携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 10月26日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2020/09/19 14:31, 提供元: フィスコ

米国株式市場見通し:FRB議長や財務長官の下院証言に注目

*14:31JST 米国株式市場見通し:FRB議長や財務長官の下院証言に注目
FRBのパウエル議長がバランスシートのこれ以上の拡大に慎重な姿勢を示したため、投機色が高まっていたハイテク株は引き続き伸び悩む可能性がある。米中関係の悪化もリスクになる。米国政府によるティックトックとウィチャットの米国内での営業停止警告はオラクルによるティックトック買収を速やかに有利に進めるためのトランプ政権による圧力との意見もあり行方に注目したい。ブラックロックやクレディスイスは顧客向けレポートの中で、ハイテク株の割合を減らし、選別した株に集中する方針を示している。また、CNBCがエコノミストやファンドマネジャーを対象に行った調査では回答者の89%が株価は高すぎると答えているほか、86%がリスクが高まっていると答えた。一方で、バンク・オブ・アメリカの顧客調査では新たな強気相場入りと見ている投資家は全体の58%に増加するなど、見方は分かれるようだ。FRBが2023年末までゼロ金利を維持する可能性を示唆していることから景気循環株は底堅い推移となるだろう。さらに、引き続き追加パンデミック経済救済策の行方にも注目したい。トランプ大統領は当初提示したよりも規模を拡大することも辞さない姿勢を見せ民主党案に歩み寄りを見せている。万が一大統領選挙前に合意が成立すれば市場や経済にプラス材料となる。さらに、トランプ大統領は早ければ、10月に新型ワクチンが完成する目処がたったとしており、さらなる買い材料となる。

パウエル議長とムニューシン財務長官は22日、23日に米下院金融サービス委員会でパンデミック対策に関する証言を予定しており注目材料となる。FRBは9月FOMCでインフレの平均目標達成や回復を支援するために長期にわたりゼロ金利政策を据え置く方針をした。パウエル議長はパンデミック対応でFRBの現行の緩和策が強力で、さらに回復を支援するためには追加財政策が必要と訴えている。

経済指標では、8月シカゴ連銀全米活動指数(21日)、8月中古住宅販売件数、9月リッチモンド連銀製造業指数(22日)、7月FHFA住宅価格指数、9月米国製造業・サービス業PMI(23日)、週次新規失業保険申請件数、8月新築住宅販売件数(24日)、8月耐久財受注(25日)が予定されている。

企業決算ではスポーツ用品メーカーのナイキ、自動車用品小売のオートゾーン、住宅建設のKBホームズ、オンライン衣料品小売スティッチフィックス(22日)、食品メーカーのゼネラルミルズ(23日)が予定されている。ナイキは経済活動の再開で店舗での売り上げ回復に加え、オンラインでの売り上げ増が引き続き収益に貢献すると見られる。パンデミックの影響で公共機関での移動手段が限られる中オートゾーンの決算も良好な結果が期待される。低金利や在宅勤務が増えている影響で住宅建設需要も急増しており、KBホームズの好決算にも期待される。アナリストの投資判断引き上げが見られたスティッチフィックスの決算にも注目。そのほか、電気自動車メーカーのテスラは22日に「バッテリーデー」を実施する予定となっている。アナリストは生産増加に見合う電池製造稼働の大幅拡大計画を発表すると予想しており注目だ。

(Horiko Capital Management LLC)



《FA》

記事一覧

  • 2020/10/26 17:45:26日の日本国債市場概況:債券先物は151円93銭で終了
  • 2020/10/26 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は底堅い値動きか、米株安ならリスクオフのドル買いに
  • 2020/10/26 17:22:26日の中国本土市場概況:上海総合0.82%安で4日続落、金融・醸造に売り
  • 2020/10/26 17:16:JASDAQ平均は小幅続落、時価総額上位の下げ続く
  • 2020/10/26 17:04:東京為替:ドル・円はしっかり、人民元安設定でドル高基調に
  • 2020/10/26 16:47:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は小幅反落、ソフトバンクGとエムスリーの2銘柄で約60円押し下げ
  • 2020/10/26 16:32:【M&A速報:2020/10/26(2)】ジーニー、検索エンジン開発のビジネスサーチテクノロジを買収
  • 2020/10/26 16:28:新興市場銘柄ダイジェスト:A&Tは大幅に反落、松屋R&Dが大幅に続伸
  • 2020/10/26 16:15:マザーズ先物概況:続落、リバウンド狙いの投げで下げ拡大
  • 2020/10/26 16:13:東京為替:ドル・円はじり高、欧州通貨売り再開で
  • 2020/10/26 16:09:マザーズ指数は4日続落、アンジェスが支え役となるも
  • 2020/10/26 16:05:保守的な計画を修正してくる流れにおいては見直しの動き【クロージング】
  • 2020/10/26 16:05:大阪金概況:下落、手掛かり材料乏しく様子見ムード強まる
  • 2020/10/26 16:01:SKジャパン、ツインバード、東製鉄など
  • 2020/10/26 16:00:日経VI:上昇、米大統領選の不透明感などから市場心理やや悪化
  • 2020/10/26 15:55:トランプ陣営巻き返しの可能性から為替市場は様子見ムードか 住信SBIネット銀行(馬渕磨理子)
  • 2020/10/26 15:50:日経平均は小幅反落、売買低調で後場こう着
  • 2020/10/26 15:40:Eワラント:売れ筋・値上がりランキング(大引け)
  • 2020/10/26 15:39:米国株見通し:弱含みか、追加対策の早期実施期待は後退
  • 2020/10/26 15:26:米大統領選挙の結果次第で米国分断のリスクは高まる可能性
  • ■投資ニュース

  • 2020/10/26 17:45:26日の日本国債市場概況:債券先物は151円93銭で終了
  • 「大統領選挙」ランキング (10/23更新)

    バックナンバー

    米大統領選の行方 オンラインセミナー

    1. 米大統領選の行方 オンラインセミナー
    2. 株の通信スクール月例講義
    3. ラリーの投資アノマリーカレンダー 2021
    4. アノマリー投資 市場のサイクルは永遠なり
    5. マーケットのテクニカル分析


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (23MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。