携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (01月17日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2019/12/11 12:39, 提供元: フィスコ

後場に注目すべき3つのポイント〜イベント控え持ち高調整、IPOで好発進相次ぐ

*12:39JST 後場に注目すべき3つのポイント〜イベント控え持ち高調整、IPOで好発進相次ぐ
11日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。

・日経平均は続落、イベント控え持ち高調整、IPOで好発進相次ぐ
・ドル・円は底堅い、米国の対中制裁見送り観測で
・値下がり寄与トップはファナック<6954>、同2位はエーザイ<4523>

■日経平均は続落、イベント控え持ち高調整、IPOで好発進相次ぐ

日経平均は続落。57.28円安の23352.91円(出来高概算5億4000万株)で前場の取引を終えている。

10日の米株式市場でNYダウは小幅に続落し、27ドル安となった。翌日に発表される連邦公開市場委員会(FOMC)の結果や、15日に期限を迎える対中関税発動を巡る米中協議の動向を見極めたいとの思惑が強く、もみ合う展開だった。米中協議に関しては、「米中の担当者が15日の関税発動見送りを根回ししている」との報道が見られた一方、クドロー国家経済会議(NEC)委員長が「制裁関税はまだテーブル上にある」などと述べたことが伝わっている。為替相場が1ドル=108.70円前後と前日に比べやや円安に振れていたことから、本日の日経平均は10円高と小高くスタートしたが、米市場と同様に積極的な買いは限定的で、その後下げに転じた。東証1部の値下がり銘柄は全体の6割強、対して値上がり銘柄は3割強となっている。

個別では、売買代金トップの任天堂<7974>が4日ぶりに反落。キーエンス<6861>や三菱UFJ<8306>などのメガバンク株も軟調で、ソニー<6758>やソフトバンクG<9984>は小安い。一部証券会社の投資判断引き下げが観測されたピジョン<7956>、11月度の業績がやや物足りないと受け止められたMRO<3064>、決算発表で材料出尽くし感が広がったシーイーシー<9692>などは売りがかさんだ。また、業績下方修正を発表したベステラ<1433>などが東証1部下落率上位に顔を出した。一方、エアウォーター<4088>は商いを伴い3日続伸。本日は公募株の受渡期日となっている。東エレク<8035>など半導体関連株も堅調で、SUMCO<3436>は3%超上昇した。トヨタ自<7203>やファーストリテ<9983>は小幅高。また、今期大幅増益見通しのグッドコムA<3475>などが東証1部上昇率上位に顔を出した。セクターでは、海運業、銀行業、証券などが下落率上位。半面、水産・農林業、電気・ガス業、鉄鋼など5業種が上昇した。

前場の日経平均は朝高後にマイナスへ転じ、小安い水準でもみ合う展開となった。ここまでの東証1部売買代金は前日並みの8700億円ほどで、1日を通じても2兆円を下回るとみられる。前日の当欄でも指摘したとおり、FOMCの結果発表や米国の対中関税発動期限、さらに12日の英総選挙や欧州中央銀行(ECB)理事会といった重要イベントが目前に迫り、市場は様子見ムードを強めている。個別株やセクターごとの動向を見ても、持ち高調整を目的とした売買にとどまっていると考えられる。円相場は朝方から下げ一服となっており、アジア株は総じて小動き。前引け時点での東証株価指数(TOPIX)下落率は0.41%となっており、日銀による上場投資信託(ETF)買い入れが実施されるか判断しづらいところ。後場の日経平均は前日同様、こう着感を強めるとみておきたい。

新興市場では日経ジャスダック平均が小幅高、マザーズ指数が反落とまちまち。ただ、好業績株を中心に買いを集めているようだ。また、IPO(新規株式公開)銘柄では上場2日目のALiNK<7077>が公開価格の約2.4倍となる初値を付けたうえ、本日上場のマクアケ<4479>も資金調達規模がやや大きかったにもかかわらず、公開価格を7割以上上回る初値を付けた。IPO銘柄の組み入れは上場翌月末のため、マザーズ指数はやや上値が重いものの、個人投資家の中小型株物色はなお活発と言えるだろう。


