携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 7月16日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2020/06/06 15:05, 提供元: フィスコ

新興市場見通し:マザーズ人気も金利上昇で過熱調整か、6月IPOはBBへ

*15:05JST 新興市場見通し:マザーズ人気も金利上昇で過熱調整か、6月IPOはBBへ
先週の新興市場では、マザーズ指数、日経ジャスダック平均ともに上昇したが、日経平均に比べ伸びは鈍かった。週前半は新興株人気が続き、マザーズ指数は6月1日、およそ1年半ぶりに1000pt台を回復。ただ、週半ばになると為替の円安進行や金利の上昇に伴い、株式相場全体としてグロース(成長)株優位からバリュー(割安)株優位の地合いに変わった。新興成長株中心のマザーズでも先行して株価上昇していた銘柄を中心に利益確定の売りが出た。なお、週間の騰落率は、日経平均が+4.5%であったのに対して、マザーズ指数は+1.4%、日経ジャスダック平均は+1.2%だった。

個別では、マザーズ時価総額上位のメルカリ<4385>が週間で0.6%高と小幅ながらプラスを確保し、弁護士にオンライン相談できるサービスを開始した弁護士ドットコム<6027>は同5.6%高と堅調だった。売買代金上位では、株式分割実施を発表したサイバーセキュリティクラウド<4493>、中外製薬<4519>とAI(人工知能)システムのライセンス契約を締結したFRONTEO<2158>、PCR検査装置を開発するプレシジョン・システム・サイエンス<7707>などが大幅高。また、GMO TECH<6026>の株価は前週末のおよそ2.1倍となった。一方、アンジェス<4563>が同4.6%安、フリー<4478>が同4.2%安となり、グッドスピード<7676>などが下落率上位に顔を出した。ジャスダック主力は日本マクドナルドHD<2702>が同2.4%高、ワークマン<7564>が同4.4%高、ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324>が同8.7%高と全般堅調。マクドナルドやワークマンは5月度の売上が好調だった。売買代金上位ではテラ<2191>が引き続き大幅高となり、ズーム<6694>が週間のジャスダック上昇率トップとなった。一方、第一商品<8746>や大木ヘルスケアHD<3417>が下落率上位に顔を出した。

今週の新興市場では、マザーズ指数の上げ一服を想定しておきたい。米国では雇用の急回復とともに金利が一段と上昇。高バリュエーションのグロース株の割高感を強め、売りを促す要因となる。マザーズ指数は3月安値527.30pt(取引時間中)から先週の高値1022.39pt(同)までほぼ一本調子で上昇。個別でも目標株価超過による投資判断引き下げが散見され、やや過熱感が出てきていただけに、これを冷やすには良いタイミングだろう。「アフターコロナ」を睨んだ新興株への期待は依然として高く、金利の騰勢が一服すれば人気再燃しそうだ。

空運株が急伸するなど経済活動再開への期待が株式相場を押し上げており、新興市場でも航空券予約サイトのアドベンチャー<6030>などに物色が向かいやすいだろう。なお、今週は6月9日にアスカネット<2438>、11日にGA technologies<3491>、ステムリム<4599>、12日にスマレジ<4431>、Link-U<4446>、サンバイオ<4592>、ギフト<9279>などが決算発表を予定している。ラーメン店運営のギフトなどはあく抜け感につながるか注目したい。

IPO関連では、ロコガイド<4497>(6月24日上場、マザーズ)とコパ・コーポレーション<7689>(6月24日、マザーズ)が無事に仮条件発表を通過した。今週も6月上場案件が順次、仮条件を発表しブックビルディング(BB)期間に入る。なお、先週はBranding Engineer<7352>(7月7日、マザーズ)の新規上場が発表されている。



《FA》

記事一覧

  • 2020/07/16 22:29:米6月小売売上高や7月フィラデルフィア連銀製造業景況指数が予想上回る、ドル買い
  • 2020/07/16 20:58:欧州為替:ユーロ・ドルは1.1414ドルまで上昇
  • 2020/07/16 20:14:欧州為替:ドル・円は一段高、欧州株は下げ渋り
  • 2020/07/16 19:00:ハッシュレート分析によるビットコイン妥当価格は9,164ドル【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2020/07/16 18:44:NVTから見た足元のビットコイン価格は8,745ドル【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2020/07/16 19:07:欧州為替:ドル・円は一段高、ユーロ・ドルは続落
  • 2020/07/16 17:50:分散型金融(DeFi)の担保資産総額が20億米ドルを突破、前年比3.8倍に成長【フィスコ・アルトコインニュース】
  • 2020/07/16 18:14:欧州為替:ドル・円は107円台を回復、ユーロ・ドルは弱含み
  • 2020/07/16 18:17:サムティ---2Q減収も、不動産賃貸事業は好調に推移
  • 2020/07/16 18:16:アクアライン---1Q売上高12.37億円、全事業で新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受ける
  • 2020/07/16 18:15:日経平均テクニカル:反落、陰線も25日線上向き遅行線強気に
  • 2020/07/16 18:09:アメリカ企業による香港の見方、目先冷静も中期的には懸念【フィスコ世界経済・金融シナリオ分析会議】
  • 2020/07/16 18:00:16日の香港市場概況:ハンセン2.0%安で反落、中国指標の発表後に下げ加速
  • 2020/07/16 17:50:16日の日本国債市場概況:債券先物は152円35銭で終了
  • 2020/07/16 17:10:日本セキュリティトークン協会にセレスが入会【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2020/07/16 17:10:GMOコイン、「かんたん本人確認」の提供を開始【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2020/07/16 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は底堅い値動きか、ユーロにらみ株高一服でドル買戻しも
  • 2020/07/16 17:06:東京為替:ドル・円は上げ渋り、切り返し後は失速
  • 2020/07/16 16:57:16日の中国本土市場概況:上海総合4.5%安で3日続落、中国GDP公表後に下げ加速
  • 2020/07/16 16:56:JASDAQ平均は小幅に反落、感染者数増加でセンチメント悪化
  • ■投資ニュース

  • 2020/07/16 22:29:米6月小売売上高や7月フィラデルフィア連銀製造業景況指数が予想上回る、ドル買い
  • 「行動ファイナンス」ランキング (06/19更新)

    バックナンバー

    行動科学と投資

    1. 行動科学と投資
    2. ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて
    3. 行動分析学入門
    4. 投資家が大切にしたいたった3つの疑問
    5. 行動ファイナンスで読み解く投資の科学


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (23MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。