トレーダーズショップ

トップかごを見るご注文状況このページのPC版


フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/10/18 17:25, 提供元: フィスコ

欧米為替見通し:ドル・円は底堅い値動きか、利益確定売りも米金利高でドル買い継続

*17:25JST 欧米為替見通し:ドル・円は底堅い値動きか、利益確定売りも米金利高でドル買い継続
18日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。ドルの3年ぶり高値が意識され、利益確定売りが出やすい。ただ、米金融引き締め観測で金利高が続くほか、資源高を背景としたクロス円の上昇でドルは下げづらい展開となりそうだ。

15日に発表された米国の小売売上高は予想外に強い内容となり、金利高を手がかりとしたドル買いが優勢に。ドル・円は2018年10月以来、3年ぶりの高値となる114円46銭まで値を切り上げた。逆に、ユーロ・ドルは弱含み、1.15ドル台後半に失速している。週明けアジア市場は日経平均株価や上海総合指数などアジアの主要指数が軟調地合いとなり、円売りは後退。中国国内総生産(GDP)の悪化も、円売りを弱める要因となった。

この後の海外市場では、引き続き金利や資源価格の動向が注視される。ドル・円は114円半ばを上抜けると2017年に付けた114円後半が視野に入り、利益確定売りの圧力がより強まりそうだ。ただ、米連邦準備制度理事会(FRB)の引き締め期待で金利高に振れ、ドルは売りづらい地合いが続く。また、原油価格の高止まりでカナダドルなど資源国通貨が買われるほか、決済通貨のドルにも買いが入りやすく、ドル・円はクロス円と同じ方向に進むとみる。

【今日の欧米市場の予定】
・22:15 米・9月鉱工業生産(前月比予想:+0.2%、8月:+0.4%)
・22:15 米・9月設備稼働率(予想:76.5%、8月:76.4%)
・23:00 米・10月NAHB住宅市場指数(予想:75、9月:76)
・05:00 米・8月対米証券投資収支(ネット長期有価証券)(7月:+20億ドル)






《FA》

記事一覧

  • 2022/01/17 06:52:ADR日本株ランキング〜ソニーGなど全般軟調、シカゴは大阪比110円高の28300円〜
  • 2022/01/17 06:30:今日の注目スケジュール:コア機械受注、中鉱工業生産指数、中小売売上高など
  • 2022/01/17 06:30:14日のNY市場はまちまち
  • 2022/01/17 06:30:米国株式市場はまちまち、小売売上高の悪化に失望(14日)
  • 2022/01/17 06:11:14日の米国市場ダイジェスト:米国株式市場はまちまち、小売売上高の悪化に失望
  • 2022/01/16 10:00:個人投資家・有限亭玉介:個人も「トヨタ買い」自動車部材関連に注目【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2022/01/16 09:00:米FOMC後に動意か【フィスコ・コラム】
  • 2022/01/15 18:47:来週の相場で注目すべき3つのポイント:日銀金融政策決定会合、中国12月鉱工業生産、米金融大手の決算など
  • 2022/01/15 14:56:新興市場見通し:米実質金利の上昇でマザーズ逆風続く、2月IPOはBBへ
  • 2022/01/15 14:36:国内株式市場見通し:注意継続も、ハイテク・グロース売りの目先一巡に期待
  • 2022/01/15 14:35:米国株式市場見通し:企業決算に注目
  • 2022/01/15 14:34:為替週間見通し:ドルは伸び悩みか、主要国の株安警戒で円売り縮小も
  • 2022/01/15 14:33:国内外の注目経済指標:10-12月期中国GDP成長率は3%台に減速か
  • 2022/01/15 14:32:ユーロ週間見通し:下げ渋りか、ユーロ圏のインフレ進行を警戒
  • 2022/01/15 14:32:豪ドル週間見通し:もみ合いか、12月雇用統計が有力な売買材料に
  • 2022/01/15 14:31:英ポンド週間見通し:下げ渋りか、英中央銀行による早期追加利上げの可能性残る
  • 2022/01/15 10:16:14日のNY市場はまちまち
  • 2022/01/15 10:13:米国株式市場はまちまち、小売売上高の悪化に失望(14日)
  • 2022/01/15 10:08:NY株式:米国株式市場はまちまち、小売売上高の悪化に失望
  • 2022/01/15 10:00:個人投資家・有限亭玉介:自動車部材関連と半導体関連は物色継続か【FISCOソーシャルレポーター】