■ドル・円は底堅い、米国の対中制裁見送り観測で

11日午前の東京市場でドル・円は底堅い。米トランプ政権の対中制裁見送りの観測で円売り基調となり、ドルを小幅に押し上げた。

ドル・円は、日経平均株価の弱含みで円買いが先行したが、米トランプ政権が15日発動予定の対中制裁を回避するとの観測が広がり、リスク選好の円売り基調に振れた。それにより、主要通貨は対円で底堅く推移した。

ランチタイムの日経平均先物は軟調地合いで、日本株安継続への警戒感は続く、また、米株式先物のマイナス圏推移や米10年債利回りの上げ渋りで、ドル買いは仕掛けづらい。一方で、米中摩擦解消への期待感も続きそうだ。ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円67銭から108円85銭、ユーロ・円は120円52銭から120円76銭、ユーロ・ドルは1.1089ドルから1.1096ドルで推移した。


■後場のチェック銘柄

・SYSホールディングス<3988>、太洋基礎工業<1758>など、6銘柄がストップ高
※一時ストップ高(気配値)を含みます

・値下がり寄与トップはファナック<6954>、同2位はエーザイ<4523>


■経済指標・要人発言

【要人発言】

・ナバロ米大統領補佐官
「15日発動予定の対中制裁を延期させるかどうかは大統領の判断」

【経済指標】
・日・11月企業物価指数:前年比+0.1%(予想:0.0%、10月:-0.4%)
・日・10-12月期法人企業景気予測調査・大企業全産業景況判断:-6.2(7-9月期:1.1)


<国内>
特になし

<海外>
特になし




《HH》

記事一覧

  • 2020/01/18 07:32:前日に動いた銘柄 part2 くろがね工作所、マナック、ナガオカなど
  • 2020/01/18 07:15:前日に動いた銘柄 part1 イルグルム、三洋貿易、富士電機など
  • 2020/01/18 05:10:1月17日のNY為替概況
  • 2020/01/17 20:25:欧州為替:ドル・円は110円24銭から110円09銭まで下落
  • 2020/01/17 20:14:欧州為替:ドル・円は一段安も、欧州株は切り返し
  • 2020/01/17 19:18:欧州為替:ドル・円は下げ渋り、ポンドは軟調
  • 2020/01/17 18:55:台湾選挙は中国の惨敗、元統合幕僚長の岩崎氏「中国の過激な行動は考え難いがただ静観することもできない」
  • 2020/01/17 18:52:台湾選挙は中国の惨敗、元統合幕僚長の岩崎氏「中国の過激な行動は考え難いがただ静観することもできない」
  • 2020/01/17 18:25:欧州為替:ドル・円は上値が重い、米長期金利の上げ渋りで__NEW_LINE__
  • 2020/01/17 18:15:17日の日本国債市場概況:債券先物は152円02銭で終了
  • 2020/01/17 18:15:日経平均テクニカル:続伸し昨年来高値、基準線と転換線が上向き
  • 2020/01/17 18:10:17日の香港市場概況:ハンセン0.6%高で続伸、医薬品セクターに買い
  • 2020/01/17 18:08:米国株見通し:下振れ予想の米経済指標に警戒も__NEW_LINE__
  • 2020/01/17 17:34:
  • 2020/01/17 17:27:野崎印など
  • 2020/01/17 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は上げ渋りか、米株高好感も経済指標にらみ
  • 2020/01/17 17:10:東京為替:ドル・円は伸び悩み、日本株高継続も利益確定売り
  • 2020/01/17 16:38:ZコーポとTAOTAO、仮想通貨取引所バイナンスと戦略的提携へ【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2020/01/17 17:08:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜 日経平均は続伸、ファナックとスズキで約16円押し上げ
  • 2020/01/17 16:59:Abalance ---福島大波太陽光発電所に係る融資枠組成を発表
  • ■投資ニュース

  • 2020/01/18 07:32:前日に動いた銘柄 part2 くろがね工作所、マナック、ナガオカなど
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    「アノマリー」ランキング (01/09更新)

    バックナンバー

    ラリーの投資アノマリーカレンダー

    1. ラリーの投資アノマリーカレンダー
    2. アノマリー投資 市場のサイクルは永遠なり
    3. 市場のアノマリーと行動ファイナンス
    4. DVD アノマリー投資 2025年の株価サイクル
    5. 電子書籍 ラリーのフォーキャスト2020


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。