携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 10月26日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2020/10/18 09:00, 提供元: フィスコ

「バイデン政権」織り込む市場【フィスコ・コラム】

*09:00JST 「バイデン政権」織り込む市場【フィスコ・コラム】
米大統領選を直前に控え民主党候補のバイデン前副大統領のトランプ大統領へのリードが拡大し、金融市場はそれを織り込み始めました。ただ、トランプ陣営も必死の巻き返しで、歴史的な大接戦にもつれ込みそうです。まだ予断を許す状況にはないでしょう。


今月上旬にキニピアック大学などが実施した世論調査によると、バイデン氏のトランプ氏に対するリードはさらに広がり、複数の州でその差は10ポイントを超えているもようです。メディアは民主党優勢を演出する傾向があるためあまり当てにはなりませんが、それを割り引いたとしても、11月3日の投開票までの残りの日数を考えるとトランプ氏の逆転は困難であるように見えます。


「大きなマスクで顔を隠したら、整形手術をした意味がないじゃないか」と少し前の演説で聴衆を笑わせたトランプ氏でしたが、自身の新型コロナウイルス感染で管理能力の甘さをさらしてしまい支持を失ったと指摘されています。確かに、コロナ被害が世界最悪のアメリカで「強い大統領」を演じていたのは支持層に対しては効果的だったものの、早期の退院は裏目に出たかもしれません。


NY株式市場ではトランプ離れが始まったようです。バイデン氏の政策は当初、ウォール街を意識した富裕層対象の増税が注目され、「バイデン政権」は株安につながるとみられていましたが、最近では増税を原資とした大型投資への期待感が高まっています。トランプ氏が追加経済対策の与野党協議を突然、一方的に中止したこともバイデン氏が再評価されるきっかけになりました。


しかし、バイデン陣営には攻め入るスキがあるように思えます。例えば、10月7日に行われた副大統領候補による討論会で、民主党のハリス上院議員はバイデン氏の増税・大型投資について曖昧な回答で経済政策に関しやや不安を残しています。また、マネーロンダリング(資金洗浄)問題を取り上げた「フィンセン文書」にはバイデン氏の息子の名前も挙がっており、トランプ陣営の攻撃材料になりえます。


10月15日に予定されていた第2回候補者討論会はトランプ陣営の申し立てにより中止となり、トランプ、バイデン両候補による直接対決は同22日の第3回討論会(テネシー州ベルモント大学)だけになりました。4年前の前回大統領選では、3回目の討論会終了時点でクリントン氏のトランプ氏へのリードは6ポイントあまりでした。この後のトランプ氏がバイデン氏との差を縮めれば、再選の可能性はまだ十分あります。


もっとも、現時点で市場にとっての最悪シナリオは538人の選挙人が同数となり、決選投票にもつれ込む展開でしょう。その際には結果の判明に数日間を要するとみられ、不透明感を嫌う金融市場は混乱に陥ることも予想されます。激戦となるウィスコンシン、ミシガン、ペンシルベニア、アリゾナ、フロリダ、ノースカロライナの6州の動向は、特に注目されそうです。


※あくまでも筆者の個人的な見解であり、弊社の見解を代表するものではありません。


(吉池 威)


《YN》

記事一覧

  • 2020/10/26 19:16:欧州為替:ドル・円は上げ渋り、ユーロは軟調
  • 2020/10/26 18:09:欧州為替:ドル・円は伸び悩み、105円手前で売り
  • 2020/10/26 17:45:26日の日本国債市場概況:債券先物は151円93銭で終了
  • 2020/10/26 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は底堅い値動きか、米株安ならリスクオフのドル買いに
  • 2020/10/26 17:22:26日の中国本土市場概況:上海総合0.82%安で4日続落、金融・醸造に売り
  • 2020/10/26 17:16:JASDAQ平均は小幅続落、時価総額上位の下げ続く
  • 2020/10/26 17:04:東京為替:ドル・円はしっかり、人民元安設定でドル高基調に
  • 2020/10/26 16:47:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は小幅反落、ソフトバンクGとエムスリーの2銘柄で約60円押し下げ
  • 2020/10/26 16:32:【M&A速報:2020/10/26(2)】ジーニー、検索エンジン開発のビジネスサーチテクノロジを買収
  • 2020/10/26 16:28:新興市場銘柄ダイジェスト:A&Tは大幅に反落、松屋R&Dが大幅に続伸
  • 2020/10/26 16:15:マザーズ先物概況:続落、リバウンド狙いの投げで下げ拡大
  • 2020/10/26 16:13:東京為替:ドル・円はじり高、欧州通貨売り再開で
  • 2020/10/26 16:09:マザーズ指数は4日続落、アンジェスが支え役となるも
  • 2020/10/26 16:05:保守的な計画を修正してくる流れにおいては見直しの動き【クロージング】
  • 2020/10/26 16:05:大阪金概況:下落、手掛かり材料乏しく様子見ムード強まる
  • 2020/10/26 16:01:SKジャパン、ツインバード、東製鉄など
  • 2020/10/26 16:00:日経VI:上昇、米大統領選の不透明感などから市場心理やや悪化
  • 2020/10/26 15:55:トランプ陣営巻き返しの可能性から為替市場は様子見ムードか 住信SBIネット銀行(馬渕磨理子)
  • 2020/10/26 15:50:日経平均は小幅反落、売買低調で後場こう着
  • 2020/10/26 15:40:Eワラント:売れ筋・値上がりランキング(大引け)
  • ■投資ニュース

  • 2020/10/26 19:16:欧州為替:ドル・円は上げ渋り、ユーロは軟調
  • 「大統領選挙」ランキング (10/23更新)

    バックナンバー

    米大統領選の行方 オンラインセミナー

    1. 米大統領選の行方 オンラインセミナー
    2. 株の通信スクール月例講義
    3. ラリーの投資アノマリーカレンダー 2021
    4. アノマリー投資 市場のサイクルは永遠なり
    5. マーケットのテクニカル分析


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (23MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。