携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 9月30日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2020/08/08 15:28, 提供元: フィスコ

為替週間見通し:ドルは上げ渋りか、米国経済の先行き不透明感残る

*15:28JST 為替週間見通し:ドルは上げ渋りか、米国経済の先行き不透明感残る
【今週の概況】
■景気回復期待でドルは底堅い動きを保つ

今週のドル・円は底堅い動きとなった。8月3日発表の7月米ISM製造業景況指数は市場予想を上回ったことから、ドル買い・円売りが優勢となった。米国の追加財政策をめぐる交渉は難航していることから、ドルは106円台半ば近辺で上げ渋ったが、5日発表の7月米ISM非製造業景況指数は予想外に改善し、リスク回避的なドル売りは一服した。

7日のニューヨーク外為市場でドル・円は105円55銭まで下落後、一時106円05銭まで買われた。米政権と民主党指導部の間で行われていた新型コロナウイルスの追加経済対策法案に関する交渉は、物別れに終わったことから、ドル売りが一時優勢となったが、この日発表された7月雇用統計は市場予想を上回る内容だったことから、持続的な景気回復への期待が広がり、長期債利回りの上昇に伴うドル買いが優勢となった。ドル・円は105円92銭でこの週の取引を終えた。取引レンジ:105円30銭−106円47銭。

【来週の見通し】
■ドルは上げ渋りか、米国経済の先行き不透明感残る

来週のドル・円は上げ渋りか。米国経済の先行きは依然として不透明であることから、主要通貨に対するリスク選好的なドル買いが拡大する可能性は低いとみられる。米国での新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化するなか、雇用関連指標のさらなる改善は難しい状況となりそうだ。7月雇用統計は市場予想を上回る内容だったものの、週間の新規失業保険申請件数は100万件を大幅に上回る状態が続いており、米国経済の先行き不安は消えていない。

米連邦準備制度理事会(FRB)も今後の回復シナリオには慎重で、米10年債利回りは節目の0.50%に接近している。長期金利が持続的に上昇する可能性は低いとみられており、主要通貨に対するドル安の流れに変わりはなさそうだ。米政権と民主党指導部による追加の新型コロナウイルス経済対策を巡る協議が8月7日までに物別れに終わったことから、株価指数の調整も意識されそうだ。なお、足元でユーロ高・米ドル安は一服しつつあり、ドル・円の取引でも短期的にドル売り圧力が多少弱まる可能性は残されている。

【米・7月消費者物価コア指数】(12日発表予定)
12日発表の7月消費者物価コア指数(コアCPI)は前年比+1.1%とやや鈍化する見通し。ただし、消費や成長の鈍化でインフレ鈍化は織り込み済みであり、為替相場への影響は限定的とみられる。

【米・7月小売売上高】(14日発表予定)
14日発表の7月小売売上高は前月比+1.7%と、6月実績の+7.5%から伸びは鈍化する見通し。市場予想を下回った場合、持続的な景気回復について懐疑的な見方が広がり、ドル売り要因になりそうだ。

予想レンジ:104円50銭−107円00銭



《FA》

記事一覧

  • 2020/10/01 16:05:大阪金概況:上昇、ドル相場下落で資金向かう
  • 2020/10/01 16:04:ブイキューブ---集合形式で設置した「テレキューブWeb会議センター」がオープン
  • 2020/10/01 15:58:この記事は削除されました。
  • 2020/10/01 16:00:日経VI:低下、現物取引できず先物は見送りムード強い
  • 2020/10/01 15:53:米国株見通し:伸び悩みか、明日の雇用統計を前に買い手控えも
  • 2020/10/01 15:48:東京株式市場は終日売買停止、東証システム障害で
  • 2020/10/01 15:48:Jストリーム---子会社ビッグエムズワイがアズーリの全株式を取得
  • 2020/10/01 15:45:Jストリーム---第三者割当による行使価額修正条項付第1回新株予約権の発行
  • 2020/10/01 15:47:AOITYOHold Research Memo(7):新たな中期経営計画においても連結配当性向30%以上を目指す方針
  • 2020/10/01 15:46:AOITYOHold Research Memo(6):新たな中期経営計画で事業・組織構造の変革等にも取り組む
  • 2020/10/01 15:45:AOITYOHold Research Memo(5):2020年12月期は下期で一定の回復も、厳しい収益環境続く見通し
  • 2020/10/01 15:44:AOITYOHold Research Memo(4):2020年12月期上期はコロナ禍の影響で、大幅な減収減益
  • 2020/10/01 15:43:AOITYOHold Research Memo(3):テレビCM制作においては業界トップシェアを握る(2)
  • 2020/10/01 15:42:AOITYOHold Research Memo(2):テレビCM制作においては業界トップシェアを握る(1)
  • 2020/10/01 15:41:AOITYOHold Research Memo(1):新たな中期経営計画で、環境変化への対応や収益性向上に取り組む方針
  • 2020/10/01 15:06:日経平均大引け:前日比0.19円安の23184.93円
  • 2020/10/01 15:05:東京為替:ドル・円は105円50銭付近、ドルと円は売り継続
  • 2020/10/01 14:44:日経平均先物は50円高、明日はどうなると危惧する声も
  • 2020/10/01 14:38:東京為替:ドル・円は105円40銭台、クロス円は横ばい
  • 2020/10/01 14:32:出来高変化率ランキング(14時台)〜東京証券取引所のシステム障害で終日売買停止
  • ■投資ニュース

  • 2020/10/01 16:05:大阪金概況:上昇、ドル相場下落で資金向かう
  • 「コロナ相場」ランキング (09/29更新)

    バックナンバー

    コロナ後の世界経済

    1. コロナ後の世界経済
    2. 録画配信【投資戦略フェア EXPO2020】
    3. たけぞうの50億稼いだ男のメルマガ
    4. DVD 暴落を大儲けに変える
    5. 歴史的な下値を買う銘柄選択法


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (23MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。