携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 11月29日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/10/18 17:25, 提供元: フィスコ

欧米為替見通し:ドル・円は底堅い値動きか、利益確定売りも米金利高でドル買い継続

*17:25JST 欧米為替見通し:ドル・円は底堅い値動きか、利益確定売りも米金利高でドル買い継続
18日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。ドルの3年ぶり高値が意識され、利益確定売りが出やすい。ただ、米金融引き締め観測で金利高が続くほか、資源高を背景としたクロス円の上昇でドルは下げづらい展開となりそうだ。

15日に発表された米国の小売売上高は予想外に強い内容となり、金利高を手がかりとしたドル買いが優勢に。ドル・円は2018年10月以来、3年ぶりの高値となる114円46銭まで値を切り上げた。逆に、ユーロ・ドルは弱含み、1.15ドル台後半に失速している。週明けアジア市場は日経平均株価や上海総合指数などアジアの主要指数が軟調地合いとなり、円売りは後退。中国国内総生産(GDP)の悪化も、円売りを弱める要因となった。

この後の海外市場では、引き続き金利や資源価格の動向が注視される。ドル・円は114円半ばを上抜けると2017年に付けた114円後半が視野に入り、利益確定売りの圧力がより強まりそうだ。ただ、米連邦準備制度理事会(FRB)の引き締め期待で金利高に振れ、ドルは売りづらい地合いが続く。また、原油価格の高止まりでカナダドルなど資源国通貨が買われるほか、決済通貨のドルにも買いが入りやすく、ドル・円はクロス円と同じ方向に進むとみる。

【今日の欧米市場の予定】
・22:15 米・9月鉱工業生産(前月比予想:+0.2%、8月:+0.4%)
・22:15 米・9月設備稼働率(予想:76.5%、8月:76.4%)
・23:00 米・10月NAHB住宅市場指数(予想:75、9月:76)
・05:00 米・8月対米証券投資収支(ネット長期有価証券)(7月:+20億ドル)






《FA》

記事一覧

  • 2021/11/30 16:05:大阪金概況:小幅に下落、午後に円高・ドル安に振れ金先物は割高感が台頭
  • 2021/11/30 16:04:ベネ・ワン Research Memo(4):3回目のコロナワクチンの接種動向次第で、11期連続増益達成への期待感高まる
  • 2021/11/30 16:03:ベネ・ワン Research Memo(3):ヘルスケア事業を中心に営業利益54.7%増益を達成
  • 2021/11/30 16:02:ベネ・ワン Research Memo(2):サブスクリプションによる安定収入と福利厚生の根強い需要が強み
  • 2021/11/30 16:01:ベネ・ワン Research Memo(1):ヘルスケア事業の堅調な推移と、主要事業関連のM&AでHDRX基盤強化を図る
  • 2021/11/30 16:01:日経平均は大幅に3日続落、変異株へのワクチン有効性疑義きっかけに急展開
  • 2021/11/30 16:00:日経VI:上昇、午後は株価下落で警戒ムード広がる
  • 2021/11/30 15:52:ワコム Research Memo(12):クリエイター向けペンタブレット市場を確立し、マーケットリーダーへ成長
  • 2021/11/30 15:51:ワコム Research Memo(11):2022年3月期は1株当たり15円配予想。自己株式の取得にも積極的に取り組む
  • 2021/11/30 15:50:ワコム Research Memo(10):「ライフロング・インク」の提供を通じて、持続可能な社会に寄り添う
  • 2021/11/30 15:49:ワコム Research Memo(9):現行の技術・ビジネスモデルを推進しつつ、新しい技術の開発等に注力する戦略
  • 2021/11/30 15:48:ワコム Research Memo(8):中期経営方針「Wacom Chapter 3」を2022年3月期よりスタート
  • 2021/11/30 15:47:ワコム Research Memo(7):コロナ禍前の数年は「テクノロジーソリューション事業」が業績の伸びをけん引
  • 2021/11/30 15:46:ワコム Research Memo(6):2022年3月期予想はベースライン・シナリオより減収減益見込むも利益増額修正
  • 2021/11/30 15:45:ワコム Research Memo(5):テクノロジー・リーダーシップのもと新たな価値提案を行う取り組みは順調に進捗
  • 2021/11/30 15:44:ワコム Research Memo(4):2022年3月期上期は想定どおりの進捗。プロ向けのディスプレイ製品が拡大
  • 2021/11/30 15:43:ワコム Research Memo(3):製品ポートフォリオの組み替えや、独自技術の事実上の標準化に取り組む
  • 2021/11/30 15:42:ワコム Research Memo(2):デジタルペンとインクの事業領域で顧客価値の創造を目指すグローバルリーダー
  • 2021/11/30 15:41:ワコム Research Memo(1):コロナ禍に伴う巣ごもり需要が落ち着くも2022年3月期上期まで想定どおり進捗
  • 2021/11/30 15:37:東証業種別ランキング:鉄鋼が下落率トップ
  • 2021/11/30 15:37:Eワラント:売れ筋・値上がりランキング(大引け)
  • 2021/11/30 15:36:新興市場銘柄ダイジェスト:アイドマHDは一時ストップ高、リプロセルが大幅に反発
  • ■投資ニュース

  • 2021/11/30 16:05:大阪金概況:小幅に下落、午後に円高・ドル安に振れ金先物は割高感が台頭
  • 「価格帯別出来高」ランキング (11/22更新)

    バックナンバー

    チャートギャラリー スタンダード

    1. チャートギャラリー スタンダード
    2. 出来高・価格分析の完全ガイド
    3. DVD 100万円を1億5000万円にしたデイトレード術
    4. Mr.Hilton のデイトレ講座 【ストラテジーコース】
    5. オーダーフロー分析によるデイトレードセミナー


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (30MB)
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。