海総合0.04%高で4日ぶり反発、ハイテクと不動産に買い
  • 2022/01/24 17:17:24日の日本国債市場概況:債券先物は150円93銭で終了
  • 2022/01/24 17:02:東京為替:ドル・円は小じっかり、一時114円に接近
  • 2022/01/24 16:33:
  • 2022/01/24 16:26:JASDAQ平均は小幅に続落、朝方下落スタートも下げ渋る
  • 2022/01/24 16:19:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は反発、東エレクとファーストリテの2銘柄で約60円押し上げ
  • 2022/01/24 16:10:東京為替:ドル・円は失速、米株式先物の上げ渋りで
  • 2022/01/24 16:05:大阪金概況:小幅に下落、朝安の後は底堅い動きに
  • 2022/01/24 15:59:マザーズ指数は小幅続落、後場終盤には前週末終値水準まで押し戻したが
  • 2022/01/24 16:00:日経VI:小幅に低下、株価底堅く警戒感が次第に緩和
  • ■投資ニュース

  • 2022/01/25 02:00:NY外為:リスク回避の円買い優勢に、ダウ一時1000ドル近く下落
  • 「アノマリー」ランキング (01/19更新)

    バックナンバー

    投資アノマリーカレンダー2022

    1. 投資アノマリーカレンダー2022
    2. 為替手帳 2022 [ブラック]
    3. 1日わずか30分間の作業ですむ株式自動売買戦略
    4. トレーダーズ・アルマナック
    5. アノマリー投資 市場のサイクルは永遠なり


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。