携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 10月26日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2020/09/19 15:00, 提供元: フィスコ

新興市場見通し:政策期待も追い風に新興株物色は継続、IPO「ミニラッシュ」に

*15:00JST 新興市場見通し:政策期待も追い風に新興株物色は継続、IPO「ミニラッシュ」に
今週の新興市場では、日経平均が23000円台で伸び悩むなか、マザーズ指数の堅調ぶりが目立った。米国市場では主要ハイテク株の調整基調が続いたが、東京市場では日経平均の上値の重さが個人投資家の新興株シフトにつながったようだ。再生細胞薬開発のサンバイオ<4592>が急動意を見せ相場のけん引役となったほか、菅新政権の「デジタル庁」創設方針を受けてIT関連株にも買いが入った。なお、週間の騰落率は、日経平均が-0.2%であったのに対して、マザーズ指数は+4.3%、日経ジャスダック平均は+1.7%だった。マザーズ指数は9月17日に年初来高値1185.45pt(取引時間中)を付けた。

個別では、メルカリ<4385>が週間で0.8%高と伸び悩んだものの、他のマザーズ時価総額上位は全般堅調で、ラクス<3923>が同6.9%高、フリー<4478>が同6.6%高などとなった。売買代金上位では前述のサンバイオが4割以上の大幅上昇。脳梗塞を対象とした再生細胞薬の開発進展期待が再燃した。直近IPO銘柄のティアンドエス<4055>なども買い優勢。また、決算が好感されたMマート<4380>は週間のマザーズ上昇率トップとなった。一方、マネーフォワード<3994>は同2.2%安となり、モダリス<4883>も売り優勢。また、今期大幅減益見通しのはてな<3930>などが下落率上位に顔を出した。ジャスダック主力はワークマン<7564>が同2.7%高、日本マクドナルドHD<2702>が同1.0%安と高安まちまちだが、ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324>は同10.9%高と前の週に続き上げが目立った。売買代金上位では政策の追い風期待が高まったブロードバンドタワー<3776>や株式分割実施を発表したNo.1<3562>が賑わったが、メディアリンクス<6659>は前の週に急騰した反動から大きく下落した。IPOでは雪国まいたけ<1375>が東証1部に上場したが、公開価格を下回る初値となった。

来週の新興市場では、マザーズ指数のしっかりとした値動きが続きそうだ。米ハイテク株の調整はファンドのバリュー(割安)株シフトや決算前の利益確定売りが原因とみられる。個人投資家主体のマザーズは米ハイテク株の調整に影響されにくくなってきた。個人投資家の新興株への期待は根強い。先行して株価上昇してきた銘柄はメルカリなど足元上げ一服感が漂うものが少なくないが、BASE<4477>などは高値更新基調が継続。新政権への期待などを背景に物色のすそ野も広がりを見せてきた。

特に行政のデジタル化に絡んだ銘柄が賑わっているが、携帯電話料金削減で通信インフラシェアのJTOWER<4485>、観光振興でアドベンチャー<6030>や旅工房<6548>、農業改革で農産物流通の農業総合研究所<3541>、不妊治療支援で細胞加工のセルソース<4880>などにも注目したい。

IPO関連では、9月24日に3社、25日に2社が新規上場する。翌週にかけて「ミニIPOラッシュ」といった様相だ。IPO全般としては人気を維持しているが、今回の5社は上場市場や公開規模が様々で、初値水準にも差が出てくるだろう。法人向けクラウドサービスのトヨクモ<4058>やメールマガジンサービスのまぐまぐ<4059>などは期待が高まっているようだ。また、今週18日からキオクシアHD<6600>がブックビルディング(BB)期間に入っている。仮条件は当初想定価格を下振れしており、BBにおける需要状況を注視したい。



《FA》

記事一覧

  • 2020/10/26 19:16:欧州為替:ドル・円は上げ渋り、ユーロは軟調
  • 2020/10/26 18:09:欧州為替:ドル・円は伸び悩み、105円手前で売り
  • 2020/10/26 17:45:26日の日本国債市場概況:債券先物は151円93銭で終了
  • 2020/10/26 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は底堅い値動きか、米株安ならリスクオフのドル買いに
  • 2020/10/26 17:22:26日の中国本土市場概況:上海総合0.82%安で4日続落、金融・醸造に売り
  • 2020/10/26 17:16:JASDAQ平均は小幅続落、時価総額上位の下げ続く
  • 2020/10/26 17:04:東京為替:ドル・円はしっかり、人民元安設定でドル高基調に
  • 2020/10/26 16:47:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は小幅反落、ソフトバンクGとエムスリーの2銘柄で約60円押し下げ
  • 2020/10/26 16:32:【M&A速報:2020/10/26(2)】ジーニー、検索エンジン開発のビジネスサーチテクノロジを買収
  • 2020/10/26 16:28:新興市場銘柄ダイジェスト:A&Tは大幅に反落、松屋R&Dが大幅に続伸
  • 2020/10/26 16:15:マザーズ先物概況:続落、リバウンド狙いの投げで下げ拡大
  • 2020/10/26 16:13:東京為替:ドル・円はじり高、欧州通貨売り再開で
  • 2020/10/26 16:09:マザーズ指数は4日続落、アンジェスが支え役となるも
  • 2020/10/26 16:05:保守的な計画を修正してくる流れにおいては見直しの動き【クロージング】
  • 2020/10/26 16:05:大阪金概況:下落、手掛かり材料乏しく様子見ムード強まる
  • 2020/10/26 16:01:SKジャパン、ツインバード、東製鉄など
  • 2020/10/26 16:00:日経VI:上昇、米大統領選の不透明感などから市場心理やや悪化
  • 2020/10/26 15:55:トランプ陣営巻き返しの可能性から為替市場は様子見ムードか 住信SBIネット銀行(馬渕磨理子)
  • 2020/10/26 15:50:日経平均は小幅反落、売買低調で後場こう着
  • 2020/10/26 15:40:Eワラント:売れ筋・値上がりランキング(大引け)
  • ■投資ニュース

  • 2020/10/26 19:16:欧州為替:ドル・円は上げ渋り、ユーロは軟調
  • 「大統領選挙」ランキング (10/23更新)

    バックナンバー

    米大統領選の行方 オンラインセミナー

    1. 米大統領選の行方 オンラインセミナー
    2. 株の通信スクール月例講義
    3. ラリーの投資アノマリーカレンダー 2021
    4. アノマリー投資 市場のサイクルは永遠なり
    5. マーケットのテクニカル分析


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (23MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。